Aiuto!の穴

英語の勉強とアニメの感想や日々気になることの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京-大洗旅行 4日目(大洗編)

今回の更新も、日曜日までに行うつもりでしたが、土曜日出勤が連続であったりなどして、それが出来ませんでした。
ただ、来週は第6回ぼんぼり祭りに参加するために、金沢から高山にかけて旅行に出かけて、またブログ更新が出来なくなりそうなので、今週のうちに今回の旅行の最後の部分をUpしておきます。

【大洗2日目】
朝起きると、真っ先にカーテンを開けてみました。天気予報の通りに雨でかなり憂鬱です...
DSC00621.jpg
まぁ嘆いていても仕方がないので、出発の為に荷物の整理をしていると、朝食が運ばれてきました。
DSC00614.jpg
港の街らしく焼き魚は本当に美味しい。

食事が終わると、名残惜しいのですが肴屋本店さんからチェックアウトです。
下は、お膳が下げられる際に、お店の方から頂いた日本紙にプリントされたダー様の絵図。
DSC00616.jpg
最後に、部屋の様子をパチリ。
DSC00618.jpg

さて、大洗の街をどういう風に巡るのかは悩むところです。何しろ、劇場版のエキシビジョンマッチでは大洗の街の多くの場所が映画に登場することになってしまいましたから、映画での登場シーンを追っていたらキリがありませんからね。そこで、大洗の街で用意されたマップを参考にして、そこで取り上げられた箇所へ行くことも考えてみました。
例えば、以下の大洗市街戦攻略マップ。
市街戦攻略地図
URL: A3フルサイズ(2.62MB)
この地図は、何と大洗に在住している66歳(!)の方が作られたのだそうです。しかし、マップ取り上げている箇所が多くて、今日1日で廻るのは無理そうです。

他には、等身大POPを飾っている店のマップ。
街なかくれんぼ案内図
URL: A3フルサイズ(3.16MB) 
このマップを頼りに、パネル写真をコレクションしてみることも考えましたが、等身大パネル多すぎだろ!ということがマップを見ただけで分かってしまいました。いや、本当に凄いなコレ...

色々考えましたが、残された時間を考えて、結局、前日に大洗駅のインフォメーションセンターで貰ったスタンプラリー地点を中心に巡り、途中で面白そうなものを見つけたらそこへ寄ってみるというやり方を取ることにしました。
大洗 スタンプラリー 台紙

これだと、あまり作品中で使われたカットの場所へは行けないかもしれませんが、自分はどちらかというと、その作品に思い入れをした展示などがしてある場所へ行って見たいと言う気持ちの方が強いので、別にかまいませんでした。もちろん個人的に印象に残るカットの場面には行ってみたいとは思いますが、それ以上に、その作品が好きだという意思表示をしてくれている場所の方により興味があります。例えば街中で、その地方に関係の有るアニメ作品のポスターなどが貼られているのを見るのが好きですし、飲食店や旅館などがアニメ作品の展示をしているのなどは、もう最高です。
自分は、普段アニメとは全く無縁の生活をしていて、好きな作品について他人と語り合うという経験なども殆どありませんから、自分の好きな作品を他人も興味を持っていることを示してくれる光景が好きなのです。まぁそこには商売も入っているのでしょうが、それは全く些細なことで、理由はともかく誰かがその作品に対して関心を持ってくれているという光景を自分は見てみたいのです。
自分の嗜好はこのような感じですから、作品キャラの等身大ポップが至る所に立っている大洗の街は、自分にとってはおもちゃ箱のようにキラキラ輝いて見えて、街に繰り出す前にワクワクしていました。

以下に自分が眼にした店や、スタンプラリーで巡った場所を示していきます。

・坂本文具店
肴屋本店さんを出る際はまだ雨が降っていたので、スタンプラリー台紙が濡れないように、まず最初にクリアファイルを購入することにしました。場所は、肴屋本店さんに教えて頂いた坂本文具店で、肴屋本店さんのすぐ近くにあり、店内にもみぽりんグッズの展示コーナーが。
DSC00640.jpgDSC00643.jpg

・喫茶店ブロンズ
坂本文具店さんでスタンプラリー台紙を挟むクリアファイルを購入後は、まずラリーポイント⑦番の大洗磯前神社を目指しました。肴屋本店さんから近かったですし、劇場版でもあの階段下りはインパクトありましたからね!

しかしその途中で、ある店の前に行列が出来ているのが目に入りましたので、どんな店があるのだろうと、そこへ寄って見ました。
DSC00691.jpg
それが、このお店。喫茶店ブロンズさんです。店のキャラは、アンツィオ高校のペパロニです。劇場版において、CV33の中で一緒に乗っていたアンチョビに、”外せばいいじゃないッスか、そのウィッグ”と突っ込んだあのキャラです。しかし、何でみんなここに並んでいるのだろう?
そこで、並んでいる方に、"ここは何かで有名なお店なのですか?"と尋ねたところ、ガルパンファンと思われる年配の方から、"このお店はファンの交流所みたいな場所で、他の場所を巡る位ならば開店時間までここで並んでいたほうが良いかも”とのアドバイスを頂いたので、それならばと自分も列に並んで開店を待つことにしました。やがて、開店時間が来たので店の中へ。
DSC00667.jpgDSC00679.jpgDSC00666.jpgDSC00685.jpg
うぉぉおー!スゴい!!店内に所狭しと並べられたグッズの数々に圧倒されてしまいました。
店内はカウンター席がないので、相席に。自分と相席になった方は2人連れで横浜から来た方と、東京から1人で来られて今日から1週間滞在予定のミリタリーの方。狭い通路を隔てて自分の横に座った方は、先ほど、他の聖地ポイントを巡るくらいなら、ここへ来たほうが良いとアドバイスをくれた方で、何と自分より年齢の高い方(!)でした。自分より年齢の高いアニオタに会ったのは、今までで初めてです。そして、現在、この大洗へ移住するのをかなり本気で考えられている(!!)とのこと。マジっすか...
DSC00672.jpg
やがて、運ばれてきた注文した"鉄板ナポリタン"。一番の人気メニューとのことで、凄いボリュームでしたし、美味しかったです!
食事を終えて店の外へ出ると、まだ多くのファンが店先で並んでいました。
DSC00690.jpg
確かに、色々なガルパンファンお方と少しお話が出来ましたので、このお店で食事できたのは大変良かったです。特に、自分より高齢のガルパンファンの方とは、次回会えたらもう少しお話がしてみたいです。この店に来たら会えるかも?

・大洗磯前神社(ラリーポイント⑦)
主祭神は大己貴命(大国主命)、配祀神は少彦名命で、平安時代から続く由緒有る神社。ガルパン劇場版では、Ⅳ号戦車とT-34/85が神社正面の階段を下るシーンで登場します。
DSC00704.jpg
大洗市街地から歩いてくると目に入る大鳥居。
DSC00709.jpg
この大鳥居を潜り、坂道を登っていくと随神門前に出ます。
DSC00711.jpg
随神門を潜って境内に入ると、正面に拝殿があり、その横にガルパンの大きな絵馬があります。
DSC00712.jpg

そして随神門の正面に、劇場版で登場した石段があります。
DSC00705.jpg
劇場版でのシーン。
ガルパン磯前神社
実際には石段の中央に手摺があり、劇場版のように戦車で下り降りることは出来そうにありません。
DSC00727.jpg

この石段を下った先の海岸には、祭神の降臨地と伝わる神磯の鳥居があります。
DSC00797.jpgDSC00803.jpg
荒波に揉まれながら鳥居が立ち続ける勇壮な光景。

・大洗シーサイドホテル
劇場版内ではKV-2の榴弾砲の直撃によって破壊されるので有名なホテル。等身大ポップのキャラクターはみぽりん。
シーサイドホテル1
ホテル内での展示。
DSC00733.jpgDSC00732.jpgDSC00730.jpg
ホテル外からの撮影。劇場版と一致する場所からの撮影は、時間が無かったので断念。
DSC00809.jpg

・大洗ホテル(ラリーポイント⑤)キャラクターは冷泉麻子。ここも、シーサイドホテルと同じくKV-2によって砲撃されますが、何故かシーサイドホテルの方が印象に残っています。
DSC00738.jpg
ホテル内のガルパンコーナー。

・大洗リゾートアウトレット(ラリーポイント①)
劇場版で登場した知波単の福田が九五式で走り回るアウトレットモール。
ガルパン_アウトレット2ガルパン_アウトレット3ガルパン_アウトレット4
エスカレーターを九五式で下るシーン。あたふたする福田がとてもかわいい。
DSC00765.jpg
実際のアウトレットにあるエスカレーター。
DSC00759.jpg
2Fには、ガルパンの展示及びGoodg販売するギャラリーもありました。

・大洗まいわい市場(ラリーポイント②)
大洗でのお土産及びガルパンGoodsを販売する市場。
建物の写真を撮り忘れたので、その代わりにまいわい市場の駐車場に停まっていたまいわい市場の配送車?の写真を載せてみます。
DSC00761.jpgDSC00762.jpg
ここはでは、以前”あんこう焼き”という名称のガルパンキャラが押された大判焼きが売られていたのですが、既に販売が終了していました。残念!

・大洗マリンタワー(ラリーポイント③)
今回の大洗訪問では、自分は、大洗駅からこのタワーを目指して歩いてくるくらい、大洗の街の至る場所から見ることが出来る、大洗のシンボルともいえるランドマークタワー。
DSC00813.jpg
その2Fにガルパン喫茶"パンツァーフォー(Panzer vor)"があるので、行ってみると何と定休日(毎週火曜日)で閉店していましたorz...。相変わらずのリサーチ不足で自分に対してガックリです(ちなみに、中野で買った大洗本は、パラパラめくりはしましたが読んでいませんでした。まぁ相変わらずです)。落ち込んでいても仕方がないので、次回の大洗訪問では必ず寄ってみたいと思います。

・ヴィンテージクラブむらい
店の2Fから突き出した船の舳先の模型が特徴的なお店。お店のキャラクターは聖グロリアのオレンジペコ。
むらい_DSC00766むらい_DSC00768
中へ入ってみるとすごくオシャレな雰囲気で、お酒の販売コーナーの他にカウンターもあり、夜はここでお酒も飲めるとのこと。そして、ガルパン関連の展示のほかにこの様な展示もありました。
むらい_DSC00779
どうも、水島監督の他作品である"SHIROBAKO"(これも名作!)に出てくるアニメ製作所タイタニックの建屋の外見に似ているなぁと思っていたら、タイタニックはこのお店をモデルにしたとのことです。
むらい_DSC00776むらい_DSC00772
店の中には、水島監督のサイン色紙もかざってありました。ここでは、地元の酒蔵"月の井酒造"さんが出している純米酒"撃破率百二十%"を購入。

・ウスヤ精肉店
店のキャラクターは、ももがー
大洗_DSC00746
店頭がスゴイことになっているお肉屋さん。お話してみたかったけれども、時間が無くて諦めました。

・茨城県信用組合(ラリーポイント④)
地元商店会の頼もしい融資相談相手。といっても、観光客の自分たちには殆ど関係ないかも。何故スタンプラリーのポイントに組み込まれたのかは謎です。キャラクターは生徒会の柚ちゃん。
大洗_DSC00754

・茨城県大洗水族館アクアワールド(ラリーポイント⑦)
大トリのアクアワールド。何故大トリかというと、大洗市街地からメッチャ遠いから!!歩いて行けなくは無いですが、ものすごく時間がかかるので、貸自転車もしくはタクシーなどで行く方が無難です。自分は、肴屋本店さんの貸自転車でここまで来ました。
大洗_DSC00795
到着は、閉館時間ギリギリで、自分は出口の方から入れてもらって何とか無事にスタンプが押せました。危なかった。
ちなみに、ここは劇場版内のエキシビジョン戦における最後の一騎打ちがあった場所です。しかし、そのシーンと同じ場所での撮影は時間がなかったため断念しました。

・鹿島臨海鉄道大洗駅(ラリーポイント⑧)
スタンプラリーの終着駅。ここで8か所中6か所のスタンプを集められれば、景品がもらえることになっています。
下は今回集めたラリースタンプ。自分はすべての個所を廻ることが出来ました。
大洗_DSC00941

このスタンプ台紙を、観光案内所の方へ見せると、下記ステッカー(写真中央下段)をもらうことが出来ました。(ステッカーのモデルになっている中年男性三人は、左から"肴屋本店"主人 大里氏、とんかつレストラン"クックファン"経営 常盤氏、バンダイビジュアルの映像プロデューサー 杉山氏で、ガルパン街起こしに貢献されてきた方たちであるとのことです)。
大洗_DSC00944
そして、上写真の左端は大洗駅で購入した記念切符。その他の肴屋本店の絵葉書及び缶バッチは、肴屋本店さんへ宿泊した際に記念品として頂いたものです。
今回、大洗で入手したものは、上記のステッカー類などの他に純米酒"撃破率百二十%"を購入したくらいで結構少なかったかもしれません。それは、是非とも購入したかったガルパンコラボのタオルを扱っている山戸呉服店さんは火曜日が定休日だったためで(これも、失敗の一つ。今回、色々やらかしました)、次回の大洗訪問は必ず山戸呉服店さんの定休日以外の日にするつもりです。

一応、これにて、3泊4日の東京~大洗旅行は終わりですが、最後に大洗についての感想です。
大洗の街は、今回の旅行で、1日と少ししか滞在できませんでしたが、それでも、自分が今まで訪れたどこよりも居心地の良い街だと感じてしまいました。それは、街全体がこのガルパンというかなり突出してオタク度数が高い作品にオタクと一緒に乗っかって楽しんでくれたからなのかもしれません。"戦車道"とか"学園艦"などの高いオタク設定のハードルをクリアして、なおかつ店先にガルパンキャラと自分自身の等身大ポップを堂々と掲げてしまうノリの良さは(もちろん、商売のことを含んではいるでしょうが)、見ていて実に楽しかったですし、映画でいたる所が登場したこの街は、まるで映画内の雰囲気にすっぽり包まれているような気がして、歩いている間、本当に楽しくも不思議な気分で過ごすことが出来ました。この街に滞在中、自分は何人かのオタクの人たちとも少し話すことが出来ましたが、それもこの街が持っている雰囲気がそうさせてくれたのだと思います。

今後は数年ごとくらいになるかもしれませんが、この街を訪れ続けたいと思っています。年月が流れれば、ガルパン色も徐々に薄れていくのでしょうが、それは仕方がないことなのでしょう。それでも、これだけオタク達と一緒に楽しんでくれた街なのですから、この街には今のノリが残り続けるような気がしているのです。今後、たとえ店先から等身大ポップが消えて行ったとしても、このお祭り騒ぎを、恥ずかしい思い出として無かったことするようなことはせず、ガルパンの話を振れば、”あぁ、あれは本当に楽しかった!”と話に花を咲かせてくれるような、そんな雰囲気が残り続ける気がするのです。ですから今後も、この大洗に通い続けて、街の推移を見守っていきたい気もしているのです。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://bonobo777.blog.fc2.com/tb.php/253-ca9b1a72

 | HOME | 

プロフィール

aiuto!

Author:aiuto!
会社員
英語の勉強と日々気になることを日記風に書いていきたいと思っています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

はじめに (6)
英語 (93)
(2013/9月-2014/2月) (35)
(2014/3月-2014/12月) (41)
(2015年) (2)
(2016年) (12)
音楽 (10)
EL&Pの音楽 (1)
King Crimsonの音楽 (1)
広橋真紀子さんの音楽 (1)
音楽雑記 (6)
アニメ感想 (17)
フルメタル・パニック感想 (1)
とらドラ! 感想 (1)
PSYCHO-PASS -サイコパス- 感想 (1)
灰羽連盟 感想 (1)
ゆゆ式 感想 (1)
新世界より 感想 (1)
じょしらく 感想 (1)
男子高校生の日常 感想 (1)
らきすた, みなみけ, 苺ましまろ, あずまんが大王 感想 (1)
Steins;Gate 感想 (1)
とある科学の超電磁砲 感想 (1)
宇宙戦艦ヤマト2199 感想 (1)
ガールズ & パンツァー 感想 (1)
TARI TARI 感想 (1)
花咲くいろは 感想 (1)
今期のアニメ (13)
2016年冬アニメ 感想1 (1)
2015年冬アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ (1)
2014年夏アニメ 感想 (1)
2014年夏アニメ (1)
2014年春アニメ 感想 (1)
2014年春アニメ (1)
2014年冬アニメ 感想 (1)
2014年冬アニメ (1)
2013年個人的ベスト10アニメ (1)
2013年秋アニメ 感想 (1)
2013年秋アニメ (1)
今期のアニソン (6)
2014年夏アニメ アニソン (1)
2014年春アニメ アニソン (1)
2014年冬アニメ アニソン (1)
2013年秋アニメ アニソン (1)
個人的お気に入りアニソン(ED編) (1)
個人的お気に入りアニソン(OP編) (1)
アニメ雑記 (57)
趣味 (6)
バイク (3)
車 (1)
時計 (1)
推理小説 (1)
一般雑記 (64)
お城訪問 (22)
旅行 (20)
隣の国の困った人々(特亜3国) (8)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。