Aiuto!の穴

英語の勉強とアニメの感想や日々気になることの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクの話

自分は、基本的に乗り物はなんでも好きなのですが、特に初めてバイクに乗ったときには、これで自分は自分の行きたいところへどこにでも好きな時に行けるという開放感を感じて、そのことにものすごく感動したことをよく覚えています。それ以降、車へ乗り換えるまで4台のバイクに乗りましたので、それを紹介してみたいと思います。

1)SUZUKI GSX250E KATANA
 [空冷DOHC4バルブ並列2気筒249cc・29ps/10000rpm・2.2kg-m/8000rpm・157.3kg]

GSX250E_縮小大学の先輩から2万円で買った初めての自分のバイクです。
通称250ゴキ。タンクにまたがった時、タンク形状がゴキブリの背中に見えたところからゴキなのだそうです。
でも自分は、このスタイルは、非常にバイクらしくて好きでした。
しかしスタイルはともかく、157Kgの重量に対しての29psはいかにも非力であり、加速性能は当時の車よりも低かったかもしれません。そもそも80km/hを超えると、車体にとんでもない振動が起き、その振動でバックミラーに何が写っているのか見えなくなってしまうという、とんでもない性能の持ち主でした。

そんなバイクでも、手に入れた当時は本当に嬉しくて、これでどこへでも行きました。最終的には、憧れだった北海道にテントを持ってツーリングにも行きもしました。お金が無かったということもありましたが、なんと下道の4号線を使って東京から北海道へのツーリングです(当然帰りも)。今では考えられない体力まかせのツーリングでした。
当時の北海道は、地図上の大きなメイン道路も舗装されていないような状態のど田舎で、今では有名になったニセコの温泉などは、山の中腹に囲い無しの湯船がるだけで、下の脱衣所で衣服を脱いだあとは、前を隠しながらそこまで登っていくというワイルドなものでした。でも楽しかったなぁ。

このような思い出の詰まったバイクも、悲惨な末路を辿ってしまいます。
昔風のゴツイ外見を持っていたGSX250Eは、暴走族の嗜好とも合っており、その彼らに目を付けられてたあげく盗まれてしまったのです。GSX250Eは、古いバイクなのでセキュリティーは超甘く、ハンドルロックは簡単に壊されてしまったのです。後日、近所の畑の中で、マフラーを直管にされタンクを下品に金ピカに塗られた我愛車は、大破したあげく泥だらけになって発見されました。事故った上に放置とは、つくづくライダーの風上にも置けない奴らです。結局、このような状態では、廃車処分にせざろう得ませんでした。

2)KAWASAKI GPZ-400R
[水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒398cc・59PS/12000rpm・3.6kg-m/10500rpm・181kg]

GPZ400R_縮小GSX250Eの後の2代目バイク。当時の最新式バイクで、形の良さもさる事ながら、その圧倒的なパワーに本当に驚きました。何しろ、今まで、前の車の追い越しの際にフルスロットルでさえ少し時間がかかったのに、アクセルの一回ひねりでロケット加速で追い抜いていってしまうのですから。あまりの楽しさに、真冬というのに(冬のボーナスで買った為)、紀伊半島一周の旅に出かけていき、紀伊山脈の真ん中で雪に降られて死ぬ思いをしたこともありました。今考えると本当に無謀でしたね。

しかし、この圧倒的なパワーを誇る当時最新のバイクには、欠陥?とも言える一つの癖がありました。それは、フロント16”ホイールが持つ軽快感と引換えの不安定さで、下りの緩いカーブでちょっとブレーキをかけただけでフロントからコケてしまった自分は、その後なんと3ヶ月も入院する羽目になってしまうのでした。
退院後、バイクを直しはしたのですが、フレームが若干歪んでしまったからなのか、どうも走っていても違和感が残り、結局バイクを手放すことになってしまいました。

3)KAWASAKI KDX125SR
[2ストローク・水冷単気筒・クランクケースリードバルブ・22PS/9500rpm・1.9Kg-m/9000rpm・104Kg]

KDX125SR_縮小実は、自分はGPZ400Rと共に、KDX125SRも所有していたことがあります。その頃会社に一緒に勤めていた友人から、バイクに乗るのに上手くなるためには、オフロードに乗ったほうがいいとの助言を真に受けて?購入したものですが、これが乗っていて実に楽しいバイクでした。
当時、公道モトクロッサーというのがKDX125SRのキャッチフレーズで、レース仕様のモトクロッサーに保安部品を付けて売り出したようなバイクだったので、軽い車体に強烈な加速で、加速の際は体がのけぞるような感覚を味わったものです。
唯一の欠点は、モトクロッサー譲りのガソリンタンクの小ささで、一度みんなでツーリングへ行った際に、山の中でガス欠になってしまい、リザーブへ切り替えた後は、殆どエンジンを回さじにノークラッチで麓まで降りてくる羽目に陥ったこともありました。色々楽しい思い出のあったバイクでしたが、最終的に、GPZ400Rと一緒に手放してしまいました。

4)SUZUKI DR250R
[油冷4ストDOHC4バルブ単気筒・31PS/8500rpm・2.8g-m/7000rpm・111kg]

DR250_縮小GPZ400RとKDX125SRを売った後、代わりに購入したのが4代目のバイクDR250Rです。250ccのオフロードにした理由は、まず400ccバイクより維持費が安い(車検が要らない)ことと、車体が軽いこと(KDX125SRに乗って軽い車体の便利さに目からウロコ)、そして250ccなら高速道路に乗れること等色々です。そして、この機種を選んだ最大のポイントは、最初から車高の高いタイプと低いタイプの2種類を販売していたことです。普通、オフロードの車高下げキットはリヤタイヤのみの高さを落とすので、フロント高さとのバランスが崩れてしまうのですが、DR250Rの低車高タイプはフロント・リア共に車高が下がっているので、安心して乗ることができます。これで信号待ちバレリーナともおさらばだ!というわけで、完璧な乗り換えと思ったDR250Rの選定だったのですが、どうにも不満な点が1点ありました。それはエンジンで、なんともレスポンスの低い耕運機エンジンのように感じられてしまったことです。でも、それもまぁ、今まで強烈なエンジンのバイクに乗っていたので仕方がないことかなと思うようにしていました。(しかし、最近になって、実はメーカーはわざとエンジンの出力を下げており、ある方法を取ると全く違うエンジンになってしまうことが分かりました。その当時わからなかったことが非常に残念です。)

そういう不満はあったものの、このバイクを使ってやはり、色々なところへ行きましたね。最終的には、再度このバイクでテントを担いで北海道ツーリングへも行きました。最初の北海道ツーリングから10年後のことで、流石に今度は下道でということはせず、フェリーに乗って体力を温存して、北海道上陸後のツーリングで北海道を満喫しました。道東の羅臼では、今は入山禁止となってしまったカムイワッカ湯の滝の上流まで上り、滝壺の温泉へも入ったりしました。10年経ったとはいえ、この当時はまだライダーもたくさんいてツーリングしていても楽しかったですね。ツーリングでバイクとすれ違う際は、みんなピースサインで挨拶することが礼儀となっていましたが、近頃はライダーも少なくなってしまったので、これも廃れてしまったのかもしれません。(実は前年、車で北海道旅行をしたのですが、ライダーを殆ど見かけずちょっとしたショックを受けました。時代が変わったことを本当に痛感しました。)

自分に色々楽しみを与えてくれたバイクですが、転職を機に会社の友人へ売却してしまいました。現在では車しか運転していませんが、やはり楽しい思い出として残っているのはバイクの方ですね。事故を起こすのが怖くて、現在は乗れませんが、引退後もう一度バイクに乗ってみたいと思っています。今度はゆったりとしたアメリカンがいいかな?

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://bonobo777.blog.fc2.com/tb.php/30-7240c61d

 | HOME | 

プロフィール

aiuto!

Author:aiuto!
会社員
英語の勉強と日々気になることを日記風に書いていきたいと思っています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

はじめに (6)
英語 (93)
(2013/9月-2014/2月) (35)
(2014/3月-2014/12月) (41)
(2015年) (2)
(2016年) (12)
音楽 (10)
EL&Pの音楽 (1)
King Crimsonの音楽 (1)
広橋真紀子さんの音楽 (1)
音楽雑記 (6)
アニメ感想 (17)
フルメタル・パニック感想 (1)
とらドラ! 感想 (1)
PSYCHO-PASS -サイコパス- 感想 (1)
灰羽連盟 感想 (1)
ゆゆ式 感想 (1)
新世界より 感想 (1)
じょしらく 感想 (1)
男子高校生の日常 感想 (1)
らきすた, みなみけ, 苺ましまろ, あずまんが大王 感想 (1)
Steins;Gate 感想 (1)
とある科学の超電磁砲 感想 (1)
宇宙戦艦ヤマト2199 感想 (1)
ガールズ & パンツァー 感想 (1)
TARI TARI 感想 (1)
花咲くいろは 感想 (1)
今期のアニメ (13)
2016年冬アニメ 感想1 (1)
2015年冬アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ (1)
2014年夏アニメ 感想 (1)
2014年夏アニメ (1)
2014年春アニメ 感想 (1)
2014年春アニメ (1)
2014年冬アニメ 感想 (1)
2014年冬アニメ (1)
2013年個人的ベスト10アニメ (1)
2013年秋アニメ 感想 (1)
2013年秋アニメ (1)
今期のアニソン (6)
2014年夏アニメ アニソン (1)
2014年春アニメ アニソン (1)
2014年冬アニメ アニソン (1)
2013年秋アニメ アニソン (1)
個人的お気に入りアニソン(ED編) (1)
個人的お気に入りアニソン(OP編) (1)
アニメ雑記 (57)
趣味 (6)
バイク (3)
車 (1)
時計 (1)
推理小説 (1)
一般雑記 (64)
お城訪問 (22)
旅行 (20)
隣の国の困った人々(特亜3国) (8)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。