Aiuto!の穴

英語の勉強とアニメの感想や日々気になることの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常系についての雑感のようなもの?

TOEICテストから既に半週間経ったけれども、昨日まで仕事でハマっていて、今日はマシン据付メンバーの一人が米国へ帰国するとのことで、一緒に食事をして只今やっと帰宅できたという有様で、全く勉強が出来ていない。しかも、今週の土曜日も出勤が決まってしまう始末。やっぱり、社会人になって英語の勉強などに時間を割くのはどだい無理な話なのだろうか...

まぁ、今日はお酒も入ってしまったので、取り敢えず寝て、明日から仕切り直しとしよう。
その前に、この前決めた更新のネタを溜め込まないという方針に従って、どうでもいい小ネタを一つ。

以下に、日常系の4つのアニメを二つのグループに分けてみます。
1.ゆゆ式、らきすた
ゆゆ式3-2rakisuta.jpg
2.きんいろモザイク、ゆるゆり
きんいろモザイクゆるゆり

さて、この二つのグループは、どのようなルールで分けられたのでしょうか。これをすぐに見分けられる人はとてもスルドイ。というか、アニオタではすぐにわかる人のほうが多いのかな?答えなどと大げさに言うほどのものではありませんが、簡単に言うと、1のグループは原作者が男性で、2のグループは女性という原作者の性別でのグループ分けでした。何故、こんなネタで書いてみたのかというと、自分はつい最近になって、やっとゆゆ式の原作者が男性であることを知ってちょっと驚いたからです。これを初めて知った時は、"そうなのか、ゆずこも唯も縁も、みんなおっさんの妄想から生まれてきたものなのか...どうりでおっさんである自分の感性にしっくりくるはずだ..."と、がっかり感と妙な納得感が入り混じった変な感慨があったのですが、よくよく考えてみればゆゆ式に出てくるキャラの中には、性別を入れ替えれば、男性っぽい行動パターンを持ってるように見えるキャラもいたなと思い始めました。

例えば、ゆゆ式の中のゆずこは、いつも突拍子もないことをしでかすボケキャラなのですが、それは天然ボケなどというものではなくて、その持ち前のサービス精神から、友達の唯と縁を楽しませようと一生懸命にボケているというキャラなのですよね。このように、相手を喜ばせたいと思う一種の”優しさ”を見せるキャラというのは、女性原作の作品の中にはあまり出てこない気がします(天然キャラとか姉御キャラは出てきますが)。あのわかりやすいオタクキャラのこなたも、そのオタクキャラ以外にも友達を喜ばせようとする優しさを持っていたような気がします。必ずそうだなどと言えるはずもありませんが、こういう優しさをもったキャラが出てくるのは、男性作家に見られる特徴の一つなのかもしれませんね。(これは断定ではなくて、あくまでそういう傾向があるかもっていう程度のものです。)

さて、ここまで長々と書いてしまったのですが、これは前振りで本題はここからです。(え...
この頃は、ペンネームからは性別が判断できない作家さんが増えてきていますが、上記の一種の傾向のようなものから作家さんの性別を当てられないかと考えたのです。
例えば、今期で注目度が高い”のんのんびより りぴーと”の原作者あっとさんの性別は公表されていませんが、上記傾向に照らし合わせた結果Aiuto!は、下記のように推測しました。
             のんのんびより

              あっとさんの性別は、ズバリ”女性です?

って、だからなんなんだ...。しかも、ただ予想しただけだし...
まぁ、やっぱりこれは悪酔いがさせた、しょうもないネタだったようです。

でも、作者が男性か女性かなどのしょうもないことは脇に置いておいて、個人的な作品の好みから言うと、自分の場合は、らきすたやゆゆ式のほうが好きなんですよね(もちろん、きんモザもゆるゆりも好きではありますが)。
自分の場合、同じ日常系でもはっきり嗜好の傾向が出たように、同じく日常系が好きな方の中でも、らきすた・ゆゆ式のような作品がより好きな人と、きんモザ・ゆるゆりのような作品がより好きな人に、意外とはっきり分かれるかもしれませんね。

Comment

[116] Re:日常系についての雑感のようなもの?

どうも、初めてコメントさせていただきます

え?自分はあっと先生ずっと男性の方かと…
まあ、自分は原作者の性別は特に気にしないタイプなので特にどちらでも構いませんけどね
ただ、原作が女性でドン引きしたことはありますが…(みつどもえとか

自分は後者の方が好きですかね
ギャグはそこそこ、ほのぼの多めって感じで

では

[117]

自分も日常アニメの分類についての記事を書きたいと思っていたので、Aiuto!さんが今回、原作者の性別から考察されているのは凄く興味深かったです!

のんのんびよりの作者はどっちでしょうね・・・
上に挙げられているグループ1と2の差だけ見れば、、男性作者が媚びない絵で女性作者が可愛さ全開の絵を描かれている気がします・・

そういう観点からすれば、のんのんの漫画は“媚びない絵”だと思うので、原作者は男性かな・・・

あ、ちなみに僕はグループ2の日常系の方が好きですね^^
そこは各自日常アニメに求めているもので分かれるのでしょうか!

[118]

秋水時雨さん、初コメありがとうございます!

今回の記事は、何となく飲み屋での居酒屋談義のようなノリで書いてみました(まぁ実際にお酒も入っていたのですが)。
自分も今までは、日常系に求めているものは、基本的に"ほのぼの"、"ギャグ"、"キャラを愛でる"の3要素の割合に加えて、その作品視聴時の"自分のメンタル"(日常系は物語性があまり無く引き込み力が弱い分、視聴時の気分の与える影響が結構大きい?)で、その作品を面白く思うかどうかが決まるのかな程度に思っていたのですが、"ゆゆ式"の作者が男性だったことで驚いたことが引き金となって、お酒を飲んでいる時に妄想が広がって、先の記事のような考えが閃いちゃったんですよね。(今となっては、”余計なこと”閃いた!に近い気がしますが...)
ただ、あっと先生も、アニメファンが、作品をいろいろな切り口から、あっと先生の性別をああでもないこうでもないと談義するのは結構面白がっているのではないかと勝手に想像しています?(汗;)

"みつどもえ"という作品名は、自分も聞いたことがあります。Wikiで見てみると、原作は"桜井 のりお"となっていますけれど、この人女性なんですか!秋水さんをドン引きさせたとのことですが、ちょっと見てみたいかも。

[119]

ミサカ✩さん、コメントありがとうございます!

ミサカさんは絵の方から考察されてみましたか。う~ん、言われてみると確かにミサカ✩さんの言われている傾向があるような...。あと、作品内容的にも、個人的に4話が好きなのですが、あの友達がいなくなったときの喪失感の表し方は、なんとなく男性っぽい気が...

いや、もはや自分でも、やっぱりあっと先生は男性のような気がしています。

でも、こういう色々な切り口から妄想を広げるのを、自分は結構好きなので、これからもこの手の思い込み先行記事は書いてしまうと思います。あまり確実なことばかり書いても面白くないですからね!(今までの自分の思い込みの最高傑作は、アルドノア・ゼロ前期終了時の熱い感想です。いや、あれは傑作だった!あの熱い思いが、まるで的外れだったことは2期で完全に証明されましたが、あの時の自分の感想は今読んでも面白すぎるので、取り下げる気は全くありません!)ですので、世の中にはいろいろな考えを持った人がいるなぁ程度に、生暖かく見守って頂ければ非常に嬉しいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://bonobo777.blog.fc2.com/tb.php/187-4ae46a79

 | HOME | 

プロフィール

aiuto!

Author:aiuto!
会社員
英語の勉強と日々気になることを日記風に書いていきたいと思っています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

はじめに (6)
英語 (93)
(2013/9月-2014/2月) (35)
(2014/3月-2014/12月) (41)
(2015年) (2)
(2016年) (12)
音楽 (10)
EL&Pの音楽 (1)
King Crimsonの音楽 (1)
広橋真紀子さんの音楽 (1)
音楽雑記 (6)
アニメ感想 (17)
フルメタル・パニック感想 (1)
とらドラ! 感想 (1)
PSYCHO-PASS -サイコパス- 感想 (1)
灰羽連盟 感想 (1)
ゆゆ式 感想 (1)
新世界より 感想 (1)
じょしらく 感想 (1)
男子高校生の日常 感想 (1)
らきすた, みなみけ, 苺ましまろ, あずまんが大王 感想 (1)
Steins;Gate 感想 (1)
とある科学の超電磁砲 感想 (1)
宇宙戦艦ヤマト2199 感想 (1)
ガールズ & パンツァー 感想 (1)
TARI TARI 感想 (1)
花咲くいろは 感想 (1)
今期のアニメ (13)
2016年冬アニメ 感想1 (1)
2015年冬アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ (1)
2014年夏アニメ 感想 (1)
2014年夏アニメ (1)
2014年春アニメ 感想 (1)
2014年春アニメ (1)
2014年冬アニメ 感想 (1)
2014年冬アニメ (1)
2013年個人的ベスト10アニメ (1)
2013年秋アニメ 感想 (1)
2013年秋アニメ (1)
今期のアニソン (6)
2014年夏アニメ アニソン (1)
2014年春アニメ アニソン (1)
2014年冬アニメ アニソン (1)
2013年秋アニメ アニソン (1)
個人的お気に入りアニソン(ED編) (1)
個人的お気に入りアニソン(OP編) (1)
アニメ雑記 (57)
趣味 (6)
バイク (3)
車 (1)
時計 (1)
推理小説 (1)
一般雑記 (64)
お城訪問 (22)
旅行 (20)
隣の国の困った人々(特亜3国) (8)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。