Aiuto!の穴

英語の勉強とアニメの感想や日々気になることの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月下旬の日記(+リオオリンピックなど)

また、前回の更新から2週間近く経ってしまいました。やはり、現場作業があるときは、中々更新が捗りません...
ただ、第2期工事の山場である、20tonある3つの構造物の取り付けは全て完了し、溶接作業も週明けには終わるのでかなりホッとしています。そして、この第2期工事はかなり短縮され、おそらく9月の第1週には終わりそうなので、体が楽になるのは大分早まりそうです。

そんな訳で、今週末に来日中の米国人エンジニアたちと早めの打ち上げを焼肉屋で行ったのですが、その彼らが肉を食う食う...
あのなぁ...、肉ばっかり食ってないで、飯も食え、飯も!焼肉と言ったら、白い飯だろうが!!と、”孤独のグルメ”の主人公と同じことを彼らに言ってもまるで通じず、結局かなりの予算オーバーになってしまいました。まいったなぁ...。まぁ、嘆いていても仕方がないので、彼らと、次に焼肉を食いに行くときは、必ずコースかもしくは食い放題にしようと心に刻んだのでありました。(というか、次に行く時は、もう世界の山ちゃんのコース+飲み放題で決まりだな)

PS1.リオ・オリンピック閉幕
リオ・オリンピックが閉幕しました。オリンピックの開催期間がモロに工事期間と重なっていた為、殆ど見ることができませんでしたが、日本人選手の方々の活躍は本当に凄かったですね!

特に、やはり400mリレーで銀メダルは衝撃的でした。なにしろ、個人技が中心の陸上競技では、体格的に小さい東洋人はどうしても不利にならざろうを得ず、メダルに手が届かない時代が長く続いていたからです。事実、この400mリレーに出場した日本人選手たちの中で、100メートルの自己ベストが10秒を切っている選手は1人もいませんでしたが、9秒台の選手が並ぶ米国チームよりも先にゴールすることが出来ました。これは、日本のチームがバトンを手渡すときに「アンダーハンドパス」を採用して、合宿でもスポーツ科学に立脚したバトンパスのトレーニングを重ね、バトンパス時のロスとなる「隠された1秒」を徹底的に短縮した効果とのことです。この記録は、リレーという個人技の集まりで勝負する種目において、その連携の部分に注目した戦略の勝利とも言え、”強いものが必ず勝つとは限らない”という勝負事にある醍醐味を十分に見せつけてくれた銀メダルでありました。以下に、400mリレーの動画を貼ってみます。
(下記Videoをクリックすると”~の表示はブロックされています。”と表示されますが、その下のYoutubeで見るをクリックするとVideoの再生が始まります。)

何度見ても、カッコイイですね!

その他にも、卓球、バトミントン、テニス及び色々な競技でも、多くの期待を背負って試合に臨む選手のみなさんは本当に凛々しくて、その真剣さと頑張りから、こちらも多くの力をもらいました。4年後の東京オリンピックは本当に楽しみです。

・リオオリンピック閉会式
閉会式での引き継ぎ式(トーキョーショー)の演出は、本当に最高でしたよね!
(下記Videoをクリックすると”~の表示はブロックされています。”と表示されますが、その下のYoutubeで見るをクリックするとVideoの再生が始まります。)

日本のアニメやゲームキャラクターである、スーパーマリオやドラえもんにキティちゃん、そしてキャプテン翼などが登場するところまでは、こういう演出もありかな程度でしたが、まさか、安倍首相がマリオに変身して、ドラえもんがポケットから出した土管を使って日本の裏側のブラジル・リオのオリンピック会場にワープするCGの後に、実際にマリオのコスプレで土管から登場するとか思ってもいませんでした。この演出は本当に凄い!まさに、面白ければ何でも取り入れOKとしてしまう日本らしさが良く出ていたショーだと思いました。このショーを企画・演出したアーティストの方々、実際にダンスを披露した青森大学男子体操部の皆様、そしてこのショーに出演することを快諾した安倍首相に拍手を贈りたいと思います。

このトーキョーショーを手がけたのは、プロデュースと音楽総監督が椎名林檎さん、総合演出と振付はMIKIKOさん、曲は中田ヤスタカさん、そしてテクノロジー技術はRhizomatiks(真鍋大度さん)で、現在の日本のトップアーティストの方々だと思いますが、その中で椎名林檎さんは、自分にとっても懐かしい名前です。自分が大学を卒業して社会で働き始めた後の1990年代頃、Globeをはじめとする新しいミュージシャンによるJ-popミュージックが日本中を席巻していた中で、椎名林檎さんは、ちょっとエキセントリックでアバンギャルドなイメージで音楽シーンへ登場してきたのを自分は覚えています。その後、 ”ここで、キスして”、”本能”と連続でヒットを飛ばしたので、才能のある人だなぁと思いましたが、このアバンギャルドというのが、自分にとっては今の”意識高い系”に通ずるところがあって、実は当時ちょっと苦手と感じたところもあったのも事実なのですよね。でも、まさかこの人が、その後このようなショーをプロデュースするようになるとは思ってもいませんでした。
以下に、椎名林檎さんのセカンドシングルでヒットした”歌舞伎町の女王”を貼ってみます。この曲はなかなか強烈な印象を残しました。

今の椎名林檎さんの写真を見ましたが、当時とあまり変わらなく見えるのが凄いですね。本当に懐かしいです。

・番外編
オリンピックで選手が出した記録以外に印相に残ったことと言えば、何と言っても中国人の水泳選手である傅園慧さんのキャラクターでしょう。下の写真の中央に写っているメガネをかけた美人が傅園慧さんです。
傅園慧1
彼女は、競泳女子100メートル背泳ぎでカナダ代表のカイリー・マッセと同タイムの3着となり、背泳ぎで中国勢初の銅メダルを獲得して、中国のインターネットで一躍、時の人になりました。でも、彼女が愛される理由は、メダルよりその天真爛漫な性格によるものであることは間違いありません。以下は、彼女の天真爛漫さがいかんなく発揮された予選後のインタビューの動画。

やっぱり、明るく元気ということは、その人を魅力的に見せ、同時に周りの人も幸せにさせますから良いことだよなぁと改めて感じてしまいました。まぁ、性格は人それぞれで、自分はとても彼女と同じようには振る舞えませんが、せめて凹むようなことがあっても出来るだけそれを引きずらないように前向きに行こうと気を新たに持ちました。(実際、今回の据付工事では、外国人たちと慣れない英語でやり取りするよりも、日本人同士の軋轢の方がよっぽどキツくて、何度も凹むことがありましたっけ...。いや、イカンイカン、危うく負の感情スパイラルに落ち込みそうになってしまった。前向きに前向きに!)

PS2.君の名は
なんと、8/26に封切られた新海監督の最新作”君の名は。”が金曜と土曜の2日間で興行収入7億7000千万とのこと。これにて、東宝は興行収入60億円を見込めると発表したようです。
君の名は1
いやはや、何ともすごいですね!あのガルパン劇場版は、深夜アニメとしては売れたといっても、半年以上かけて20億超えしたのを、この”君の名は”は、おそらく2、3週間程度で達成してしまいそうな勢いです。確かに、ガルパン劇場版封切り時のスクリーン数全国77スクリーンに対し、”君の名は”は全国301スクリーンで封切られたので、スクリーン数は約4倍差があるのですが、それにしてもメジャー作品がヒットすると、凄まじい破壊力があるということを改めて実感させてくれました。

実は、新海作品は良いという話しを何度も聞いているのですが、どうも敷居が高い気がして1作も見ていないのですよね。
言の葉の庭1秒速5cm1
”言の葉の庭”と”秒速5センチメートル”

これを機会に、ちょっと新海作品を見てみますか。ただ、”君の名は。”は確実にカップルだらけのことが容易に予想できるので、映画館に足を運ぶのはちょっと躊躇してしまうなぁ。まぁ、”聲の形”を見た後に、映画館へ足を運ぶかどうか考えてみよう。

PS3.アニメ小ネタ(マミさんUSBメモリ)
まみUSB
ひぇーーー。でも、ちょっと欲しい...

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://bonobo777.blog.fc2.com/tb.php/246-0c1d4ec8

 | HOME | 

プロフィール

aiuto!

Author:aiuto!
会社員
英語の勉強と日々気になることを日記風に書いていきたいと思っています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

はじめに (6)
英語 (93)
(2013/9月-2014/2月) (35)
(2014/3月-2014/12月) (41)
(2015年) (2)
(2016年) (12)
音楽 (10)
EL&Pの音楽 (1)
King Crimsonの音楽 (1)
広橋真紀子さんの音楽 (1)
音楽雑記 (6)
アニメ感想 (17)
フルメタル・パニック感想 (1)
とらドラ! 感想 (1)
PSYCHO-PASS -サイコパス- 感想 (1)
灰羽連盟 感想 (1)
ゆゆ式 感想 (1)
新世界より 感想 (1)
じょしらく 感想 (1)
男子高校生の日常 感想 (1)
らきすた, みなみけ, 苺ましまろ, あずまんが大王 感想 (1)
Steins;Gate 感想 (1)
とある科学の超電磁砲 感想 (1)
宇宙戦艦ヤマト2199 感想 (1)
ガールズ & パンツァー 感想 (1)
TARI TARI 感想 (1)
花咲くいろは 感想 (1)
今期のアニメ (13)
2016年冬アニメ 感想1 (1)
2015年冬アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ (1)
2014年夏アニメ 感想 (1)
2014年夏アニメ (1)
2014年春アニメ 感想 (1)
2014年春アニメ (1)
2014年冬アニメ 感想 (1)
2014年冬アニメ (1)
2013年個人的ベスト10アニメ (1)
2013年秋アニメ 感想 (1)
2013年秋アニメ (1)
今期のアニソン (6)
2014年夏アニメ アニソン (1)
2014年春アニメ アニソン (1)
2014年冬アニメ アニソン (1)
2013年秋アニメ アニソン (1)
個人的お気に入りアニソン(ED編) (1)
個人的お気に入りアニソン(OP編) (1)
アニメ雑記 (57)
趣味 (6)
バイク (3)
車 (1)
時計 (1)
推理小説 (1)
一般雑記 (64)
お城訪問 (22)
旅行 (20)
隣の国の困った人々(特亜3国) (8)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。