Aiuto!の穴

英語の勉強とアニメの感想や日々気になることの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の日記(2015/3/21-28)

今週も仕事一色で怒涛のように時間が過ぎて行ってしまいました。よって英語の勉強時間0時間です...。

特に、水曜日にには、先週の日曜日から作成していたクレーンの荷重計算の資料の訂正と、既存機上でのメンテナンス及びソフトウェアの交換、そして新装置据付エリアでの現場作業が重なり、頭も体も身動きがとれなくなってしまいました。結局、同僚のHelpでなんとか凌ぎましたが、この歳でパニくるとは、冷静になるとちょっと恥ずかしかったです。まだまだですね、自分は。
でも、冷静になれた木曜日の夜、既存装置にトラブルが起こり、帰宅は深夜になった後、翌日は早朝出勤で対応しする羽目になり、とにかく眠かったです。なので、金曜日に帰宅後は、ほぼ帰宅直後に爆睡してしまいました。そんな訳で、英語の勉強どころではなかったのですが、来週からは新装置の搬入が始まるので、約2週間は今週のような状況が続きそうです。

そん中で、SHIROBAKOは、深夜に帰宅後、細々と見続けて19話まで来ました。あとちょっとで最新放送に追いつきそうです。やっぱりSHIROBAKOは面白いですね!現在では、SHIROBAKOを心の支えに仕事をしているようなものです。

それでは、SHIROBAKOのちょこっと感想を連続で書いてみたいと思います。
でも今回は、感想ではなくて画面とセリフを並べるだけの実況のようなものになってしまいました。もっと縮めて書こうと思ったのですが、どうにも削れなくてこのような形になってしまいました。

1) SHIROBAKO 16話 ちゃぶ台返し
キャラデザ担当になった井口さんが、原作者からNGを出されて悩む回。
SHIROBAKO16_1.jpg

SHIROBAKOのお話は、どうも自分の仕事を投影してしまうのだけれども、このお話は、今週自分が荷重計算Documentの内容で何度も手直しさせられた件とどうもかぶってしまい他人事には思えませんでした。他人に修正を依頼するならもっと具体的に言えっつーの!
でも、今回の話で一番印象に残ったのは、ゴスロリ様が井口さんのことを思って会社にきっちり文句を言ったことと、ストレス解消の場面かな。

『サポートが足りないと思うのです』
SHIROBAKO16_3.jpg
『あなた方は井口さんをずっと放りっぱなしではありませんか』
SHIROBAKO16_4.jpg
『原作者が何も言ってくれないからと言って、その全てを井口さんに丸投げするのは仕事を放棄しているのと同じです』
『井口さんを抜擢したのなら、最後まで井口さんを支えて差しあげてください』
SHIROBAKO16_5.jpg
ゴスロリ様カッコよすぎる!なかなかこれは言えないことですよ。そして更に、ストレス解消方法でゴスロリ伝説は続きます。
バッティングセンターにて小笠原打法で構えるゴスロリ様。
SHIROBAKO16_6.jpgSHIROBAKO16_7.jpg

打つのも凄いけれども投げるのもスゴイ。元ネタは自分には何だかわからないのだけれども、何かの魔球っぽい。
SHIROBAKO16_9.jpgSHIROBAKO16_10.jpg

バッティングセンターでストレス解消後はゴスロリ様から過去話とゴスロリ衣装を纏った経緯が話されます。
SHIROBAKO16_11.jpg
若い頃のゴスロリ様。井口さんと同じくキャラデザに関して曖昧な言葉でNGを出され悩んだことがあったとのこと。それで井口さんが悩んでいるのを見ていられなくなったのか。でも、それから自分を守るために、ゴスロリ衣装という鎧を纏ったというのは、まぁ飛躍すぎかも。ゴスロリ様のように一本スジが通ってはっきり言うことが出来る人は、奇抜な格好をしなくとも会社の中で一目置かれると思うのですけれどもね。

その後、みんなの力添えもあって、原作者から新しいキャラデザに対してOKも出てハッピーエンドとなりました。良かった!
最後に、新しいキャラデザが敬礼して終わる演出がお見事!
SHIROBAKO16_13.jpgSHIROBAKO16_14.jpgSHIROBAKO16_15.jpg

今回は結構シリアスな展開だったけれども、ところどころ意表をつくカットで和ませる演出も良かったです。以下は、有名になってしまった絵麻ちゃんのエンゼル体操。
SHIROBAKO16_2.jpg
gif: http://livedoor.4.blogimg.jp/anico_bin/_f/anigif/ema.gif
本編見る前に、ネットでエンゼル体操を知ってしまったので、インパクトが薄れてしまったのが残念。やっぱりあまりネットで事前情報を仕入れない方がよいかも。あと、一本足投法は巨人の星が元ネタなのかな?それともアストロ球団?なんにしても、今回は絵麻ちゃんに和ませてもらいました。
SHIROBAKO16_8.jpg

2) SHIROBAKO 17話 私どこにいるんでしょうか…

17話は、ムサニが急きょ番組のPVを作らなければならなくなったお話。相変わらず大変なのだけれども、いつものSHIROBAKOに比べれば、これでも平穏な方?

『あれ、お伝えしてなかったですっけ?うちの社のブースで流すんですよ、マンフェスの』
SHIROBAKO17_1jpg.jpg
こいつが、全ての元凶。こいつだけには、きっちりと落とし前を付けてもらわないと。

それでも、ムサニの頑張りでなんとかPVを作り上げることに成功。でも、SHIROBAKOの面白さは、そういう結果よりも、話の合間合間に、各人それぞれの細かなエピソードを入れ込んでくるところで、それによって話のテンポが落ちるどころか、ストーリーの枝葉が膨らんでよりお話が面白く感じられるようになるところです。今回は、音響を入れるところは勉強になったし、ずかちゃんの梅ブーの着ぐるみエピソード、ディーゼルさんことりーちゃんの手作り戦闘機ハーネスでのエピソードなども良かった。
SHIROBAKO17_2.jpgSHIROBAKO17_3.jpgSHIROBAKO17_4.jpg
音響を入れる部分での空飛ぶ監督。この思い入れの強さがいい!
SHIROBAKO17_6.jpg
着ぐるみの中の人の急遽の代役で、機転の利いた演技を行い、次回も来てくれと頼まれているずかちゃん。とにかく、腐らずに頑張って欲しい。そして最後に報われて欲しい。
SHIROBAKO17_5.jpg
作品のために、戦闘機ハーネスを手作りするりーちゃんは有能すぎです!

あと、ドジを踏んだ新人さん2人のために、みゃーもりが弁当を買って待っていたところも良かった。

『おかえり、まだご飯食べてないでしょ?』
SHIROBAKO17_7.jpgSHIROBAKO17_8.jpg
これは、心に響く弁当ですね!

最後にコミュ障の新人さん(名前忘れた)が、最近のお気に入りです。
SHIROBAKO17_9.jpgSHIROBAKO17_10.jpgSHIROBAKO17_12.jpgSHIROBAKO17_13.jpg
絵麻ちゃんの翻訳がすごいことになっています。この新人さんも最後には根性を見せるほど成長するのでしょうか。

3) SHIROBAKO 18話 俺をはめやがったな!

人を動かすということは本当に難しいということが実感出来る回。しかし、美術の大倉の職人丸出しの面倒くささには、見ていてみゃーもりが気の毒になりました。

居酒屋で酔っ払っている大倉に仕事を依頼するみゃーもり。もう、ヤバイ雰囲気ありあり。
SHIROBAKO18_1.jpg
酔っ払っている大山にからかわれ動揺するみゃーもり。この部分の顔芸は動揺する心情をよく表せていました。
SHIROBAKO18_2.jpg
『嘘だよ~』このおやじ...
SHIROBAKO18_3.jpg

『すまんが昨日のことは忘れてくれ。仕事は受けない』
案の定、仕事を断られてしまうみゃーもり。自分も、ひとつ前の会社では、こういう面倒くさいおやじ達に振り回されましたっけ。
SHIROBAKO18_4.jpg
話の継ぎ目にみゃーもりから差し出された丸川社長からのどら焼きを食べて幸せそうな顔になる大倉。どうやら、丸川社長は大倉の好物を知っているらしい。
SHIROBAKO18_6.jpg
『きたねぇぞ!!俺をはめやがったな!!食べさせてから丸川さんの名前出すとか!!』
そう言って、結局廃墟の美術を書く事を了承する大倉。しかし、こんな偏屈なオヤジを屈服させてしまう丸川社長とはいったい何者?

しかし、この回は、偏屈大倉だけでなく、色々な試練がみゃーもりを襲います。
”大倉のおっさんが2週間くらい休み取ってるらしい…”
SHIROBAKO18_7.jpgSHIROBAKO18_8.jpg
『逃げたな!俺にはよくわかる』
SHIROBAKO18_9.jpg
『三女は降りますっていきなり…』
SHIROBAKO18_10.jpg
『え!?演出さんが下りた!?』
SHIROBAKO18_11.jpg
『あの、渥美さんが…』
SHIROBAKO18_12.jpg
『さっき井口さんが…』
SHIROBAKO18_13.jpg
『1話のダビング前差し替えの日付間違えて伝えちゃったみたいで…どうしたら良いと思う宮森』
SHIROBAKO18_14.jpgSHIROBAKO18_15.jpgSHIROBAKO18_16.jpg
パニくるみゃーもり。わかるぞ、その気持ち!この状況は、自分も今週味わいました。

『井口さんには私から連絡しておきます。安藤さんは木佐さんとこの回収お願い、佐藤さんは編集に連絡してスタート時間を編集に伝えといて』
SHIROBAKO18_17.jpg
おぉ、前回はここで現実逃避に行ってしまったけれども、今回は軍神みゃーもりとして踏みとどまった!しかし、あなたは本当に入社2年目の新人さんですか?

『私が頼めそうな演出って誰…』
『ダメ…私じゃ無理…どうしよう…』
SHIROBAKO18_18.jpg
『万策尽き・・・』
SHIROBAKO18_19.jpgSHIROBAKO18_20.jpg
『ただいま』
SHIROBAKO18_21.jpg
ここで絶妙なタイミングで矢野さんの復帰。実は、このSHIROBAKOで一番好きなキャラは矢野さんなのですよね。彼女のプロ意識は尊敬に値するし、加えて、あの姐御肌の性格と声とが堪まらないのですよね。
この矢野さんの姉御っぷりが光ったのが、3話でやはりみゃーもりがパニクった時にフォローする場面。

『あんた脳みそ動いてないでしょ、糖分とりな』
SHIROBAKO18_22.jpg
『しっかり、4話はどうなったの』
『えっと..万策尽きました...』
『それはデスクの台詞。尽きてない』
『でも、放送できないかも...』
SHIROBAKO18_23.jpg
『だから何で、何を持って放送できないと言うのか!』
『わかりません...』
『状況を報告せよ。4話と9話を一番よく知っているのは宮森なんだから落ち着いて思い出せ。宮森が動いてこそ4話は完パケるんだよ!』
SHIROBAKO18_24.jpg
言葉はちょっときついけれども、子猫みたいなあの顔とあの声で叱咤するのが堪らんのですよ。

さて、矢野さんが参戦して、この修羅場をどういう風に切り抜けていくのでしょうか。

4) SHIROBAKO 19話 釣れますか?
矢野さんの活躍回、そして丸川社長とムサニ前身の武蔵野動画の過去回。
素晴らしかったです。久々ぶりにアニメを見ていて心が震えました。
SHIROBAKO19_18.jpg

復帰後、いきなり矢野さんが全開です。
グロス制作を請け負っているタイタニックにヘルプとして入り制作の体制を立て直すという大胆な提案を行い、タイタニックの空いた席に座っていきなり仕事を始める場面はめちゃカッコよかったです。

『おはようございまーす』
『ムサニの矢野です。今日から5話のお手伝いに来ました』
SHIROBAKO19_4.jpg
『なんでムサニの人来てんの!?』
SHIROBAKO19_5.jpgSHIROBAKO19_6.jpg

また、新しい演出の人(ヒゲ仙人)に話をつけるやり方も実にクールでした。
『釣れますか? お久しぶりですね』
SHIROBAKO19_7.jpg
『私、この業界はいるまで、大人の人ってちゃんと仕事するのが当たり前だと思ってました』
SHIROBAKO19_8.jpg
『人は、仕事のために生きてるんじゃない』
SHIROBAKO19_10.jpg
『仕事してください、池谷さんが必要なんです』
SHIROBAKO19_11.jpgSHIROBAKO19_12.jpg
『木下監督がよろしくって言ってました』
SHIROBAKO19_13.jpgSHIROBAKO19_14.jpg
しかし、みゃーもりもそうだけど、矢野さん、あなたいったい何歳なんだ?

でも、やっぱり一番破壊力があったのは、平岡と一緒にタイタニックへ行く途中の車中での台詞。
『みゃーもりどう思う?』
SHIROBAKO19_15.jpg
『ド新人。容量悪い、クソマジメ。アイツ、まだこの仕事に夢見てんだよ』
SHIROBAKO19_16.jpg
『いるよね、何十年もずっと夢が覚めてない人…私、そういう人が好き』
SHIROBAKO19_17.jpg
矢野さん、やっぱりあなた最高すぎるわ!

でも、やはり19話の見せ場は、丸川社長とムサニの前身である武蔵野動画の過去話でしょう。
武蔵野動画の建家に行った丸川社長とみゃーもりが、昔のセル画について語っているうちに自然に過去話になっていく流れが実にうまかったです。
SHIROBAKO19_19.jpg
『お待たせしました!夜食の煮込みうどんです』若い頃の丸川社長登場。
SHIROBAKO19_20.jpgSHIROBAKO19_21.jpgSHIROBAKO19_22.jpg
若い頃の杉江さんと奥さん登場。

『あの吹雪のシーンのことなんですが…』
SHIROBAKO19_23.jpg
『あの吹雪のシーン、こんなのどうでしょうか』
SHIROBAKO19_24.jpg
『誰がこんな絵勝手に描いた!!』『38話の吹雪と全然違うじゃねーか!!』
SHIROBAKO19_25.jpgSHIROBAKO19_26.jpg
若い頃の大倉さん登場。

『どうなんだい?』今と違って挑戦的な表情をする若い頃の杉江さん。
SHIROBAKO19_27.jpg
『子供向けだからって固定観念に捕らわれてたのは俺達の方かもなと思ってな』
SHIROBAKO19_28.jpg
『あの…どうですか?』
『どうですかじゃねえ、仕事増えるんだよ』
SHIROBAKO19_29.jpg
『仕事増えるんだよ、ちきしょー』
SHIROBAKO19_30.jpg
なるほど、大倉さんが丸川社長に頭が上がらない訳だ。

『今から吹雪のシーンの設計全部やり直すぞ』
SHIROBAKO19_31.jpgSHIROBAKO19_32.jpg
熱い展開。自分たちで仕事を増やしていってしまっているけれども、みんな楽しそうなんだよなぁ。

SHIROBAKO19_33.jpg
そして、吹雪の背景が指し変わったチャッキーの動画。
SHIROBAKO19_1.jpg


SHIROBAKO19_34.jpgSHIROBAKO19_35.jpgSHIROBAKO19_36.jpg
『ただがむしゃらにひたすら前に進み続けてた。気が付くとこの年になってた』
SHIROBAKO19_37.jpgSHIROBAKO19_38.jpg
『宮森さん、今はどう思う?』
SHIROBAKO19_39.jpg
『楽しいです!! あの頃になんか負けません、あの頃を超えるアニメを作って見せますから』
SHIROBAKO19_40.jpg
丸川社長の独白も、押し付けがましくなく自然に心に沁みるものだけれども、熱く言い切ったみゃーもりにも若くて力強い清々しさが素晴らしかったです。

しかし、一方のヒゲ仙人はというと...
『お腹痛いんです、帰っていい?』
SHIROBAKO19_41.jpg
ちょーカッコ悪いけれども、自分はこういう人好きです♡。

そして、トリは大倉さん。
『アンデスチャッキーの吹雪のシーン、大倉さんが描いたんですね』
SHIROBAKO19_42.jpgSHIROBAKO19_43.jpg
『大倉さんて美術の仕事40年やってたんですよね』
SHIROBAKO19_44.jpg
『元々、映画の看板描きたかったんだ。でも、なれなくて、なんだかんだでアニメに入った。そしたらアニメの背景が面白くなっちまって』
SHIROBAKO19_45.jpg
『そうやって気がついたら40年。人生って不思議だよな。ただ前に進んでいるだけなのに、色んな出会いがあって、その度毎に新しい世界が見えてくるんだ。』
『俺さ、自分の進む先が、最初っから見えてたわけじゃないんだ。気が付くと今ここにいる。それだけ。』

『凄いです…これがアリアの故郷なんですね…』
SHIROBAKO19_46.jpgSHIROBAKO19_47.jpg
すごい...

そして、最後はアンデスチャッキーの特殊エンディングとエンドカード。このいつもと違う変化球がニクい演出でした。
SHIROBAKO19_48.jpgSHIROBAKO19_49.jpg

毎回、SHIROBAKOはすごい密度で放映されてしまうので、結局実況みたいなことしか書けないけれど、特に19話の過去話では歳をとった社会人の胸を抉るようなセリフのオンパレードで、思わず自分の今までを振り返らずにはいられませんでした。
”夢中で生きてきたら40年経っていた”というのは、殆どの社会人に言えることで、自分もそれなりに頑張って生きてきたつもりですが、好きなことだけをやって40年経った人は稀でしょう。今の自分もそうで、今まで一生懸命にやってきたことには後悔など全くしていませんが、少なくとも現在の仕事が自分の好きなことかというと、それは残念ながら違うのですよね。だからこそ、この作品に出てくる不器用な男たちの生き様に憧れますし、やっぱりこれからも頑張ろうと思う気力をこの作品からもらえるのです。

でも、回想回というのは、実は基本的に感動することがお約束の一種の禁じ手みたいなものですから、最終話までには、是非この19話を超える話が放映されることを期待します。

Comment

[84]

おはようございます〜^ ^

過去回想編もそうですが、
SHIROBAOKOは話の流れが素晴らしいですよね!
マンネリ化させることもなければ、つまらない回もないと…

そして、感動回は19話でやってしまったと思われるかもしれませんが、
ラストに向けてレベルアップしていくのでお楽しみを☆^_^

[85]

おはようございます、ミサカ✩さん。コメントありがとうございます!

そうですよね、過去回の回想シーンがMaxというのはSHIROBAKOに限っては多分無いでしょうね。最終回に向かってクライマックスが訪れることを期待しています!でも、最終回が終わったあと、もうSHIROBAKOが見れなくなるのを思うとちょっとキツいなぁ...。2期は難しいかもしれないけれども、OVAとか作ってくれないかな。

それでは。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://bonobo777.blog.fc2.com/tb.php/172-753bb3a4

 | HOME | 

プロフィール

aiuto!

Author:aiuto!
会社員
英語の勉強と日々気になることを日記風に書いていきたいと思っています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

はじめに (6)
英語 (93)
(2013/9月-2014/2月) (35)
(2014/3月-2014/12月) (41)
(2015年) (2)
(2016年) (12)
音楽 (10)
EL&Pの音楽 (1)
King Crimsonの音楽 (1)
広橋真紀子さんの音楽 (1)
音楽雑記 (6)
アニメ感想 (17)
フルメタル・パニック感想 (1)
とらドラ! 感想 (1)
PSYCHO-PASS -サイコパス- 感想 (1)
灰羽連盟 感想 (1)
ゆゆ式 感想 (1)
新世界より 感想 (1)
じょしらく 感想 (1)
男子高校生の日常 感想 (1)
らきすた, みなみけ, 苺ましまろ, あずまんが大王 感想 (1)
Steins;Gate 感想 (1)
とある科学の超電磁砲 感想 (1)
宇宙戦艦ヤマト2199 感想 (1)
ガールズ & パンツァー 感想 (1)
TARI TARI 感想 (1)
花咲くいろは 感想 (1)
今期のアニメ (13)
2016年冬アニメ 感想1 (1)
2015年冬アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ (1)
2014年夏アニメ 感想 (1)
2014年夏アニメ (1)
2014年春アニメ 感想 (1)
2014年春アニメ (1)
2014年冬アニメ 感想 (1)
2014年冬アニメ (1)
2013年個人的ベスト10アニメ (1)
2013年秋アニメ 感想 (1)
2013年秋アニメ (1)
今期のアニソン (6)
2014年夏アニメ アニソン (1)
2014年春アニメ アニソン (1)
2014年冬アニメ アニソン (1)
2013年秋アニメ アニソン (1)
個人的お気に入りアニソン(ED編) (1)
個人的お気に入りアニソン(OP編) (1)
アニメ雑記 (57)
趣味 (6)
バイク (3)
車 (1)
時計 (1)
推理小説 (1)
一般雑記 (64)
お城訪問 (22)
旅行 (20)
隣の国の困った人々(特亜3国) (8)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。