Aiuto!の穴

英語の勉強とアニメの感想や日々気になることの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語の勉強(2016年3月2週目【追記3/16, 3/18, 3/19】)

本日の英語進捗

DuoSelect 1-2021-4041-60
キクブン2701-2021-4041-6061-80

=======================================================
3/19(土)
1)英語の進捗
一応予定はこなしているけれども、こんなのではダメだな。もうちょっと気合を入れないと。
しかし、今週末は大阪に行くので、勉強は来週から再開となりそう。これは、ちょっと本気とかけ離れているかな。いかんなぁ...

2)ガルパン劇場版 イオンシネマ名古屋茶屋ULTIRA上映

先日、ガルパンの上映方式について書きましたが、その中のULTIRA上映と言うのはイオン幕張がやっていることは知っていたので、名古屋は関係ないなと思っていました。
ところが、今日ネットを見ていたところ、なんと名古屋でもやっているというではありませんか。シートの空き状況をネットで調べたところまだ空きがあったので、速攻で予約を入れてしまいました。

実際に見に行くまでULTIRA上映方式についてはよくわかっていなかったのですが、こんなものらしいです。
82a81014-s.jpg

さて、イオンシネマ名古屋茶屋へ行って見ると、このイオンタウンが自分のカーナビに登録されていないくらい新しくできたもので、かつ公共の電車・バスで行くことはかなり難しいような郊外にあることがわかりました。どおりで、当日にすんなり予約できたわけだ。
IMG_1340.jpg
どこも似たようなイオンタウンの建物。しかし、郊外にあるので建物はものすごく大きかったです。

IMG_1331.jpgIMG_1333.jpg 
さて、ULTIRA映像とは要約すると
・大スクリーンと鮮明映像
・高音域・中高音域・中低音域・低音域を絶妙にコントロールした4ウェイ立体音響
ということになると思いますが、実際に見た感想としては、確かに画面は巨大かつクリアでしたね。クリアすぎて今まで気がつかなかった作画で荒い部分も見えてしまったくらい。そして、音も砲撃や着弾時の音がものすごく鮮明に聞こえました。
ただ、全体に音が大きいので、最後は結構耳にきつくなって来てしまいました。最後のEnding曲も大音量で流れるので、余韻を楽しむ前に頭が痛くなってきてしまったくらいです。これは人それぞれなのかもしれませんが、音量の点でULTIRAは自分にとって音が大きすぎてそれが気になって集中力が低くなってしまったところもありましたので、今ひとつでした。
立川シネマシティや塚口サンサン劇場の爆音上映とは、これ以上音が大きいのものなのでしょうか。もし、そうだとしたら、自分にはちょっと厳しいですね。しかし、この爆音上映というのはファンの間でかなり話題になった上映方法ですから、どういうものなのかということを、まずは実際に体験して見たいですね。
(実は、今回イスが揺れなかったのがちょっと不満だったのですよね。どうも、自分はあの4DXととことん相性がよかったようです。というか自分は子供に退化してしまったのでしょうか?)

3) すき家艦これカード収集作戦 6日目
昨日、10種類のカードを全てそろえるには、期待値の計算上30回カードを引かなければならないという結果が出たことを書きましたが、考えて見れば、これは10種類全てのカードが同じ確率で引けるのを前提としており、もしカードの出現率に違いがあれば、期待値の計算は当然違ってきて、カードを引かなければならなくなる回数は大きくなります。

そこで、出来る限りカードを引くために、映画館へ行くことにかこつけて今日もすき家へ行ってきました。このカードは、限られた店舗でしか配られておらず、この映画館からいつもカードを受け取っているすき家までは、そこそこ距離はありましたが、まぁしかたありません。
せっかく、わざわざ休日に車で行ったので、なんとか多くの枚数をGetしようと、今回初めて牛皿+ペットボトル茶のテイクアウトも注文しました。このペットボトル注文は、自分の前の客がペットボトル5本テイクアウトでカードをGetしているのを見て、自分も参考にしてみました。

今日の結果は1枚プラスで残り2枚となりました。
DSC06704.jpg
自分は、今まで屋外バージョンのカードの出現率が低いといっていましたが、どうもそれは間違いで右下2種のカードだけどうも頻繁に出て、他は同じ出現率のようです。さて来週2週間中の6日間の朝と夜とで12回カードを引けるけれども、残りの2枚をGetできるでしょうか。

さて、明日は大阪に”碧樹うめ展”を見に行って、ついでに100名城+真田幸村ゆかりの地を巡って見るつもりなので、更新は無しです。
しかい、自分は本当に本気で英語の勉強をする気があるのだろうか...


3/18(金)

1) 英語の進捗
昨日は久し振りに仕事でハマリ、アパートへ戻ってきたのは深夜を越えていたけれども、駐車場へ車を入れてそのまま車中でちょっと転寝して、目が覚めたら2:00amになっていた...

本日は、昨日のリベンジだけれども、今ひとつ調子に乗らない。明日、部屋の片付けを行いながら英語の勉強を進めよう。

2) ガルパン劇場版 imm上映決定(まだまだ祭りは終わらない!)
興行収入が5億、観客動員数100万人突破のガルパン劇場版ですが、今度はシネマサンシャイン平和島でimm sound上映というのをやるらしい。

■imm soundとは

imm sound(イムサウンド)とはデジタル時代の映画に究極の臨場感を実現するために開発された次世代型音響システムです。
従来の映画音響は客席の前後左右を平面的にカバーする2Dサウンドでした。
これに対し、imm soundでは劇場の全体にスピーカーを配置することで、垂直方向も含めたすべての空間をカバー。
音の立体的な移動や定位を可能にし、映画鑑賞にこれまでにない圧倒的なリアリティを実現します。
また、5.1ch、7.1chといった従来のオーディオフォーマットでつくられたコンテンツにも対応し、メインユニットであるimm 3D SP-Uシネマサウンドプロセッサーが2Dサウンドをリアルタイムに3D変換し立体感のあるリアルなシネマサウンドに最適化します。
このシステムを日本で導入している劇場は、シネマサンシャイン平和島のアメイジング・サウンドシアターのみとなります。


しかし、このガルパン劇場版って、劇場新システムのテスト作品か何かなのだろうか?
今まで出てきた劇場システムは以下の通り。
通常劇場上映
   ↓
立川極上爆音上映
塚口重低音上映
4DX上映
4DXエクストリーム上映
ULTIRA上映

imm sound上映 ←New!

実は、このニュースが気になったのは、来週の週末殆ど不可能だったゆゆ式イベントへの参加の可能性がわずかばかり出てきたから。もし、ゆゆ式イベントに参加できたらついでに、このimm sound上映を見てみたいなぁ。
でも、このimm siund上映を見るためには、チケット争奪戦に勝ち抜かなければならないのだけれども、かなりのキビシイ戦いになりそうだ。何しろ、このimm sound上映はシネマサンシャイン平和島にしか無いシステムの所へ持ってきて、何と2週間の週末のみの合計4回しか上映しないという幻の上映会らしいのだ。いや~、見てみたいなぁ。しかし、まぁチケット争奪に失敗したとしても、東京には立川極上爆音上映もあるので、そのときはこの爆音上映の方を見てみますか!もちろん、来週末東京へ行けたらだけど。

3) すき家艦これカード収集作戦 5日目
DSC06700.jpg  
かなり、揃ったカードも増えて来て、ブランクカードは後3枚の所まで来た。しかし、ここからがダブり続出で中々カードをそろえられなくなる展開になるのは間違いない(現に3枚ダブっているカードアリ)。特に屋外バージョンカードは、中々出にくいので、このカードにダブりが頻発すると期間内にそろえるのは無理かも。現実的には、来週と再来週に各3日づつ、朝・夜で合計12回カードを引けるけれども、この回数で足りるのか?

ここで、確率的なことを考えて見たのだけれども、たとえば10種類のカードを10回引いて全てをそろえる確率なんていうのは、10!/10^10と分かるのfだけれど、今回の例で行けば、カードをGet出来る日を数えて見ると予想で22回(既に10回引いている)で、この回数を引いた時、全てのカードをそろえられる確率を考えたけれども、どう考えてよいか分からなくなってしまったので、ネットで調べてみました。
そうしたら似たような例題として、5種類のガチャを10回引いたとき5種類全てそろえられる確率と言うのがあったのですが、見てみると、めちゃめちゃ難しかったので理解を諦めました。理系なのに情け無い...
URLは、ココ http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211774567

そして、ついに、m種類のおまけを全てそろえるのに何回(n回)引く必要があるかの計算式をネット上で見つけました。
上記のガチャを例にした計算は、言って見れば泥臭い場合わけだけれども、種類が多くなると場合分けが困難になってしまいます。その場合には、無限等比級数なるものを考えなければならないらしい。どうりで、やり方が分からなかったわけだ。

おまけ個数
URLは、ココ http://kakuritsu.com/omake2.html

ここのWeb siteには、計算Macroも埋め込んであったので、早速10種類のカードを集めるための期待値(引く回数)をを調べたところ、なんと30回引かなければならないと出ました。22回じゃ足りないじゃん!う~ん、これはヤバイ。でも、これはまぁ、唯の期待値で確実にそうだと言うわけではありませんから、まずは来週も今までどおりやって見て、うまく揃わなかったら引く回数を増やす方策を考えて見ますか。


3/16(水)
英語の勉強開始。3/16 今日は、まあリハビリのようなもの。あすから徐々に行こう。

すき家艦これカード収集4日目
DSC06697.jpg
何しろ会社へ行く前と後とで1日2回収集できるのだから結構溜まる。
一応自分の編み出した艦これカードGetメニューは以下の通り。
 朝: 納豆・豚汁セット+追加のり(セコイ...) 520円
 夜: 牛丼ミニ+豚汁・サラダセット 530円
    (基本的に夜はあまり食べないようにしていたので、コレでも食べすぎ)。デブるのに注意しなければ。

しかし、早くもダブり2枚か...やり始めてわかったのは、青空が見える屋外バージョンのカードは屋内バージョンに比べて間違いなく枚数が少ないことだ。多分比率として1:3くらい。この屋外バージョンカードでダブりが出るとかなりヤバイ。最初は1ヶ月くらいカード配布期間があるから何とかなると思っていたけれども、この屋外バージョンカードの収集が鬼門になりそう。後半は、1日でGetしたカードの2枚ともダブりとか頻発するかも。2枚ともダブりは結構精神的にキツそうだなぁ。

明日は現場に出なければならないのでカード収集は無し。

======================================================
本当は、火曜日から英語の勉強を開始しようと思っていたら、また大手メディアの偏向報道があって、つい普段思っていることをまた長々と書いてしまいました。本当に反省しています...

とにかく今日から勉強開始です。何か一年ぶりのような気がする...そりゃ、英語の実力も落ちるわな。

以下が、これからの参考書です。
・短文暗誦
 キクブン270及びDuo select
  (Duo3.0はもはや諦めました。実はSelectの方は一度終わらせているので、もうこちらの復習のみを行う予定)
・Listening
 音読パッケージ 中級
・Reading
 ハルヒの英訳本


Comment

[180]

塚口の重低音上映をスピーカーが目の前の席で鑑賞してきました。

ULTIRAの音量はそれほど凄かったのですか??
塚口の方は・・・例えるなら花火大会の中にいるような音量ですかね~ お腹の底から震えている感じでした。

僕は4DXよりこちらの重低音上映の方が気に入ったのですが、、やはり人それぞれの好みですね~

個人的には、二次元のアニメでも集中して作内にのめり込んでいくと三次元的な体感に置き換えて鑑賞できるので、逆に視覚と聴覚以外の情報が集中を切らせてしまう要素になってしまったかもじれないです。。


話は変わりますが、、別記事で吹田までいらっしゃると拝見して、、
蒼樹うめ展は海遊館の方で吹田と全然別方向ではないですか??
万博公園のためにわざわざいらっしゃるということでしたら、凄い思い入れを感じます! 近くに昨年末オープンしたエキスポシティがあり、中にはガンダムのマニアショップとかもあったりしますので、、お時間があれば回ってみてはいかがでしょうか??

[181]

今晩は、ミサカ✩さん。コメントありがとうございます!また、お返事遅れて申し訳ありません...

塚口サンサン劇場で重低音上映をご覧になったのですね!自分も、この上映は是非体験して見たかったのですが、残念ながら終了してしまったようです(特に、サンサン劇場でのマサラ上映という何でもアリ上映会で、ドゥーチェ!コールをやってみたかったです!)

自分が見に行ったULTIRA上映は、確かに音はとてもクリアで戦車砲の発射音や着弾音はよりリアルに聞こえたと思うのですが、低音の方はさほど強調された感じではなかったです。もしかすると、その重低音の足りなさを音量で補おうとしたのかもしれませんが、とにかく自分にとって音そのものが大きすぎて、最後には頭が痛くなってきてしまったくらいです。あと、このULTIRAサウンドは、体を包み込むような4wayサウンドと書いてありましたが、おそらくガルパン劇場版は通常の2wayで作られており、それを擬似的に4wayにしたとしても、最初からULTIRA上映を想定して作られた映画とそうではない映画では、音の広がり感では十分効果を上げられないのかもしれません。つまり、音はクリアになったけれどもULTIRAの売りである音で包まれるような感じにはならなかったのです。ですから、このシステムの力を発揮できなかった(と自分は思いました)点において、塚口サンサン劇場の重低音上映の方が臨場感で優っていたのではないでしょうか(と想像してみました)。

さて、4DXですが、確かにこれは、基本的にみんなで楽しむアトラクション仕様の上映方式ですから、しんみり・感動系の映画はもちろんのこと、例えアクション系の映画だとしても、あの4DXの動きはシュミレーターじゃありませんので、画面に4DXの動きが合っていないと興醒めしてしまうかもしれませんよね。ただ、戦車の動きは、自動車や宇宙船などの滑らかな動作と違ってガタゴトしながら動くイメージがあるので、椅子の動きにそれ程違和感がなく気にはなりませんでしたね。でも。もちろん、これが自分が4DXを気に入る一番の理由などではなく、一番大きなのは、とにかくガルパン劇場版では全体の2/3程が戦車戦なので、後半までにはその振動に体が慣れてきて、その慣れてきた最後に大将同士の一騎打ちでさらに盛り上がるので、丁度マラソン選手がレースの後半ランナーズハイというようなトランス状態になるのと同じように4DXハイとでもいうようなトランス状態になってあの振動が気持ちよくなってしまっているからのではないでしょうか!?(う~ん、わからん...)。あと、自分でも意外だったのが、あの前方からふわんと吹いてくる風で、すごく画面のイメージが広がって良かったのですよね。もしかすると、この風を良いと思うか思わないかで結構4DXの評価は分かれるかもしれません?まぁ、いろいろ言ってみましたが、これはやっぱり個人の好みのようです。

万博記念公園へは、とにかくあの太陽の塔を見に行ってきました。子供の頃に見たあの形が強烈に印象に残っていて、是非実際に見てみたかったのですよね。そして、実際に見てみると、圧倒的な存在感で、やっぱり実際に見てみてよかったと思いました。
ガンダム・スクウェアにも行ってみましたよ!でも、自分はガンダムというかロボット物にあまり興味がないので、こういう場所があることを知って良い経験になったなとは思ったのですが、そこまででした...。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://bonobo777.blog.fc2.com/tb.php/223-68cc33d7

 | HOME | 

プロフィール

aiuto!

Author:aiuto!
会社員
英語の勉強と日々気になることを日記風に書いていきたいと思っています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

はじめに (6)
英語 (93)
(2013/9月-2014/2月) (35)
(2014/3月-2014/12月) (41)
(2015年) (2)
(2016年) (12)
音楽 (10)
EL&Pの音楽 (1)
King Crimsonの音楽 (1)
広橋真紀子さんの音楽 (1)
音楽雑記 (6)
アニメ感想 (17)
フルメタル・パニック感想 (1)
とらドラ! 感想 (1)
PSYCHO-PASS -サイコパス- 感想 (1)
灰羽連盟 感想 (1)
ゆゆ式 感想 (1)
新世界より 感想 (1)
じょしらく 感想 (1)
男子高校生の日常 感想 (1)
らきすた, みなみけ, 苺ましまろ, あずまんが大王 感想 (1)
Steins;Gate 感想 (1)
とある科学の超電磁砲 感想 (1)
宇宙戦艦ヤマト2199 感想 (1)
ガールズ & パンツァー 感想 (1)
TARI TARI 感想 (1)
花咲くいろは 感想 (1)
今期のアニメ (13)
2016年冬アニメ 感想1 (1)
2015年冬アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ (1)
2014年夏アニメ 感想 (1)
2014年夏アニメ (1)
2014年春アニメ 感想 (1)
2014年春アニメ (1)
2014年冬アニメ 感想 (1)
2014年冬アニメ (1)
2013年個人的ベスト10アニメ (1)
2013年秋アニメ 感想 (1)
2013年秋アニメ (1)
今期のアニソン (6)
2014年夏アニメ アニソン (1)
2014年春アニメ アニソン (1)
2014年冬アニメ アニソン (1)
2013年秋アニメ アニソン (1)
個人的お気に入りアニソン(ED編) (1)
個人的お気に入りアニソン(OP編) (1)
アニメ雑記 (57)
趣味 (6)
バイク (3)
車 (1)
時計 (1)
推理小説 (1)
一般雑記 (64)
お城訪問 (22)
旅行 (20)
隣の国の困った人々(特亜3国) (8)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。