Aiuto!の穴

英語の勉強とアニメの感想や日々気になることの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の英語の勉強(2015/07/20-26)(追記7/21, 23, 25)

スケジュール及び結果
 7/21(火)7/22(水)7/23(木)7/24(金)7/25(土)
ListeningSection1-1Section1-3Section1-5Section2Section3
キクブン1-2021-4041-6061-9091-110

7/26(土)
昨日(7/24)、昼食を食べたあと、米国人技術者が運転する車で工場に戻る途中、後部座席でうたたねしていた自分は、突然車体に伝わった強い衝撃で目が覚めました。車は、そのまま減速して路肩に停車しましたが、その間、”あぁ、ついにやっちまった...”とか”人身事故だけは勘弁してくれ...”という焦りの気持ちと、”外国人に運転を任せるべきではなかった...”という後悔の気持ちががないまぜになった状態で頭が混乱していましたが、急いで車を降りると、ぶつかったと思われる車がこちらへヨタヨタと自走してくるのが見えて、まずは相手の運転手の無事が分かり、ホッとして脱力しそうになってしまいました。そして更にこの事故が相手車の強引な右折にこちらが当てられただけという状況もわかってきたので、大分気持ちにも余裕が出てきました。
なので、こちら側にも、相手側にもけが人はいないので、さっさと物損事故として保険会社へ処理を一任したいとと考えているところへ、実況見分の警察が到着したので、状況を一通り説明し、後は同僚に迎えに来てもらうだけだななどと思っていたのですが、警察官の運転者である米国人技術者へ免許を見せて欲しいと言った一言で状況が一変しました。どうも、この米国人技術者Cさんは、来日直前に自分の国際免許が失効してしまっているのに気づいて持ってこなかったとのことで、それを正直に警察官へ話したところ、警察官の顔色が変わりました。それ以降、この事故を起こした相手車よりもCさんの免許ばかりについて尋ねられ始め、相手車の運転手が引き上げたあとも、こちらは残って実況見分をやらされたので、妙だなと思っていたのですが、今朝警察から電話がかかってきて、Cさんの場合、米国の免許を携帯していたけれども、国際免許を持っていなければ、それは免許不携帯ではなく、無免許運転と同じになり、その場合裁判所へ行って裁判を受けなければならないことを告げられました。おまけに、無免許運転の罰金が、どうやら30万円にもなってしまうとのことも併せて伝えられ、それを知ったCさんはそのヘビーな内容に見事にしょげかえってしまったのでした(そりゃそうだ)。確かに、この事故の場合、彼とってはもらい事故に巻き込まれたようなもので、事故に直接結びつく違反は何一つやっていないのですから、この罰金は納得しがたいものがあるとは思いますが、別に、これは外国人だけでなく日本人にも適用される処罰なので、もうどうしようもありません。本人は軽い気持ちで、国際免許なしで運転していたのでしょうけれども、そのツケは大きかったですね。

また、罰金だけではなく、彼の場合は、警察の調書取りのために最寄りの警察署へ出頭し、更に裁判所まで行かねばならないのですが、それを彼の残りの滞在期間1週間のなかで行わなければならず、これはかなりテストスケジュールに影響を与えそうです。また自分も、彼と一緒に調書取りのため警察に出頭しなければならず、おまけに彼の裁判の際には通訳まで頼まれる始末で、自分にそんな英語力があるとは思えず、間違ったことを伝えて、裁判に影響を与えてしまうこともありえるので、かなり気が重くなっています。(もっとも、警察からは、交通裁判はただ、罰金を言い渡されるだけと聞いているのですが。)

ただ、あまり冷たいことを言うのもなんですが、彼にとって日本は外国であり、米国とは違う環境で生活していることをもっと自覚して欲しいです。自分ならば、外国では法律に触れそうなことは絶対に行おうとしないでしょう。少なくとも、ちゃんと独立した社会人ならば、自分に降りかかった火の粉は自分で振り払うべきという矜持は持つべきで、もし言葉の壁等で自力で問題解決をするのが難しそうならば、できるだけトラブルに巻き込まれぬよう、かなり注意深く行動するべきなのです。ところが、どうも米国人は世界を自分の庭とでも思っているのか、日本でも自分の国の習慣やルールで行動しようとするので、普段からかなり振り回されているのも事実なのですよね。別に、言葉がしゃべれないから何もするなと行っているつもりはありません。でも外国にいるのならば、最低でも常識的なルールを守るようにして、その国の習慣にも敬意を払うべきだと思うことが、彼らと接しているとしばしばあります。しかし、そういう外国人の我が道を行くようなパワーもすごいなと思うことも多々あるのですが...。まぁ、これは程度の問題なのでしょうね。今回のことは、彼にとってはかなり厳しいことになってしまいましたが、考え様によっては、彼にとっていい経験になったのではないかと自分は思っています。

とりあえず、やっつけで今日の小ネタ。
待っていた、"凪のあすから"のBlu-ray Boxが思いのほか早く発売されるとのこと。
BkRvJAgCUAIfrEG.jpg 
2015年11月26日発売決定!

BOXスペシャル仕様
・描き下ろし版権使用アウターケース
・特殊パッケージ仕様
・BDディスク枚数6枚(全26話収録)
・特典ディスク3枚 キャラソンCD・ドラマCD・ラジオDVD-ROM
・イラストカード18枚

さて、その気になるお値段は、 ズバリお値打ち価格の48,000円!!...

って、あのー、ま、マジっすか...た、高いっす...

凪のあすからは、自分にとっては"ピンポン"と並ぶ昨年のNo1作品だったので(自分はその作品の開始時期ではなく、終了時期でカウントしているので"凪のあすから"は去年の作品になります)、Boxが出た際は是非購入したいと考えていたのですが、流石にこの価格はキビシイ...

しかし、自分のような高齢で、比較的金銭にも自由な立場の人間でさえ、この価格は高いと感じているのに、一番この作品を購入したいと考える年齢の若い層の方が普通に購入できると、この価格を設定した人は本当に考えているのでしょうか?はっきり言って、この価格の内訳を聞いてみたいところですが、おそらく、単巻で予定を回収できなかった分の金額が、このBoxに上乗せされているのは間違いところでしょうね。う~ん。なんだかなぁ...
基本的に、P.A作品は、できる限り国内盤を購入して、間接的にでもP.A worksのお役に立ちたいと考えているのですが、、ここまで高いと、北米版の購入を検討せざろうえません(北米版DVDが発売されるので、おこらくBlu-ray版も発売されると思います。但し、強制字幕Verと思われますが)。残念なことなのですが。
6ea8c303.jpg20140312222309.jpg 
作画は本当に素晴らしいですね。う~ん、本当にどうしようか...

7/23(木)
とにかく、現場が暑い!暑くて、頭がうまく働かねぇ!
しかも、現在一緒に受入テストを行っている、客先のメイン担当者が明日休暇を取るので、明日は自分でほとんどテストを進めなければならない。しかし、この受入テストを進めている米国メーカーのエンジニアは、容赦ない早口で、言っていることがよくわからないのだ。ヤバイ...。取り敢えず、もうちょっとあすのテスト内容を確認しておこう。

今日の小ネタ。エヴァネタ第2弾。
JR西日本は今秋、「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」をスタートし、 エヴァデザインの新幹線「500 TYPE EVA」を、2017年3月まで走らせるとのことです。

l_ah_sanyo1.jpg 

山陽新幹線の全線開業40周年とエヴァのテレビ放送開始20周年を記念した企画で、車内では、エヴァンゲリオンの世界観をテーマにしたコンテンツを楽しめるとのこと。
こだま730号(6時36分博多発)とこだま741号(11時14分新大阪発)で実施。
ほかにも記念旅行商品や記念グッズの販売などが予定されているとのことです。

l_ah_sanyo2.jpg
        l_ah_sanyo4.jpg
l_ah_sanyo3.jpg
おぉ、これは、なかなかカッコいいじゃありませんか!
500系は懐かしいですね。最初の会社で、九州に出張へ行く際は、わざわざ500系を選んで乗っていたりしていたものです。だた、窓際の席は車体の側面が弧を描いているため足元が狭くなり、長時間乗るには快適とは言い難いものがありましたが、カッコよさはやはり歴代No1といえるのではないでしょうか(しかも、500系の形状がエヴァのデザインによくにあっている。この企画を考えた人はエライ)。実際に乗ってみたいし、記念グッズは欲しいかも。

7/21(火)
明日から今週の日曜日まで、客先工場は休みに入ります。休みになると生産がなくなり、昨日にような突発不具合対応がなくなるので、かなり楽になりますね。結局、本日は早朝から不具合対応をやっていたので、昼間は超眠かったです。また、明日から、定期点検が入るので現場が2つになり、現在行っている引渡しテストの現場は、土日休みだけれども、定期点検の現場は土日あるので、今週は日曜日まで働くことになります。土日働くと来週体がキビシくなるだろうなぁ...。

さて、実は昨日気がついたのだけれども、2ヶ月ほど前に尼でポチっていたエヴァンゲリオンBlu-ray Box Amazon限定版の特典が既に発表になっていました。
513ATwjk5YL.jpg 
上写真右のゼーレ リボルテックダンボー・ミニのフィギュアが特典として付くとのことですが...

あのなぁ...

散々、引っ張った挙句この特典とかマジですか。
こんなこと、真面目に突っ込むまでもないのだけれど、ダンボーとエヴァンゲリオンの間にどんな関係が?
もちろん自分はよつばとは好きだし、ダンボーのキャラも良いとは思うけれど、それとこれは別の話。

少しは、真面目に考えて欲しい。
エヴァンゲリオンのBlu-rayは、今まで、レーザーディスク、DVDと出てきたけれども、長いあいだBlu-ray化はされてこなかったもので、ファンは長く待ち望んでいたものです。そして、おそらく、レーザーディスク、DVDを持っているファンも、このBlu-ray Boxを購入しようと考えている人は多いのではないでしょうか。初代エヴァンゲリオンのBlu-ray Boxを購入しようと考えている人たちは、そこそこ年季の入ったファンで、劇場版の最後の章が封切られる前に登場したこのBlu-ray Boxは、少し大げさですが、ひとつの区切りのような意味合いも感じていたかもしれません。そのような、満を持して登場したBoxの特典がこれですか?

値段のことを言えば、通常盤と尼限定版との価格差は10,000円くらいなので、この価格差がこの黒(ゼーレ)ダンボーの値段になります。これが高いか安いかは人それぞれなのかもしれませんが(自分にとっては超高い)、そんな値段のことよりも、何か非常に馬鹿にされた感じがして、本当に脱力してしまいました。当然、このAmazon特別版をキャンセルして、通常盤を予約し直しましたが、通常盤の再予約もためらうほどがっかりしていたのは間違いありません。

どういう特典が良いかというのは、本当に人それぞれです。こういうものは、一種のプレゼントのようなもので、直球タイプのものが好きな人、ちょっとひねりがあるタイプのものが好きな人と千差万別でしょう。でも、最低でもエヴァンゲリオンに直接関係あるものにして欲しかったですね。これは、かなり多くの人に共通した思いだったのではないでしょうか。

あと、現在、このAmazon限定品は注文を打ち切っているようですが、原価が40,000円程度のこのBoxを早速67,800円で売ろうとしている転売厨の輩が、堂々とAmazonに値段を提示しています。こういう明らかに転売を目的とした薄汚い輩は、Amazonの方で追い払うことはできないのでしょうか。

7/20(月)
現在は、今やっている仕事の仕上げの段階なので、忙しいのは間違いないのだけれども、そんなことを言いながら、この前の世界遺産登録の際には韓国人の仕打ちに頭に血が上って、仕事に対応する時間を削ってまでブログの記事を書いていたりしたので、全部仕事が忙しいで片付けたりするのは間違っているということは、さすがに自分でも自覚している。なので、今回はなんとか上記の方法で、勉強を続けていこう。

しかし、この記事を書いている間に、既存機にトラブルが起こり、電話対応をしばらく行ったけれども埒があかず、米国メーカーにHelpのmailを打ったあと、あすの早朝からトラブル対応に出かけなければならなくなってしまった。先が思いやられるなぁ...

しかも、今年のお盆に行う予定の2つの違う装置の定期点検を3人で回す予定だったのが、一人が米国出張が決まってしまい、2人で回すことになってしまった。その結果、8/8~8/16までのまるまる1週間+2回の土日をフルに出勤しなければならないことが確定し、ガックリした。本当に鬼畜だよなぁ...。

============================================
今月の8日から、今まで据付工事を行ってきた装置の引渡しテストが、今月末までに終了の予定で開始された。このテストが無事終了すれば、昨年から進めてきた装置の導入・据付作業がひと段落することになる。最後の追い上げなので、7月の1週、2週目の土曜日はれ続出勤となり、今週はなんとか土日の休暇を確保できたが(しかし、結局家でDocument workになってしまったのだけれども...)、祝日の月曜日はやはり出勤となってしまった。間が悪いことに、既存装置の定期点検が、今週の水曜日から日曜日までのスケジュールで入り、自分は今行っている受け渡しテストを行わなければならなず、既存機の定期点検は他のメンバーに振ったものの、日曜日は自分がでなければならなくなってしまい、これにて、7/26のTOEICテストの受験ができなくなることが確定してしまった。まぁ、こんな状況なので、これはもう仕方がないことにするとしても、このずるずると勉強をしない状況をなんとかするために、何かしらの歯止めをかけないともはやダメだ。

そこで、以下のようにすることにした。
・行き帰りの車の中で、キクブンを行う。
・本日の勉強分を終了させた後に帰宅する。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://bonobo777.blog.fc2.com/tb.php/192-f4da19ac

 | HOME | 

プロフィール

aiuto!

Author:aiuto!
会社員
英語の勉強と日々気になることを日記風に書いていきたいと思っています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

はじめに (6)
英語 (93)
(2013/9月-2014/2月) (35)
(2014/3月-2014/12月) (41)
(2015年) (2)
(2016年) (12)
音楽 (10)
EL&Pの音楽 (1)
King Crimsonの音楽 (1)
広橋真紀子さんの音楽 (1)
音楽雑記 (6)
アニメ感想 (17)
フルメタル・パニック感想 (1)
とらドラ! 感想 (1)
PSYCHO-PASS -サイコパス- 感想 (1)
灰羽連盟 感想 (1)
ゆゆ式 感想 (1)
新世界より 感想 (1)
じょしらく 感想 (1)
男子高校生の日常 感想 (1)
らきすた, みなみけ, 苺ましまろ, あずまんが大王 感想 (1)
Steins;Gate 感想 (1)
とある科学の超電磁砲 感想 (1)
宇宙戦艦ヤマト2199 感想 (1)
ガールズ & パンツァー 感想 (1)
TARI TARI 感想 (1)
花咲くいろは 感想 (1)
今期のアニメ (13)
2016年冬アニメ 感想1 (1)
2015年冬アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ (1)
2014年夏アニメ 感想 (1)
2014年夏アニメ (1)
2014年春アニメ 感想 (1)
2014年春アニメ (1)
2014年冬アニメ 感想 (1)
2014年冬アニメ (1)
2013年個人的ベスト10アニメ (1)
2013年秋アニメ 感想 (1)
2013年秋アニメ (1)
今期のアニソン (6)
2014年夏アニメ アニソン (1)
2014年春アニメ アニソン (1)
2014年冬アニメ アニソン (1)
2013年秋アニメ アニソン (1)
個人的お気に入りアニソン(ED編) (1)
個人的お気に入りアニソン(OP編) (1)
アニメ雑記 (57)
趣味 (6)
バイク (3)
車 (1)
時計 (1)
推理小説 (1)
一般雑記 (64)
お城訪問 (22)
旅行 (20)
隣の国の困った人々(特亜3国) (8)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。