Aiuto!の穴

英語の勉強とアニメの感想や日々気になることの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の日記(2015/3/9-14)

今週は、とにかくバタバタして殆ど英語の勉強ができませんでした。
しかも、結局今週も土曜日は出勤になってしまい(現場はないけれども、ドキュメント作成の都合で事務所へ自主出勤せざろう得なくなってしまった。今週で4週連続だぜ!)、結構体にキツいなぁ...。

3/12
米国メーカーの技術者の1人が帰国することになったので、飲み会を行い、そのままカラオケへ行くことになった。
当然歌われる歌は、全部英語の歌で、とりあえず自分の好きなシンディ・ローパーの”Time after time”を歌ったけれども後は聞くだけになってしまった。以前、米国人たちと一回カラオケに行ったことがあったけれども、そのときはもっとくだけた感じでみんなに手伝ってもらって歌えもしない英語の歌を歌ったけれども(この時は”回レ、雪月花”とかのアニソンさえ歌ってしまった)、今回はそういう雰囲気じゃなかったので結構キツかったなぁ...
。おそらく、今後何回かありそうなので、歌える歌をピックアップして練習しておく必要がありそうです。まぁ、80年代POP'sとかは大好物だったので、英語の勉強の一環として頑張ってみようかな。

とりあえず現在のピックアップ曲はこんな感じ。英語曲カラオケは、古い曲が多いので自分にとっては都合がいいかも。

1.Time after time(Cyndi Lauper) 大好きな曲です。でも難しい。
2.Careless Whisper(Wham!)  演歌みたいな曲。たしか、日本でもカバーされていました。
3.I was born to love you(Freddie Mercury) ビールのCMにも使われた曲。ついビールを思い出してしまう。
4.Imagine(John Lennon) ジョンレノンのあまりにも有名な曲
5.Start Me Up(RollingStones) それほどストーンズは好きではないけれども歌いやすそうな気がするので。
6.Livin' on a Prayer(Bon Jovi) 超熱い曲!これはぜひ覚えたい
7.Jump(Van Halen) スキー場に必ず流れている曲
8.Heaven is a Place on Earth(Belinda Carlisle) 劇場版 ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTHの主題歌になった曲。日本だけで有名かも。
9.Lovin' you(Minnie Riperton) 古典的名曲
10.The Final Countdown(EUROPE) 何かの映画の主題歌だったような...
11.Keep On Loving You (REO Speedwagon) 古き良きアメリカンロックという感じ
12.Ordinary World(Duran Duran) The Reflexと並んで自分の好きな曲。
13.More than this(Roxy Music) 日本のCMになった曲。ブライアン・フューリーのワカメボイスが印象的な曲
14.ROSANNA(TOTO) 99の方が好きだけれども、こっちのほうがカラオケでは受けそうだ
15.Billie Jean(Michael Jackson) マイケル・ジャクソンでは一番好きな曲。ムーン・ウォークに憧れたっけ。
16.Danger zone(Kenneth Loggins) ご存知、トップガンの主題曲
17.Stad by me(Ben E king) スティーブン・キングの映画で一番ヒットした同名タイトル映画の主題曲。とても感動しました。
18.MIGHTY WINGS(Ceap tric) これもご存知、トップガンのED曲
19.Born to Be Wild(Steppenwolf) イージーライダーで有名な曲。カラオケでは受けるかも。
20.Every Day Is a Winding Road(Sheryl Crow) エリン・ブロコビッチの挿入歌。個人的にすごく好きな曲。
21.Hotel California(Eagles) ご存知70年代の傑作曲。歌詞が素晴らしい。

当然、これを全部覚えられるわけではないので、そのうちの10曲程覚えられればいいかな。

あと、シンディ・ローパーについて、ちょっと紹介。
1984年のデビューアルバム"She's So Unusual"の中の"Girls Just Want to Have Fun"が大ヒットし、その後のセカンドシングル曲"Time after time"でシンディ・ローパーは歌手として不動の地位を確立し、翌年1985年にはグラミー新人賞を獲得しました。この頃のシンディはとにかく弾けていましたね。頭の左半分を刈り上げ、右半分はピンクに染める格好で歌うなどしてましたから、当時のインパクトは凄かったです。でも、自分はシンディの大きな声量と独特の声質がすごく好きで、良く上記2曲を聴いていました。こんなシンディは、どういう訳か大の日本好きで、ちょくちょく日本ツアーを行っていました。しかも、そのコンサート会場が地方の県民ホールとかだったりして、グラミー賞歌手が県民ホールでコンサートとか最初はびっくりしたと同時に何か落ちぶれた感じがしてちょっとさみしい感じがしたくらいです。でも、これが1回だけでなく何度も来日するたび地方公演をやっているので、ひょっとしてこの人、本当に好きでドサ回り(失礼!)をやっているのかもしれないと改めて驚いたりしたものです。ただ、結局自分が初めてシンディのコンサートを見に行ったのは、それからだいぶ経った2004年の頃で、新作”AT LAST”ワールドツアーの一環で東京厚生年金会館に来た時になってしまいましたが、この時の、素晴らしいコンサートの影響で、しばらく聴いていなかったシンディの曲を改めて聴くようになり、2007年、2008年のコンサートにも立て続けに行くようになっていました。そして2011年3月に行われる来日コンサートの予約をしようと思っていた矢先に、あの大震災が起きてしまったのです。
 シンディ1シンディ2
若い頃のシンディとAT LASTツアーの頃のシンディ。年を取ったほうが美人になっている!

この時、来日予定していたミュージシャンのほぼ全員が、福島の放射能を恐れて来日をキャンセルしました。そんな時に、唯一人、来日をキャンセルしないで来てくれたアーティストがシンディ・ローパーでした。はっきり言ってしまえば、シンディは現在では過去の人になってしまっていて、コンサートに来る人は自分を含めて古くからのファンだけなので、チケットはいつも仕事の都合に合わせて、ギリギリで購入していたのですが(いつもは満席になることが無いので)、震災直後の3/17スタートのコンサートはどの会場も満席で、自分は結局この時のコンサートへは行けませんでした。でも、この時のコンサートが全席満席になってしまった理由を自分は良く分かりました。きっとこのコンサートに来た全員の日本人が、震災後、唯ひとり来日してくれたシンディに感謝していたに違いありません。自分も、この時、シンディが日本を見捨てないで来てくれたことを絶対に忘れません。ありがとう、シンディ!
シンディ4
今年のツアーの写真。行きたかったけれども出張だったので無理でした。
しかし、この写真はうまく撮りすぎ。

3/10, 3/11
現場仕事と、現場が終わってからのメール処理に追われて一日が終わってしまう感じ。まいった。
でも、夜遅くに帰ったあと、飯を食いながら”SHIROBAKO”と”純潔のマリア”を見始めた。
-SHIROBAKO 13,14,15話視聴
 武蔵野アニメーションにも新人さんが入社して、番組の雰囲気も新しいシーズンが始まったという感じ。中でも、”メッシュ”ちゃん(名前忘れた)は、中々のオタ博識ぶりで好感度高し。(しかも、その博識を相手を褒めるところに使うところが実にイイ感じ)
しかし、その中でも、”りーちゃん”の好感度が”メッシュ”ちゃんを上回って爆上げ中。以前出てきたときは、ドストエフスキーが好きとか、如何にも”私、ちょっと変わっているんです”アピールのイタい子だとばかり思っていたのですが、ゴメン、自分間違っていました。リーちゃんは、とっても出来る子でした。しかも、メカオタの心をくすぐるというおまけ付き。自分の目の曇りっぷりに反省しきりです。
りーちゃん
ディーゼルさんことりーちゃんの正式参加決定!しかし、学生時代からちゃんと声をかけてもらって仕事をするところがすごい。

しかし、相変わらずSHIROBAKOは面白いなぁ。あっという間に30分が過ぎてしまう。WIXOSSやPSYCHO-PASS2(挫折したけど)を見ていた時は、雰囲気が暗くてあまり視聴が進まなかったからなぁ。ここ最近は、アニメを義務として見ていたような気がするので、久しぶりにアニメを見て熱い気持ちになりました。

-純潔のマリア 1,2話視聴
 これは、面白いですね!
 このお話に出てくる戦争は、どうも史実に基づいているらしいのですが、そのせいなのかファンタジー要素が入っているけれども過度に劇的にならず、荒唐無稽なギャグにも走らず、基本的な部分で真面目にやろうとしているのが感じられるので、なかなかいい感じです。(お色気は、深夜アニメなので全く問題ナシ!)でも、このアニメは、出てくる神様をファンタジー物語中の登場人物ではなくて宗教的な存在として描いているから、真面目にやると、結末が難しくなってしまうかも。結末がどうなるのかちょっと楽しみです。
でも、これは日本以外の海外では絶対に制作することが出来ないアニメでしょうね。いくらファンタジー仕立てとはいい、昔の西洋人が宗教の名のもとに、人殺しをさんざん行ってきていることを、この作品ではしっかり描いていますからね。
純潔のマリア
マリアのキャラデザは原作より可愛くてGood!

3/9
米国メーカーのエンジニアが追加で1人来日したので、歓迎会のようなDinner&飲み会のようなものを行った。
自分は、大抵の場合、この手の会には現場から車で直接行くので飲めないことが多く、今回の場合も食事だけとなった。ただ、当然ゲストの米国人たちはガンガン酒を飲んで大盛り上がりの超早口のネイティブトークとなってしまったので、言っていることはさっぱり分からず、たまにこちらに話題を振られてもただ、笑みを浮かべてコクコク頷くだけという情けない状況になってしまった。どこかの記事の中で、日本人が笑みを浮かべて”Yes”を連発するときは、話の内容が解らないのにYesと行っている可能性が大きいとか書いてあるのを読んだことがある気がするのだけれども、自分の場合は、時分で言うのも何なのだけれども、この”頷き人形”状態になっている時が一番ヤバイ。やっぱり、実務として英語は勉強しなければならないよなぁ。

Comment

[82]

おはようございます^ ^

英語のお付き合いがとても多いようで…
大変そうではありますが凄い憧れます!!

ただ英語縛りのカラオケとかは難易度Maxですね^ ^;
回れ〜回れ〜を歌うのは…流石にオタク以外からは引かれなかったですか?笑


純潔のマリアは良い評判をちょこちょこ聞いていて、Aiuto!さんも面白いと仰っているので見てみようと思います!!☆

[83]

今晩は、ミサカ✩さん、コメントありがとうございます!

自分は、学生時代、英語が大の苦手で(理系を選んだのも英語が原因の1つ)、殆んど勉強しなかったのですよね。日本のすごいところは、専門書もちゃんと翻訳されていて、大学ですら英語なしでもそこそこの先端技術に触れることが出来てしまうところで、それに甘えて学生時代はひたすら英語から逃げてきましたが、今そのしっぺ返しを食らっています。はっきり言って、語学の勉強は働きながらするもんじゃないです。今後、ミサカ✩さんに英語の勉強の仕方を教えてもらうことになるかもしれませんが、そのときは宜しくお願いします!

回レ、雪月花は、引いたというよりキョトンとしていた感じかも?その他、ゆゆ式の”せーのっ!”や化物語の”白金ディスコ”を歌いましたが、どちらかというと、この白金ディスコの方が引かれたかもしれません。殆どの米国人は、とにかく男らしさというのに拘っているので、萌を感じさせるのは基本OUT!っぽいです。ただ、このままアニソンを封印するのはなんか悔しいので、次回はリベンジとしてなんかしらのアニソンを歌うつもりですけどね!

純潔のマリアは、今日3話を見ましたが、やっぱり面白いですね!その他、アルドノアゼロも期が終わる前に見たいと思っています。(でも、そのほかの作品は、流石にもうヤバイかも...)

それでは。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://bonobo777.blog.fc2.com/tb.php/171-f47083d8

 | HOME | 

プロフィール

aiuto!

Author:aiuto!
会社員
英語の勉強と日々気になることを日記風に書いていきたいと思っています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

はじめに (6)
英語 (93)
(2013/9月-2014/2月) (35)
(2014/3月-2014/12月) (41)
(2015年) (2)
(2016年) (12)
音楽 (10)
EL&Pの音楽 (1)
King Crimsonの音楽 (1)
広橋真紀子さんの音楽 (1)
音楽雑記 (6)
アニメ感想 (17)
フルメタル・パニック感想 (1)
とらドラ! 感想 (1)
PSYCHO-PASS -サイコパス- 感想 (1)
灰羽連盟 感想 (1)
ゆゆ式 感想 (1)
新世界より 感想 (1)
じょしらく 感想 (1)
男子高校生の日常 感想 (1)
らきすた, みなみけ, 苺ましまろ, あずまんが大王 感想 (1)
Steins;Gate 感想 (1)
とある科学の超電磁砲 感想 (1)
宇宙戦艦ヤマト2199 感想 (1)
ガールズ & パンツァー 感想 (1)
TARI TARI 感想 (1)
花咲くいろは 感想 (1)
今期のアニメ (13)
2016年冬アニメ 感想1 (1)
2015年冬アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ (1)
2014年夏アニメ 感想 (1)
2014年夏アニメ (1)
2014年春アニメ 感想 (1)
2014年春アニメ (1)
2014年冬アニメ 感想 (1)
2014年冬アニメ (1)
2013年個人的ベスト10アニメ (1)
2013年秋アニメ 感想 (1)
2013年秋アニメ (1)
今期のアニソン (6)
2014年夏アニメ アニソン (1)
2014年春アニメ アニソン (1)
2014年冬アニメ アニソン (1)
2013年秋アニメ アニソン (1)
個人的お気に入りアニソン(ED編) (1)
個人的お気に入りアニソン(OP編) (1)
アニメ雑記 (57)
趣味 (6)
バイク (3)
車 (1)
時計 (1)
推理小説 (1)
一般雑記 (64)
お城訪問 (22)
旅行 (20)
隣の国の困った人々(特亜3国) (8)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。