Aiuto!の穴

英語の勉強とアニメの感想や日々気になることの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年を振り返って(そして来期のこと)

早いものであっという間に12月の下旬となり、今年ももう残りあと僅かとなってしまいました。
今週末は、今年最後の週末なので、来年を迎えるための準備もいろいろしなければならないし、来週の火曜日から始まる年末年始の長期連休中は九州へ旅行へ行っているので、今回が今年最後の更新となりそうです。

そこで、今年のまとめみたいなものをいろいろ考えてみたのですが、何しろ今年の初めの工事開始から9月末での一応の装置据付終了まで仕事ばかりで忙しく、また10月に引越しを行ったため常にバタバタ忙しく、自分のやりたいこともできなかったので、今年一年を振り返って何か書こうとすると、どうもあまり書く事がないといった感じなのですよね。

でも来年の夏くらいまでは、今年のような忙しさは無いようなので、そこまではなんとか自分のやりたいことが出来そうです。実はそもそも、このブログを立ち上げた理由は英語の勉強日記だったので、なんとかそちらに戻ってみたいと思っています。そして、予定では再来年の初めに4台目のマシンの出荷前検査としてもう一度米国へ出張し、その後、約8~9ヶ月かけてマシンの据付を米国人技術者と共に行うことになっているので、今度こそ再来年のマシン据付に照準を定めて英語の勉強をしたいと思っています。4台目の装置を据え付けた翌年には、自分は役職定年を迎える年になりますので(一応、自分は自社のメンテナンス部門を統括する役職を拝命しているのですが、大したことはしていません。苦手なのですよね、そういうのは。苦手ですましてはいけないのですが...)、今後大きな仕事を行わないようになっていくと思います。ですので、今回が最後の機会と思って頑張ってみたいと思っています。

個人的には、何も書く事がない一年だったので、せめてアニオタらしく今年のアニメを振り返って個人的ベスト10アニメなど書きたいところなのですが、何しろ今年はアニメをあまり見れなかったところに持ってきて、10月に引越しを行ったあとに未だに荷解きが全部出来ておらず、実はテレビがまだ繋がっていないので秋アニメは1本も見れていないという体たらく振りで、マイベストアニメを語るのは憚かれるような状態なのですよね。

こんな状態なので、どうしようかなぁと思っていたところ、ネットで"外人が選ぶ2015年「最も印象的だった作画」BEST10"というスレを見つけましたので、これをネタに今年のアニメを振り返ることをやってみたいと思います。

1."外人が選ぶ2015年「最も印象的だった作画」BEST10
この元スレは、北米最大規模のアニメ紹介サイトAnime News Networkで選ばれた"10 Moments of Spectacular Animation from 1015"(URL)というものらしいです。海外での放映は、時々日本と時期がズレたりすることもあるのですが、ここに挙げられたものは全て2015年に日本で公開されたものと同じようです。外国人が好むアニメというのは、もちろん違う文化の中にいる人たちなので違う価値観を持っていることは当然なのですが、アニメに関して言えば、あまり偏りがなく万遍といろいろなタイプのアニメを見ているところがあって結構感心することがあります。

それでは、記事中紹介があった作品を上から順番に行きます。

1)ワンパンマン Episode#1
   ワンパンマン1
↓ gifファイル ↓
http://www.animenewsnetwork.com/images/cms/feature/96584/201510-1.gif
放映前から秋アニメの中では断トツの話題作でしたが、結局、視聴せずにここまで来てしまいました。
添付のgifファイルは1話のものらしいですが、こういうアニメにしか出来ない大胆に視点が回り込む躍動感があるcameraworkとデフォルメが効いたケレン味のあるアクションシーンというのは、見ていてワクワクしますね。最終話のアクションは更に凄いとの噂なので、やはりこの作品は来期の作品と一緒に見ておきたいですね。

2)Go!プリンセスプリキュア Episode#1
   ブリキュア1
↓ gifファイル ↓
http://www.animenewsnetwork.com/images/cms/feature/96584/201510-2.gif
このGo!プリンセスプリキュアは、「プリキュアシリーズ」の通算12作目に当たるとのことで、非常に長く続いているシリーズなのですが、アニメーションの動きは以前から定評があり、gifにされたこの動画シークエンスも、コミカルかつダイナミックな動きを滑らかにそして華麗な感じに仕上げているところが素晴らしいですね。
でも、個人的にはこのシークエンスより、下のシークエンスの方がお気に入りですね。
プリキュアスカート
↓ gifファイル ↓
http://blog-imgs-64.fc2.com/y/a/r/yaraon/ZZRdP4Z.gif
良く動いていて、しかもちゃんと押さえているところがスゴイ!

3)ローリングガールズ Episode #8
   Rolling Girls Episode #8
↓ gifファイル ↓
http://www.animenewsnetwork.com/images/cms/feature/96584/201510-3.gif
かつての災厄?の後、かつてあった都道府県が分割・再編された後に独立し、それぞれ独自に発展を遂げてお互いに争っているという設定に、自分はどうもノリきれず途中脱落してしまった作品です。
gifの動画シークエンスを見ていると確かに凄いのですが、この作品はかなり見る人を選ぶ作品のように思えます。自分の場合、作品の設定があまり好みでなかったのですが、逆に日本の国内事情を全く知らない外国人の方が、この作品を純粋にアニメとして楽しめたのかもしれません。

でも、この作品の内容や作画などよりも、自分にとって、この作品はOPが一番印象に残っていますね。

まさか、あのブルーハーツの名曲がアニメの主題歌になってしまう日がやってくるとは思ってもいませんでした。始めてこのOPを見たときはぶっ飛びましたよ!

4)響け!ユーフォニアム Episode #12
   Sound! Euphonium Episode #12
↓ gifファイル ↓
http://www.animenewsnetwork.com/images/cms/feature/96584/201510-4.gif
10)響け!ユーフォニアム Episode #5
   Sound! Euphonium Episode #5
↓ gifファイル ↓
http://www.animenewsnetwork.com/images/cms/feature/96584/201510-10.gif
「最も印象的だった作画 BEST10」の中で響け!ユーフォニアムだけが、2つのシーンを紹介されていました。自分も上記の主人公が泣きながら橋を駆け抜けるシーンは凄いと思いながら見ていたことを覚えています。京アニの作画力が登場人物の心情を的確に表現していた名場面でした。
響け!ユーフォニアムは2期制作が発表されたので本当に楽しみです。
(一応、以前の記事にユーフォの感想もどきを書いています。
 http://bonobo777.blog.fc2.com/blog-entry-203.html )

5)アブソリュート・デュオ OPシークエンス
   Absolute Duo Opening Sequence
↓ gifファイル ↓
http://www.animenewsnetwork.com/images/cms/feature/96584/201510-5.gif
残念ながら、自分はこの作品を見ていないのですが、確かに、このOP映像はスタイリッシュで如何にも外国人が好みそうですね。
音楽もなかなか良いので、OP画像を貼っておきます。(OPテーマ"Absolute Soul 歌:鈴木このみ)


ただ、個人的には2015年度でOPのスタイリッシュさで言えば、"終わりのセラフ"OP「X.U.」の方が好みですね。

(この動画は声のキーが少し高く上げられています)

そして、個人的に2015年度のOPで一番好きな曲は、シャーロットのOP「Bravely you」です。

(一応、以前の記事にシャーロットの感想を書いています。余計なこともたくさん書いていますが
 http://bonobo777.blog.fc2.com/blog-entry-201.html

6)Fate/stay night: Unlimited Blade Works Episode #17
   Fate_stay night Unlimited Blade Works Episode #17
↓ gifファイル ↓
http://www.animenewsnetwork.com/images/cms/feature/96584/201510-6.gif
ランサーのゲイ・ボルグをアーチャーがロー・アイアスで受け止めるシーン。
でも、ロー・アイアスの使用で印象に残るというならば、やっぱりこっちの方でしょう。士郎vsギルガメッシュでゲート・オブ・バビロンの攻撃を士郎がロー・アイアスで受け止めそのままギルガメッシュに斬りかかるシーン。
 士郎vsギル
↓ gifファイル ↓
http://45.media.tumblr.com/2fba312f7239f5f52b9efa7a901f3f3b/tumblr_nqe9ozmtzG1sawtkmo1_500.gif
自分は、Fate/zeroからFateシリーズを見始めた口なのですが、どうも本家であるFate/stay nightの方が後からスピンオフの形で作られたFate/zeroよりスケールダウンしているような感じを最後まで拭うことができませんでした。それは、おそらくzeroの方が各サーバント陣営のそれぞれの事情にスポットを当てた群像劇として非常に上手く出来ていたことと、なんといってもライダーという主役を食ってしまうほど魅力的なキャラクターがいたからだと思います。しかし、stay nightの方も途中のアーチャーvs士郎の箇所ではちょっと引き伸ばし過ぎの感があってダレましたが、最後の士郎とギルガメッシュの戦いで帳消しになりましたね。特に「偽物が本物にかなわないなんて道理はない」のセリフにはグッときましたよ。zeroを見たときは、ギルガメッシュに勝てるサーバントなど居ないのではないかと思っていましたが、そのギルガメッシュと士郎の戦いを見られただけでも、このstay nightは見る価値があったと思います。ただ一つ納得いかないのは、このstay nightでギルガメッシュは、正式なサーバントでは無いはずで、それはzeroを見ていれば、何故正式なサーバントでないギルガメッシュがこの聖杯戦争に加わったのかが分かるのですが、zeroが前段の話として存在しない頃のstay nightでは、ギルガメッシュの存在をどのように説明していたのでしょうかね?
(このFate/stay nightは、分割2期で放映されましたが、後半が放映された頃には仕事が忙しくなって、結局きちんとした感想がかけなかったのが残念です。一応、stay nightの前半部分についての感想をここに書いています。
 http://bonobo777.blog.fc2.com/blog-entry-154.html
 http://bonobo777.blog.fc2.com/blog-entry-179.html )

7)血界戦線 Episode#1
   Blood Blockade Battlefront Episode #1
↓ gifファイル ↓
http://www.animenewsnetwork.com/images/cms/feature/96584/201510-7.gif
 残念なことに、この作品も視聴していません。ただ、このgifを見ているだけで、このスタイリッシュ感は外国人好みと言えそうですね。このスタイリッシュ感はOPにも現れていて、自分もBUMP OF CHIKENによる血界戦線OP"Hello, world!"曲はお気に入りの曲です。

この作品の監督である松本理恵さんは、映画版のハートキャッチプリキュアや京騒戯画の監督をされていたとのことで、作画の良さはそこから来ているのかもしれませんね。しかし、この松本理恵さんが、ハートキャッチプリキュアの監督をしたときは25歳という若さでしかもシリーズ初の女性監督とのことですから、すごい才能の持ち主なのでしょうね。ただ、この結界戦線の最終話で30分枠では収まりきらないことが判明し放送延期となり、本編46分に拡大した上で10月に放送およびイベント上映されることになったということで、まぁやっちまったなという感じですが、ブリュンヒルデのときのような詰め込みより全然良いと思います。あと、46分に放送枠拡大及び放送時期延期を決定した英断もよかったと思います。監督はしっかり怒られたと思いますが...。しかし、最終話を延期してまで拘った血界戦線という作品もなんとか見てみたいですね!

8)西荻窪駅徒歩20分2ldk敷礼2ヶ月ペット不可
   Animator Expo, Nishi-Ogikubo
↓ gifファイル ↓
http://www.animenewsnetwork.com/images/cms/feature/96584/201510-8.gif
 これがどういうアニメなのか本当に良くわからないのですよね。ネットで調べてみると、日本のアニメ・映像の可能性を新たに目指す場として、2014年11月より創設された「日本アニメ(ーター)見本市」というもの中で、発表された作品であるようです。この日本アニメ(ーター)見本市というものは、スタジオカラーとドワンゴが協力して、現在注目されるクリエイターが次々に短編映像シリーズを制作、ネット上で発表できる場を設けたもので、『西荻窪駅徒歩20分2LDK敷礼2ヶ月ペット不可』は、その第6話としてネット配信されたらしいです。
監督は、"青の6号"や"巌窟王"など、斬新な映像表現を試みてきた前田真宏氏で、原案とキャラクターデザインは"ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q"の総作画監督を務めた本田雄氏となかなか個性的なクリエーターがタッグを組んで作り上げた作品のようです。確かに動画自体はものすごく滑らかに動いていますよね。内容は、西荻窪のアパートに住む若いカップルの女性が、自分の体が小さくなって、ゴキブリのようになってしまった夢を見るというような内容らしいです。確かにgif動画の中で裸の女性が壁をよじ登る仕草は何となくそれ風に見えますよね。
しかし、外国人は日本人でさえ知らない作品にもアンテナを立てて見ているというのが凄いですね。

9)白箱 Episode#23
   Shirobako Episode #23
↓ gifファイル ↓
http://www.animenewsnetwork.com/images/cms/feature/96584/201510-9.gif
 声優になるため長年頑張ってきた親友のずかちゃんが、やっと声優の仕事を掴んだ場面を見て涙ぐむみゃーもり。これは、作画がすごいというより印象に残った場面というものなのでしょうね。この白箱は放映開始が2014年秋でしたが終了は2015年冬でしたので、終了時期から考えたら2015年のアニメであり、自分の中でも2015年のベストアニメといえば、この白箱になります。この白箱という作品は、内容やセリフにも社会人にとって色々と示唆に富んだものがありましたが、一番すごいと思ったことは、仕事を通じて、みんなでひとつのものを作り上げる喜びというものを、実に見事に目の前に見せてくれたということです。たぶん、多くの人にとって、このみんなで作り上げる喜びというものがあれば、それがどんな仕事であっても面白く感じられるのではないでしょうか。でも、実際の仕事で一番欠けているのが正にこのことで、だからこそ自分はこの作品の中に描かれる仕事がどんなにきつそうに見えても憧れを感じてしまっていたのだと思います。でも、アニメの中で描かれる仕事が、実際の仕事の風景とは違うと理解しつつ、やはりこのアニメには本当に惹かれるものがありましたね。このアニメの放映中は、何度も実況のような以下の感想を書いていましたっけ。懐かしいですね。いずれにしても、今後白箱のような見事なお仕事アニメはなかなか出てこないでしょう。このアニメを作り上げたスタッフの皆様に感謝です。
SHIROBAKO 5話
SHIROBAKO 6話
SHIROBAKO 8話
SHIROBAKO 12話
SHIROBAKO まとめ
SHIROBAKO 16,17,18,19話
SHIROBAKO 20,21,22話
SHIROBAKO 23,24話

2.2016年冬アニメの視聴予想
さて、2015年を振り返った(そうなのか?)後は、来期の視聴予想です。
今年は、とにかく忙しくてまともにアニメを見られませんでしたが、来年は久しぶりにしっかりとアニメが見れそうです。そして調べてみると、2015年秋アニメより面白そうなアニメが中々揃っているではありませんか!これは今から楽しみですね!それでは、期待する順から行ってみたいと思います。

1.僕だけがいない街
71545914912caffdffb8d9603c8ca8dd.jpg
タイムリープ能力者が登場するクライム・サスペンスもので、ノイタミナの放映枠とくれば、これは中々期待できそうです!

2.昭和元禄落語心中
   昭和元禄落語
この頃、特殊能力者が出てこない普通の話を見たい気持ちが高くなってきているので、ちょっと期待しています。

3.ディメンションW
ディメンションW
キャラデザが好みなので。というか、オッサンが主人公のアニメは面白い!...と思いたい

4.文豪ストレイドックス
   文豪ストレイドッグス
お洒落な変化球作品といった感じ?でも面白そうです。

5.ハルチカ
ハルチカ
う~ん...あまりキャラデザが好みじゃありません。でも、P.A好きなのでとりあえず見てみます。

6.無彩限のファントムワールド
o0556064813455981279.jpg
う~ん...これもあまりキャラデザが好みじゃありません。でも、京アニに期待を込めて、とりあえず見てみます。

7.だがしかし
3c43039f-s.jpg
結構人気があるようです。気楽に見れそうな感じ。

8.亜人
   1451038537_1_1_17c86384be80a151b9b891d0f8ccbfec.jpg
劇場版とTV版のアニメがほぼ同時に制作され、キャスト・スタッフは概ね共通だが、監督は別という不思議な制作方法が取られるらしい。話題にはなっている作品だけれども、この制作方法は、何かあまり良いとは言えないような気がします。

9.灰と幻想のグリムガル
   灰と幻想のグリムガル
タイトルもキービジュアルの絵もよさげな感じ。

10.蒼の彼方のフォーリズム
3046DE4A-416E-47C1-9395-9A4D2AE791E2-thumbnail2.jpg
エロゲ原作ものらしい。1回は見てみよう。

さて、来期はどのくらい見れるでしょうか。


PS1.「蒼樹うめ展」が大阪上陸 前売り券も発売開始
2016年3月19日(土)から27日(日)の期間にかけて、大阪文化館・天保山でも開かれることが決定したらしい。これは行きたい。
fef0ba2a17c14f888930cc2689dd3852.jpg
前売券は12月22日(火)から、ローソンチケット、チケットぴあなどで発売開始。なお、1月下旬より絵柄付き前売券が、アニメショップその他の通販サイトにて販売される予定とのこと。

これは必ず押さえて、大阪へ行ったついでに、前回行けなかった真田幸村ゆかりの地を巡ってみよう。来年は大河ドラマで真田丸をやるので、大阪も真田幸村で盛り上がっているかも?

PS2.【朗報】アニメ『ゆゆ式』が1月からBS11で再放送決定!2期フラグ・・・なのか?
2015122523523452a.jpg
こ、これは...マジで2期きたかも?原作ストックはあるらしいので、是非2期をお願いします!
ちなみに、ゆゆ式Blu-ray Box購入はまだ思案中...

PS3.タイトルなし
面白かったので貼ってみました。
ガルパンツイッター2ガルパンツイッター
自分も3回目を見に行こうとしているから、ちょっと似ているかも。でも、自分の場合は特典Getという下心があるので、このガルパンおじさんたちよりも、ちょっと心が汚れているのが恥ずかしい。

ここのところ、アニメネタばかりで、最後の記事もアニメ一色になってしまいました。でも、来週から九州へ行って100名城巡りをしてくるつもりなので、来年はお城の記事も増えそうです。
また、九州へ行ったついでに長崎の軍艦島にも寄ってみるつもりです。世界遺産登録の際に、韓国の言いがかりで揉めに揉めたあの軍艦島です。
large_72544_1.jpg
あの時は頭に血が上ってしまって徹夜で記事を書き上げたことを覚えています。あの韓国人の言いがかりが嘘なのか真実なのかを現地へ行って確かめてこようと思っているのです。現地でわかったことは、また記事に上げたいと思っています。

それでは、良いお年を!

Comment

[152]

aiuto!さん、こんにちは!
はじめてコメントさせていただきます、てんすけという者です。
僕だけがいない街、私も楽しみにしています♪
ゆゆ式2期ですか!?ぜひやってほしいですね!

それでは、よいお年をお迎えください!

[153]

初めまして、てんすけさん。コメントありがとうございます!
僕だけがいない町は、久しぶりにノイタミナらしい作品になるのではないかと自分も期待しています!
ゆゆ式2期は、本当に期待しています。あの3人娘が繰り広げるノーイベント・グッドライフな日常を是非もう一度TVで見てみたいですよね!

それでは、てんすけさんもよいお年をお迎えください!

[154]

今年ももう年末ですか~。。
ブロ友さんの1年総括記事がどんどん更新されて焦るこの頃です(笑)

さて、今年1年間Aiuto!さんとは色々なお話をさせて頂きましたが作画に関しての御感想には特に共感できるものがあります!

年々アニメの作画レベルがどんどん上がってきて、今年もSHIROBAKOや響けユーフォニアム、Fate UBW等本当に最高でした(作画厨並の感想

また、来期の予想もだいたい同じ感じの意見ですかね~。。
僕だけがいない街は多くの人の期待度1番株でしょうか

来年が待ち遠しいです。。

というわけで今年も1年お世話になりました!
また来年もよろしくお願いします~良いお年を☆☆

[155]

こんばんは
プリキュアつよいですねえ。

悔いなき年越し、年迎えを!!
輝かしいとしにむかってください。

[156]

今晩は、ミサカ☆さん、コメントありがとうございます!

本当に、今年1年あっという間でしたね。ミサカ☆さんのアニメの感想や聖地巡礼記を今後も楽しみにしています。

来期のアニメの視聴予定は、ミサカ☆さんとほぼ同じになりましたね。来期はアニメの種類が豊富な気がして、なかなか楽しみです!

来年もよろしくお願いいたします!

[157]

今晩は、hippoponさん。コメントありがとうございます!

プリキュアをはじめ、外国人の方は本当に良く日本のアニメを見ていますよね。時々、日本人以上にいろいろな種類のアニメを見ているのではないかと感心してしまうこともあります。

今年は、いろいろとコメントを頂き大変ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。


[158]

こんにちは、管理人さま。
初コメントさせていただきます、リードマンと申します。
まとめ記事おつかれさまです!

ココ最近はアニメを見る量がガタンと落ちてしまって
ほとんど知らないものばかりですが・・・
プリキュアのgifが目に止まってしまって(笑
今期のプリキュアは動きもお話もとてもよく出来てると感じます。
もうすでに来期も発表されてますが、いまはまだ
姫プリに集中しています・・・!

[159]

おはようございます、リードマンさん。コメントありがとうございます!
そして、お返事が遅れてしまいすいませんでした。

プリキュアについて語られる方は多いですよね。でも実は、自分はまだプリキュアを見たことがなく、このスレの元ネタである北米のアニメ紹介サイトAnime News Networkで選ばれた"10 Moments of Spectacular Animation from 1015"でプリキュアが紹介されていたので、その動画に自分の方で別動画とちょこっと感想を加えただけというものだったのですよね。
ただ、自分がよく訪問させて頂く他者様ブログでプリキュアについて述べられている管理人さんが非常に多く、またそのほとんどの方が熱狂的と言えるほどプリキュアに対して熱く語っているので、遅まきながらプリキュアに興味が出てきました。
ですので、来年から、ちょっとプリキュアを見てみようと思っています。でも、何しろ12作も続いている歴史あるシリーズものですから、にわか者がちょっと覗いて直ぐに理解できるかどうかは心配なのですが、まずはTryしてみるつもりです。

それでは、良いお年を!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://bonobo777.blog.fc2.com/tb.php/211-b3098f82

 | HOME | 

プロフィール

aiuto!

Author:aiuto!
会社員
英語の勉強と日々気になることを日記風に書いていきたいと思っています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

はじめに (6)
英語 (93)
(2013/9月-2014/2月) (35)
(2014/3月-2014/12月) (41)
(2015年) (2)
(2016年) (12)
音楽 (10)
EL&Pの音楽 (1)
King Crimsonの音楽 (1)
広橋真紀子さんの音楽 (1)
音楽雑記 (6)
アニメ感想 (17)
フルメタル・パニック感想 (1)
とらドラ! 感想 (1)
PSYCHO-PASS -サイコパス- 感想 (1)
灰羽連盟 感想 (1)
ゆゆ式 感想 (1)
新世界より 感想 (1)
じょしらく 感想 (1)
男子高校生の日常 感想 (1)
らきすた, みなみけ, 苺ましまろ, あずまんが大王 感想 (1)
Steins;Gate 感想 (1)
とある科学の超電磁砲 感想 (1)
宇宙戦艦ヤマト2199 感想 (1)
ガールズ & パンツァー 感想 (1)
TARI TARI 感想 (1)
花咲くいろは 感想 (1)
今期のアニメ (13)
2016年冬アニメ 感想1 (1)
2015年冬アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ (1)
2014年夏アニメ 感想 (1)
2014年夏アニメ (1)
2014年春アニメ 感想 (1)
2014年春アニメ (1)
2014年冬アニメ 感想 (1)
2014年冬アニメ (1)
2013年個人的ベスト10アニメ (1)
2013年秋アニメ 感想 (1)
2013年秋アニメ (1)
今期のアニソン (6)
2014年夏アニメ アニソン (1)
2014年春アニメ アニソン (1)
2014年冬アニメ アニソン (1)
2013年秋アニメ アニソン (1)
個人的お気に入りアニソン(ED編) (1)
個人的お気に入りアニソン(OP編) (1)
アニメ雑記 (57)
趣味 (6)
バイク (3)
車 (1)
時計 (1)
推理小説 (1)
一般雑記 (64)
お城訪問 (22)
旅行 (20)
隣の国の困った人々(特亜3国) (8)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。