Aiuto!の穴

英語の勉強とアニメの感想や日々気になることの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルパン劇場版4DX@効果マシマシ版鑑賞とその他のこと

今日は5/6以来の休日(もっと言えば、4/25から数えると2回目の休日)となるので、その前日の土曜日は仕事終わりに同僚と飲んで弾けてしまい、当然のように英語の勉強は無しにしました。というか、先週以降あまりの連続勤務っぷりに体力的にきつくて帰宅後は殆ど直ぐに爆睡していましたから、英語の勉強は来週以降また仕切り直しするしかないようです。
IMG_1728.jpgIMG_1730.jpg
昨日の居酒屋は名古屋駅のガード下にあるカウンターのみの小さな居酒屋でしたが、なかなか雰囲気は良かったです。しかし、働きずめと言いながら今週の半分は飲みに行っていたような気がするなぁ。まぁ、そのくらいしないとやってられなかったということにしときましょうか。いや、実際、マジにそうだったので。

翌朝は、二日酔いでキツかったですが、気合で起きて、自宅から車で30分ほどの距離にある中川コロナ・シネマワールドにガルパン劇場版4DX@効果マシマシ版を朝8:00からの早朝上映で観てきました。
           IMG_1737.jpg
今回の上映は、<Blu-ray&DVD発売記念上映>と銘打った初回上映から27週経った後の異例の上映でしたが、上映開始2日目の土曜日とあって、ほぼ満席状態でした。鑑賞したのが平日だったとはいえ、封切ほぼ3週間目の劇場版響け!ユーフォニアムの鑑賞者数が8人だったことを考えれば、やはりこのガルパン人気は凄いと思いました。

さて、今回のこの4DX@効果マシマシ版とは、<香り>、<バブル>、<霧>などの効果がパワーアップされているとのことでしたので、どんなものかと期待していたのですが、まず、わかり易い所で言えば、確かに<バブル>は、入浴のシーンで以前より多くシャボン玉が出ていたのは間違いありませんね。あと、<香り>ですが、戦車が草原などをゆっくり進む場面で吹いてくる風に、植物を連想させるような香りがより強く加わっていたように感じました。シャボン玉の効果?は今ひとつですが、自分は草原を戦車がゆっくり進むシーンで、椅子がゆったり動きながら風が吹いてくる4DXの演出がとても好きなので、これに草原を連想させる匂いが加わったのは良かったですね。
o0640035813491288868.jpg
このような草原の行進を俯瞰するシーンでの4DX演出はとても好きです。

ただ、逆に煙幕の量などは、今までの4DXより少なく感じられたので、アレ?という感じでした。特に、奈良のユナイテッド橿原で見たときの4DXでは、カール自走臼砲の着弾シーンで前列3席目くらいまで白煙に覆われフラッシュの効果も結構大げさに使われていたので、これを上回るのは確実かなと思いきや、視聴席を覆うにはとても覚束ないような量の白煙がちょぼっと出たくらいで拍子抜けしてしまいました。まぁ、この白煙演出をやりすぎると白煙に映像が写ってしまい、うまく映像をスクリーンへ照射出来なくなるので控えたのかもしれませんね。

今回の視聴は、自分にとって8回目になるので、流石に初回視聴時程の高揚感はありませんでしたが、それでも面白くて最後まで集中して見れたところがこの作品の凄さなのでしょうね。特に、1回の視聴では完全に理解することが不可能なくらいの戦闘シーンの数と戦闘シークエンスの手の込み方が、この作品の多数回の視聴を促しているのは間違い無いでしょう。この戦闘シーンについては、以前ネット上でまとめを入手していたので以下に貼って見ます。
201512072247009cd_2.jpg
このまとめは、本当に良く出来ていますね。特に3副官の一人であるルミ車両の撃破のシーンはこれを見てやっと理解できたくらいです。これは、一般のファンがまとめたらしいのですが、記憶だけでよくこれだけのものを作ると感心してしまいます。
(この図をクリックして拡大表示させることを試みたのですが、サムネイルを使ったやり方だとサムネイルの最大高さ999に拘束されて逆に小さく表示されてしまいます。多分やり方はあるのでしょうが、もうちょっと、色々勉強が必要なようです...)

今日の4DXの鑑賞で、自分のガルパン劇場版の鑑賞予定は立川極爆上映のみとなりました。立川シネマシティの極爆上映は、ガルパン劇場版の各種上映伝説の先駆けとなったものですから、非常に楽しみにしています。
その後は、5/27発売のBlu-rayですが、これには劇場版の後日談の新作映像が含まれているとのことなので、それも楽しみです。しかし、、これだけ大ヒットした劇場版のBlu-rayにただで新作映像を付けてしまう水島監督の太っ腹とサービス精神には本当に脱帽してしまいますね!

PS1.ガルパン劇場版来場特典
今回、無理してでも早朝上映での視聴を敢行したのは、来場特典の生コマフィルムGetの可能性を高めるためでしたが、その甲斐あって何とか入手できました(残りの数から見て、その日の2回目上映まで位は入手可能だったかも)。
ただ、前回よりはマシでしたが、やっぱり戦車だけで、キャラ無し(豆粒みたいに写ってはいますが)のフィルムでした。う~む...
DSC08084.jpg
一番最初にGetした生コマフィルムは、自分にとって奇跡のフィルムだったのかもしれません。
20160109220022c37_2.jpg
(これは、間違えて左右反転で撮ってしまいました)

PS2.あずまんが大王Blu-rayBox発売決定!
待望の"あずまんが大王"のBlu-rayBoxの発売が決定しました!
img_0_azumanga.jpg
おそらく、日常系と言われる作品の中で、自分が初めて面白いと思ったのが、このあずまんが大王です。
自分が、”涼宮ハルヒの憂鬱”を初めて見てアニオタになった頃、TVでは”らきすた”が放映されていましたが、その当時の自分は、その面白さがさっぱり判らず、こんな作品を作るより、京アニは、さっさとハルヒの2期を作ってくれと本気で思っていたくらいでした。その後、ネットで名作と言われる作品を調べて手当たり次第見ていくうちに、このあずまんが大王に出会ったわけですが、やはり最初の数話は面白いなどとは全然思いませんでしたね。"おっ?"と思い始めたのは8話での各キャラの初夢の話から。特に、無口でまじめそうに見えていた榊さんのシュールな初夢にはぶっ飛びました。それ以降は、あずまんが大王の世界にどっぷりとはまり込んでいってしまったのですが、このあずまんが大王を見て以来、らきすた等の日常系アニメを面白いと感じることが出来るようになった気がします。そういう意味では、このあずまんが大王は自分にとって、記念碑的な作品と言えそうです。
080213azumanga07.jpg
あずまんが大王の良さは、メインキャラの女子高生たちだけでなく、サブキャラの先生にもきちんとキャラクター造形が与えられて作品の幅を広げているところです。特に、第19話でのゆかり先生とにゃも先生の仕事の話は、味わい深いものがありました。

関連記事:日常系アソート(らきすた、みなみけ、苺ましまろ、あずまんが大王 感想)

PS3.Windows10アップデート
皆さんの中にも、頻繁に出るWindows10へのアップデートを促すポップアップをうざいなぁと感じておられる方は多いと思いますが、自分の場合は、寝落ちしている間に、ついに勝手にアップデートが始まり、寸でのところでWindows10に切り替えられるところまで行ってしましました。
windows10_1.jpg
恐らく自分が寝落ちしている間に上記のような画面が表示されて、自動更新がされていったのだと思います。
自分の場合は、はっと眼が覚めるとPCの画面が見たことのないものに変わっており、”このままWindows10を使い続けますか?"という表示が出ていた(のだと思うのですが、やられた!という思いに動悸も激しく焦っていたのでどうもハッキリしません)ので、それにNoを選んだらWindows7への復旧シーケンスが走り始めてホッとしました。やれやれ...

なんで、こんなことが起きたのかをNetで調べると、どうも勝手にUpdateスケジュールが組まれてしまっていたようなのです。
このことを調べるには、タスクバーのWindowsアイコンをクリックすると表示されるとのことなので、実際にクリックしてみました。
windows10_2.jpg
スケジュールされていないと、下記の見慣れた(というかしつこい)Updateを促す画面が教示されるのですが、ある特定の条件を満たすと、更にもう一つ下の画面に変わるとのことです。
windows10_3.jpg
windows10_4.jpg
自分の場合は、上図が表示されましたので、以下の手順でスケジュールをキャンセルしました。
まず、左上のアイコンをクリックして、下記のようなメニュー画面を表示させます。
メニュー画面が表示されたら、その中から確認の表示をクリック。
windows10_5.jpg
「アップグレードを予約しました」と表示されたら、左下にある「予約の取り消し」をクリックしてアップグレードのキャンセルするとのことです。
windows10_6.jpg

Windows10への強制アップグレードが心配な方は、一度タスクバーのWindowsアイコンをクリックして確認して見たら如何でしょうか。しかし、このようなユーザーの意向を無視したアップグレードを行って、ソフトウェアが動かなくなる等でビジネスに支障をきたす事が起きたら、Microsoftは訴えられる可能性があると思いますよ、本当に!!

PS4.おまけ(ネットからの拾い物)
ガルパンしほ漫画

Comment

[198]

はじめまして♪
とっても情報豊富で楽しいブログで、読みふけっちゃいました(*´∀`*)
ガルパンのまとめすごいですね~!勉強になる!

私も「あずまんが大王」が、日常系で最初に好きになったアニメなんです~♪
どのキャラも個性的で、掛け合いがすごく面白いですよね(*´ω`*)
またアニメや日常の記事楽しみにしてますね♪

[199]

初めまして、空子さん。コメントありがとうございます!

あずまんが大王は本当に面白いですよね!空子さんが言われた掛け合いは、ボケとツッコミのキレもさもさる事ながら、間の取り方も絶妙なところがとても良いですよね。Blu-rayが出たら久しぶりにリピートで見てしまいそうです。

ガルパン劇場版は、本日念願の立川シネマシティの爆音上映を観る予定なので今から楽しみです!築地の競り見学のため徹夜してしまったので体力的にちょっと不安なのが残念なのですが...

空子さんのブログも見せて頂きましたよ!すごくたくさんの作品をご覧になっておられていて、楽しく記事を読ませて頂きました。これからも空子さんが書かれる記事を楽しみにしています!

(もしかして、ブログのタイトルは、ましろ色シンフィニーのED曲水彩キャンディーからとられたのですか?間違っていたらごめんなさい。自分はこの曲がとても好きなので、つい空子さんのブログタイトルから連想してしまいました。)

それでは。

[200]

ガールズ&パンツァー

これに近いのが現在放映中のハイフリ(ハイスクール・フリート)ですかね。
最初はどうでもよかったんだけど、ついつい観ていますよ。

あと似たようなところで思い出したのが[ソ・ラ・ノ・ヲ・ト]
あれも良かったなぁ~。

[201]

今晩は、中森 ユウジさん。コメントありがとうございます!そして、お返事遅れてすいません。

実は今期、全くアニメを見れていません(迷い家を3話までだけという体たらく)。でも、はいふりは話題作なので見てみたいと思っています。その他の作品も、スパートをかけて今期中に何とかして見てみようと思っています。
ソ・ラ・ノ・ヲ・トは、見たことが無いのですが、OP曲はとても好きでした。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://bonobo777.blog.fc2.com/tb.php/236-91996db9

 | HOME | 

プロフィール

aiuto!

Author:aiuto!
会社員
英語の勉強と日々気になることを日記風に書いていきたいと思っています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

はじめに (6)
英語 (93)
(2013/9月-2014/2月) (35)
(2014/3月-2014/12月) (41)
(2015年) (2)
(2016年) (12)
音楽 (10)
EL&Pの音楽 (1)
King Crimsonの音楽 (1)
広橋真紀子さんの音楽 (1)
音楽雑記 (6)
アニメ感想 (17)
フルメタル・パニック感想 (1)
とらドラ! 感想 (1)
PSYCHO-PASS -サイコパス- 感想 (1)
灰羽連盟 感想 (1)
ゆゆ式 感想 (1)
新世界より 感想 (1)
じょしらく 感想 (1)
男子高校生の日常 感想 (1)
らきすた, みなみけ, 苺ましまろ, あずまんが大王 感想 (1)
Steins;Gate 感想 (1)
とある科学の超電磁砲 感想 (1)
宇宙戦艦ヤマト2199 感想 (1)
ガールズ & パンツァー 感想 (1)
TARI TARI 感想 (1)
花咲くいろは 感想 (1)
今期のアニメ (13)
2016年冬アニメ 感想1 (1)
2015年冬アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ (1)
2014年夏アニメ 感想 (1)
2014年夏アニメ (1)
2014年春アニメ 感想 (1)
2014年春アニメ (1)
2014年冬アニメ 感想 (1)
2014年冬アニメ (1)
2013年個人的ベスト10アニメ (1)
2013年秋アニメ 感想 (1)
2013年秋アニメ (1)
今期のアニソン (6)
2014年夏アニメ アニソン (1)
2014年春アニメ アニソン (1)
2014年冬アニメ アニソン (1)
2013年秋アニメ アニソン (1)
個人的お気に入りアニソン(ED編) (1)
個人的お気に入りアニソン(OP編) (1)
アニメ雑記 (57)
趣味 (6)
バイク (3)
車 (1)
時計 (1)
推理小説 (1)
一般雑記 (64)
お城訪問 (22)
旅行 (20)
隣の国の困った人々(特亜3国) (8)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。