Aiuto!の穴

英語の勉強とアニメの感想や日々気になることの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大江戸温泉物語と築地市場

昨日からずっと、引越しの整理を実行中。実は昨年の10月に引越し以来、半分以上まだ片付いていないという体たらく(実は、TVもオーディオもまだ繋がっていません)...。なので、今週末こそは、きっちり終わらすつもりです。

でも、その途中の息抜きに、この記事をまとめて見ました。殆ど写真ばかりの手軽更新です。

1.大江戸温泉物語
お台場の新名所として有名な健康ランドです。自分は、数年前までは、ほぼ毎週と言って良いほど、週末はどこかの健康ランドへ出かけているくらいの健康ランド好きでしたので、いつかはここを訪れてみたいと思っていたのでした。

アクセス方法としては、”ゆりかもめ”の「テレコムセンター駅」下車徒歩数分といったところですが、今回、ゆゆ式のファンイベントが、国際文化交流会館で催され、そこが大江戸温泉物語に大変近い場所にあったため、イベント終了後、歩いてここまでやって来ました。
DSC07239.jpg

大江戸温泉物語の概要はWikiにまとめてあったので、そのまま転載させてもらいます。
1)大江戸温泉物語の概要
日本初の温泉テーマパークとして、江戸開府400年にあたる2003年3月1日に開業。通常の営業時間は午前11時から翌朝午前9時まで。宿泊施設「大江戸宿 伊勢屋」と簡易宿泊施設「黒船キャビン」(男性専用)があり、宿泊することもできる。また、2013年2月時点では、平日には宿泊施設を利用せずともレストルームや大広間での午前7時までの仮眠も可能である。

「江戸の町」を都心に再現したお台場の新名所として、また気軽に行ける温泉施設として男女を問わず子供からお年寄りまで幅広い人気がある。 タイムスリップすることをテーマとしており、入館後は施設が貸し出す種類豊富な浴衣に着替えて過ごす。館内には、昔の江戸で親しまれた遊技もできる。

10年間契約の借地であるため、当初の予定では2013年に営業を終了するとしていたが、2015年度(2016年3月)まで東京都との土地の賃貸借契約が延長された。その後、2021年末まで契約が延長された。

2)大江戸温泉物語訪問
大江戸温泉物語を訪問したときの写真を以下に紹介していきたいと思います。概要でも書いてあったように、ここは江戸時代の街並みを再現したテーマパークになっていますが、ここの空間が、テーマパークらしく異世界の雰囲気を醸し出しているのは、江戸時代の街並みの雰囲気以上に外国人の存在が大きいです。何しろ客の半分は外国人なのですから。この浴衣を着た外国人が江戸時代の町並みを歩いているというアンマッチ感が、この施設の人気をより高くしている感じがしました。

大江戸温泉物語の受付
DSC07242.jpg
浴衣の貸し出し所。ここで自分の好みの絵柄の浴衣を借りることが出来ます。こう言うサービスは、いいですね!
DSC07245.jpg
浴衣へ着替えると、早速温泉のほうへ行ってみます。温泉へ入るにはテーマパークの中を通っていきます。
以下が江戸の町並みを再現したテーマパーク。中央に盆踊りの櫓が組まれています。
DSC07246.jpg
そして、その櫓の周りには食事処や店舗が軒を連ねています。
DSC07247.jpgDSC07250.jpgDSC07252.jpgDSC07253.jpgDSC07257.jpg
大浴場の入り口は、店舗と同じ並びにあって、そこから中へ入ります。最初、中々この入り口が見つからなくて、櫓の周りを何周かグルグル回ってしまいました。
DSC07258.jpg
大浴場は、施設の大きさの割には平凡で、この大江戸温泉物語の目玉はあくまでテーマパークという感じでした。まぁ、これは施設の特徴ですから仕方がないですね。
湯から上がると、一杯飲んだ後、レストルームで一眠りした後、タクシーを呼んで築地市場に向かいました。

最後にこんな写真。櫓の下に展示してあった、デジモンアドベンチャーの等身大ポップ。
DSC07260.jpg
この場所が、映画”デジモンアドベンチャー”の中に出てきたのを記念しての展示だそうです。

2.築地市場
都営大江戸線「築地市場駅」より徒歩1分(もしくは東京メトロ日比谷線「築地駅」より徒歩1分)のところに、日本最大の水産物取扱量を誇る「築地市場」があります。古くは江戸時代の魚河岸からの歴史を引き継ぐ築地市場ですが、今年2016年11月に「豊洲市場」へ全面的に移転することになっています。
この移転を前に、有名な「マグロの競り」を見学することを思い立ち、競り見学の席取りにトライしてみました。

ネットで調べたところによると、
1.見学者数を1日当たり120人(いずれも当日申し込み先着順)とする。
2.受付は午前5時から受け付け開始。
3.見学は「前半」と「後半」の2部構成で、それぞれのパートの入場者数は60名ずつ。見学時間は、前半の部が5:25-5:50、後半の部が5:50-6:15とする。
という内容でした。

そこで、大江戸温泉物語で4:00amまで仮眠したあと、タクシーを呼んで、築地市場へ4:45amへ到着しました。しかし、受付へ行ってみると、何と2:00amに受付を開始し、2:30amに受付を終了したとのこと。公式の情報(築地市場公式Homeページ)の情報と違うじゃん!

しかしまぁ、嘆いていても仕方がないので、競り見学の代わりに、有名な築地場内市場の寿司を食べてみることにしました。有名寿司店では行列ができると聞いていましたが、現在の時間の5:00amから行けば流石に行列は無く、おそらく開店時刻である朝の6:00amには一番乗りくらいで店内に入れるものと踏んでいたのですが、この予想は超甘かったのでした。

おそらく、競りの見学にあぶれたのであろう人(ほぼ全員が外国人)が歩く流れを追って歩いていくと前方に、何だかものすごい行列が見えてきました。並んでいる人数はおそらく150~200人近く。そして、その行列の先頭が、何故か通りの辻のような所でプツリ切れているのです。ひょっとして、競り以外になにか見物出来るもののための行列かと思って先頭の人に、これは何の行列かを尋ねたところ、”寿司大”という寿司屋に並んでいると聞いて驚いてしまいました。だって、まだ午前5:00amですよ!なのに、既に200人近くの行列ができてしまうとかマジですか!?という感じでした。しかも妙なことに、寿司店へ並んでると言いながら、列の先頭が店の前ではないというのがよくわかりません。こちらの怪訝そうな表情を見て察したのか、その先頭の人は黙って辻の奥の方を指さしました。その指先を目で追っていくと、ちょっと離れたところにも小さな列が出来ていているのを見て合点がいきました。今いる列の先頭から辻の奥に向かって長屋状のの店舗が数件並んでいるのですが、その”寿司大”という店は、長屋の真ん中あたりに店を構えているため、そこから並ぶと、他の店舗の前を行列が塞ぐ状態になってしまうことになるので、それを防ぐ為に行列を分断していたのでした。
DSC07262.jpg
それがわかったのは良いのですが、ではこの列に並ぶかというと、とてもそんな気にはならず、それではどうするかと思案したのですが、なにしろこんな朝早くからでは何もすることができないので、寿司大の3軒隣で、こちらも列を作っている”大和寿司”に並ぶことにしました。こちらの列は寿司大に並ぶ列よりは短かったですから。それでも並んでいる人は50人ほどいましたが。この50人が店の入口の幅10mの間でアコーディオンの襞のように短くターンしながら列を作っていました。
DSC07263_2.jpg
しかし、いくら折りたたんでも、あまり路地に向かってせり出してしまうと路地をふさいでしまいますので、お互い密着しながら、外から見ると団子のように固まった状態で並んでいました(5:30amくらいから店の方が列の整理に出てきたので、それ以降は、何だか並びが分からなくなってきていた行列も大分わかりやすくなりました)。こちらの列も、その殆どが外国人でしたが、自分の前に並んでいる人はここの常連さんの日本人で、この常連さんから、並んでいる間に色々と話を聞くことが出来ました。この大和寿司は、もともと1軒の店だったのだけれども、初代の息子も独立したので、店の真ん中に薄い仕切りを作り、2軒のように分けたこと(但し、並んでいる列は、この2軒に共通の列になっている)、今、整理をしている人は初代の孫にあたる人で親子三代で寿司屋をやっていること、今年の11月で豊洲に移転することになっているけれども、それが決まって以降更に客が増えてきたことなどなど、いろいろな事を教えて頂きました。しかし、なる程、移転が決まってから客が増え始めるとは、みんな同じようなことを考えるんだな、自分も移転前に競りを見ておこうと思ったんだしなぁなどと考えているうちに自分の番が来て店内に入ることが出来ました。

自分は、初代の大将がやっている店の方へ通されました。店はカウンターのみの細長い造りで、自分の背後は常連さんから教えてもらった薄い仕切り壁があります。この壁の向こうも、きっと同じような造りになっているのでしょう。
IMG_1403.jpgIMG_1418.jpg
以下に出てきた握りを紹介します。
IMG_1406.jpgIMG_1408.jpg
最初から大トロの握り。二貫目生海老、三貫目もまた大トロの握り。
ものすごく厚くて、口の中に入れた途端に溶けて甘みが広がる感じが最高でした。ネタには最初から醤油が塗ってありましたから、全く醤油を使わずに食べることが出来ました。
IMG_1409.jpgIMG_1410.jpg
エビの背中の部分とのこと。味が濃かったです。その後、紫ウニが出たけれども写真撮り忘れました。お味噌汁の椀が途中から出ます。
IMG_1411.jpgIMG_1412.jpg
マグロとイクラの巻物。その後、中トロの握り。
IMG_1413.jpgIMG_1414.jpg
ハマチ?とカツオ
IMG_1415.jpg
最後に、穴子の握り。途中に玉子も出てきます。
追加で、以下の二貫を注文しました。
IMG_1416.jpgIMG_1417.jpg
赤貝とウニ。ウニは最初と違う種類ということで馬糞ウニ。甘くてものすごく美味しかったです。
お任せに、追加二貫で、5千円ほどになりました。お任せだけならば、もっと安くなると思いますので、お値段的にも納得いくものなのではないでしょうか。

店の外に出ると、寿司大は未だに凄い大行列でした。これでは、2~3時間待ちは覚悟しなければならないでしょうね。列で待っている人の80%くらいは外国人の観光客でしたが、外国人がこんなに行列を待つのも厭わないとは知りませんでした。
DSC07270.jpgDSC07271.jpg

既に外は明るくなっていました。遠くに見える高層ビル群。築地市場が都会の真ん中にあることが分かります。
DSC07273.jpg
市場内の店舗は場内市場と呼ばれて、市場といっしょに豊洲に移るのだそうです。
DSC07275.jpg

築地市場の門の外に広がっているのが場外市場です。ここは、築地が移転後も残るのだそうですが、今後どうなっていくのでしょうか。
DSC07284.jpgDSC07286.jpg
場外市場の賑わい。鯨のベーコンを打っている店もありました。懐かしいですね。
DSC07307.jpgDSC07305.jpgDSC07306.jpg
築地らしく厚焼き玉子を売っている店が結構ありました。串にさして売っている店もありましたので、一本購入。
DSC07289.jpgDSC07301.jpgDSC07303.jpg
こんなものを出している店もありました。
DSC07291.jpg
自分は白子盛りバージョンを選んで見ました。バーナーで焦げ目を付けて出来上がり。
DSC07297.jpgDSC07298.jpg
多くの外国人の観光客が足を止めて見ていました。確かにこういうパフォーマンスは外国人に受けそうですね。

今回は、競り見学の席取りに失敗しましたが、ゴールデンウィーク後にもう一度東京へ来る予定なので、その際はもう一度チャレンジしたいと思っています。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://bonobo777.blog.fc2.com/tb.php/228-4dba27cc

 | HOME | 

プロフィール

aiuto!

Author:aiuto!
会社員
英語の勉強と日々気になることを日記風に書いていきたいと思っています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

はじめに (6)
英語 (93)
(2013/9月-2014/2月) (35)
(2014/3月-2014/12月) (41)
(2015年) (2)
(2016年) (12)
音楽 (10)
EL&Pの音楽 (1)
King Crimsonの音楽 (1)
広橋真紀子さんの音楽 (1)
音楽雑記 (6)
アニメ感想 (17)
フルメタル・パニック感想 (1)
とらドラ! 感想 (1)
PSYCHO-PASS -サイコパス- 感想 (1)
灰羽連盟 感想 (1)
ゆゆ式 感想 (1)
新世界より 感想 (1)
じょしらく 感想 (1)
男子高校生の日常 感想 (1)
らきすた, みなみけ, 苺ましまろ, あずまんが大王 感想 (1)
Steins;Gate 感想 (1)
とある科学の超電磁砲 感想 (1)
宇宙戦艦ヤマト2199 感想 (1)
ガールズ & パンツァー 感想 (1)
TARI TARI 感想 (1)
花咲くいろは 感想 (1)
今期のアニメ (13)
2016年冬アニメ 感想1 (1)
2015年冬アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ (1)
2014年夏アニメ 感想 (1)
2014年夏アニメ (1)
2014年春アニメ 感想 (1)
2014年春アニメ (1)
2014年冬アニメ 感想 (1)
2014年冬アニメ (1)
2013年個人的ベスト10アニメ (1)
2013年秋アニメ 感想 (1)
2013年秋アニメ (1)
今期のアニソン (6)
2014年夏アニメ アニソン (1)
2014年春アニメ アニソン (1)
2014年冬アニメ アニソン (1)
2013年秋アニメ アニソン (1)
個人的お気に入りアニソン(ED編) (1)
個人的お気に入りアニソン(OP編) (1)
アニメ雑記 (57)
趣味 (6)
バイク (3)
車 (1)
時計 (1)
推理小説 (1)
一般雑記 (64)
お城訪問 (22)
旅行 (20)
隣の国の困った人々(特亜3国) (8)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。