Aiuto!の穴

英語の勉強とアニメの感想や日々気になることの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・東京お登りさんツアー(その①)

前回の暫定記事をUpして以来、かなりの期間が空いてしまったのですが、実は先週代休を取って旅行している間に、現場で装置に大きなトラブルが起きて、同僚に土日出勤で対応してもらうという事態が起きてしまい、週明け後もその残件に追われて、全くブログをUpする時間が取れなかったのでした。でも、何とかその残件処理も終了し、明日土曜日は出勤しなければならない代わりに、本日は早く帰れたので、1週間ぶりにやっと旅行の記事をUpしたいと思います。ただ、全部まとめて書こうとするとまた先延ばしになってしまいそうなので、今回は細切れにUpしていきたいと思っています。

続・東京お登りさんツアー(その①)

1. 築地競り見学及び築地場内/場外市場巡り
1)築地競り見学
 今から約2ヶ月ほど前に、ゆゆ式のファンイベント参加に引っ掛けて、定番の浅草寺,東京スカイツリーと共に築地市場見学というベタな観光地巡りをお登りさん気分で実行したのですが、この築地市場の競り見学だけは、公式ホームページ記載の5:00amに築地市場の受付へ行ったにもかかわらず、既に満席で入場できず空振りで終わってしまいました(この時、係りの人から2:30am頃には満席終了になることを教えられました)。ですので、今回の競り見学は、その時のリベンジとして、今度こそ空振りに終わらないよう、徹夜で並ぶという気合の入ったもので望みました。

さて、受付前に徹夜で並んでいると、2:00am過ぎには見学希望者が60人に達し、受付内部へ通されました。そこで渡された見学希望者を示す蛍光色の上着を着ると、競り見学が始まる5:50amまで待つことになります。受付内部に通された後も、次々と見学希望者が入ってきて120名で締切となりました。自分以外は、おそらく全員が外国人です。しかし、まさかここまで日本人がいないとは思っていませんでした。
IMG_1748.jpg
競りが開始される時間になると、競り会場に案内され、約30分間、マグロの競りを見学しました。
DSC08097.jpgDSC08105.jpgDSC08106.jpgDSC08109.jpg
競り前にマグロをチェックする業者さん。尾ひれの部分が切られており、その切り口でマグロのランクを判断するらしい?
DSC08121.jpgDSC08124.jpg
競りの場面。独特の競り用語で進められるので、実際の売買の内容はさっぱりわかりません。

この競りのシーンというものは、実は日本人ならTVで何回か見ているものなので、自分にとってはものすごく新鮮という程のものではありませんでした(TVでは独特のダミ声で行っていたように記憶していたのですが、実際の競りは大きな声でしたが、普通の声で粛々と事務的に行っているように見えたので、余計普通に見えたのかもしれません。業者同士で競り合ったら雰囲気が変わったかもしれませんが)。ただ、やはりTVで見るのとは違った現場の臨場感は間違いなくありましたから、実際に見ることが出来たのは良い経験だったと思っています。特に、今年の11月には豊洲へ移ることになっているとのことなので、”見納め”として、記録的な意味もあるように感じました。
DSC08131.jpgDSC08129.jpg

さて、競り見学のあとは朝食として場内食事処で寿司でも食べようかと思ったのですが、有名店である寿司大と大和寿司は長蛇の列でしたので、今回は別の寿司屋へ行ってみることにしました。
DSC08161.jpg
寿司大の超絶待ち列。平日の早朝にも関わらず、100名以上並んでいました。
DSC08170.jpg
大和寿司の待ち列。こちらも寿司大に負けず劣らずの待ち列でした。

上記2店の次くらいに人気の鮨文。しかし、ここは写真撮影禁止とのことでパスしました。入口の戸にも、何やら色々な禁止事項が書かれた小さな張り紙が貼ってあり、ちょっと面倒くさそうな圧迫感を感じてしまいました。
DSC08174.jpg

結局、Net上で”隠れた名店”と書かれていた”おかめ寿司”へ行ってみることにしました。
DSC08172.jpg
お任せを頼んでみると、まず、最初の2貫は、中トロとエンガワ?が出てきました。
IMG_1757.jpg
おかめ寿司では、お任せのセットを頼むと、最後に2貫好きな握りを追加で頼むことができます。
自分は、中トロの握りとウニを頼んでみました。
IMG_1770.jpg
実際食べてみた感想としては、まぁ普通といった感じです。ただ、それは”大和寿司”と比べた印象で、その比較さえなければ、美味しいお店なのだと思います。ただ、築地場内には、多数の寿司屋がありますので、どうしても他店と比較されてしまうのが厳しいところですね。

その他、海鮮丼の店もありました。特に2軒並んで出店している海鮮丼のお店は、互いに競い合っている感じがして面白いですね。次に来るときは、このお店で食べてみたいと思いました。
DSC08176.jpg

2)波除稲荷神社
築地市場の入り口を出た直ぐそばに立っている波除稲荷神社に参拝をしてきました。自分が参拝している間にも次々と人が訪れ、地元の方々に篤く信仰されている神社であることを実感できました。
DSC08188.jpgDSC08146.jpg
主祭神は稲荷神社だけあって倉稲魂命(うがのみたまのみこと)です。江戸時代の頃、埋め立て工事が波の荒いせいで築地周辺で遅れていたのを、漂着した御神体祀ったところ波風がおさまり、築地の埋め立て工事は無事に終了したというのが由来で、それ以降、約350年間、「波除稲荷神社」は、災難を“除”け“波”を乗り切る御神徳があるとして、地元から厚い信仰を集め続けています。
DSC08140.jpgDSC08142.jpg
波除稲荷神社には、雄雌の2体の「天井大獅子」と「お歯黒獅子」という日本最大の獅子頭が奉納されています。6月の「つきじ獅子祭」では、これらが、神輿のように担がれますが、「お歯黒獅子」の担ぎ手は女性限定というところが面白いですね。

「お歯黒獅子」の横には、食品関係の協会や商店・個人により建立された塚が、ずらりと並んでいます。
DSC08144.jpgDSC08148.jpg
玉子塚にすし塚。いかにも築地らしいですね。
DSC08150.jpgDSC08151.jpg
海老塚に鮟鱇(あんこう)塚と活魚塚。「海老塚」は、「東天会てんぷら料理協同組合」と「海老の大丸」によりつくられたものだそうです。
DSC08152.jpgDSC08147.jpg
おきつね様に末社。末社は、天照大神、大国主命、少彦名命、天日鷲命の四神を祀っているとのことです。

波除稲荷神社は、築地市場が豊洲に移転してもこの地に留まりますので、残された場外市場の守り神様として、これからも信仰を寄せられ続けられるでしょう。

3)魚河岸水神社遥拝所
魚河岸水神社遥拝所は、築地市場内の魚河岸横丁の食品街の入口側手前に位置します。
DSC08183.jpgDSC08186.jpg
魚河岸水神社は、天正18年(1590)徳川家康の江戸入府とともに移住してきた摂津国の佃村・大和田村の漁師たちが、大漁・海上安全と子孫繁栄を祈願して「弥都波能売命」を祀った「大市場交易神」がはじまりとされています。
明治34年には神田神社の境内に「水神社」本殿が建立され、日本橋魚市場は関東大震災以後に築地に移転し、現在地に遥拝所が建立されました。以来、築地魚市場の守護神として「水神さま」と称され、魚河岸会の方々によって大切に守られています。
今年の11月に築地が豊洲へ写る際、この遥拝所も一緒に移転するとのことです。

4)場外市場の厚焼玉子串
場外市場をブラブラ歩いていると、なんとなく買ってしまうのが厚焼玉子串です。場外市場のいたるところに厚焼玉子のお店があって、価格も100円程度とお値打ちな感じがするので、ついつい買ってしまいます。
DSC08195.jpgDSC08198.jpg
厚焼玉子を実演で作っている店もありました。
DSC08201.jpg
大根おろしのトッピングを選んでみました。

5)第五福竜丸の原爆マグロのプレート
DSC08205.jpg
以下、wikiより。
1954年(昭和29年)にビキニ環礁での米国の水爆実験(キャッスル作戦ブラボー実験)により被曝した、第五福竜丸の水揚げ水産物であるマグロやヨシキリザメが同年3月15日築地市場へ入荷、これらは強い放射性物質を有し市場は混乱状態に。セリは中断され、残った水産物も軒並み相場は値つかずとなった。行政は被曝水産物を場内の地中に埋めるよう指示し、埋めた地点に「原爆マグロ」の塚を建立、現世にその災禍を伝えている(2006年現在、市場再整備等により一時的に夢の島第五福竜丸展示館に移設)。現在は市場の外壁に記念プレートが掲げられている。通行の支障を考慮してプレートになったという。
DSC08206.jpg
こういう歴史も語り継いでいかなければならないものだと思います。築地が豊洲に移転された後も、何とかこのプレートを残して欲しいですね。

3. 東京での宿泊 ゲストハウス「グリッズ(GRIDS)」
今回は宿泊にかかるコストを抑えるために、秋葉原にあるゲストハウス「グリッズ(GRIDS)」を利用しました。
DSC08356.jpg
このゲストハウスは非常に新しくて良い雰囲気でした。通常ゲストハウスは、外国人の利用者は多いのですが、ここはでは半分の利用者が日本人なので、言葉の問題で躊躇してしまう人もかなり使いやすいと思います(特に、サラリーマン風の人も利用していたのが印象的でした。ゲストハウスの宿泊者は大抵、外国人もしくは学生さんなので)。

また、ゲストハウスでは、大部屋に2段ベッドを置くドミトリー式のところが多いのですが、ここは下の写真が示すようにカプセルホテル形式でしたからプライバシーもある程度保てます(まぁ、”ある程度”ですが)。
DSC08354.jpg
1Fのラウンジは、夜はバー、朝はカフェになっているようで、出発前にここで朝食を取りましたが、結構美味しかったです(特に、スープは本格的でした)。
DSC08347.jpgDSC08348.jpgIMG_1811.jpg
東京の秋葉原駅から徒歩十分のロケーションにて、素泊まり1泊\3,100円はなかなかコストパフォーマンスに優れたお値打ち価格ですので、お勧めですよ!

次回は、東京で巡ったその他の神社について書いてみたいと思います。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://bonobo777.blog.fc2.com/tb.php/238-17a76a95

 | HOME | 

プロフィール

aiuto!

Author:aiuto!
会社員
英語の勉強と日々気になることを日記風に書いていきたいと思っています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

はじめに (6)
英語 (93)
(2013/9月-2014/2月) (35)
(2014/3月-2014/12月) (41)
(2015年) (2)
(2016年) (12)
音楽 (10)
EL&Pの音楽 (1)
King Crimsonの音楽 (1)
広橋真紀子さんの音楽 (1)
音楽雑記 (6)
アニメ感想 (17)
フルメタル・パニック感想 (1)
とらドラ! 感想 (1)
PSYCHO-PASS -サイコパス- 感想 (1)
灰羽連盟 感想 (1)
ゆゆ式 感想 (1)
新世界より 感想 (1)
じょしらく 感想 (1)
男子高校生の日常 感想 (1)
らきすた, みなみけ, 苺ましまろ, あずまんが大王 感想 (1)
Steins;Gate 感想 (1)
とある科学の超電磁砲 感想 (1)
宇宙戦艦ヤマト2199 感想 (1)
ガールズ & パンツァー 感想 (1)
TARI TARI 感想 (1)
花咲くいろは 感想 (1)
今期のアニメ (13)
2016年冬アニメ 感想1 (1)
2015年冬アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ (1)
2014年夏アニメ 感想 (1)
2014年夏アニメ (1)
2014年春アニメ 感想 (1)
2014年春アニメ (1)
2014年冬アニメ 感想 (1)
2014年冬アニメ (1)
2013年個人的ベスト10アニメ (1)
2013年秋アニメ 感想 (1)
2013年秋アニメ (1)
今期のアニソン (6)
2014年夏アニメ アニソン (1)
2014年春アニメ アニソン (1)
2014年冬アニメ アニソン (1)
2013年秋アニメ アニソン (1)
個人的お気に入りアニソン(ED編) (1)
個人的お気に入りアニソン(OP編) (1)
アニメ雑記 (57)
趣味 (6)
バイク (3)
車 (1)
時計 (1)
推理小説 (1)
一般雑記 (64)
お城訪問 (22)
旅行 (20)
隣の国の困った人々(特亜3国) (8)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。