Aiuto!の穴

英語の勉強とアニメの感想や日々気になることの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国出張の記録(のようなもの)その2

二週間の米国出張がやっと終わり、現在日本へ向かう飛行機の中でこの記事を書いています。 出張中に大きなトラブルが無かったのでホッとしていますが、やっぱり、個人的には改めて自分の英語力の無さを痛感する出張となってしまいました。結局のところ、現場レベルでの作業のやり取りなどは自分の英語でも対応出来ましたが、仕様などを決める複雑な場面ではとても歯が立たず、残念ながらその能力を持った同僚に対応してもらう他仕方がない結果となってしまいましたので。しかしながら、今後始まる据付作業に対して、弛んだ気持ちを叱咤させるためにも、今回の出張は良い出張だったたと思います。
今後1月後半から装置の据付けの為に米国人技術者が続々と来日することになりますが、それにきちんと対応できるようにするために英語の勉強は続けていきたいと思っています。
基本的には、毎週英語の勉強のスケジュールを立てて出切れば毎日(もしくは少なくとも数日に一回)進捗を記録していくというやり方を考えています。果たして続けていくことが出来るでしょうか。

それでは最後に前回に引き続き、記録として出張の合間に撮った写真をUPしたいと思います。

1.Pike Placeマーケット
週末には、Seattleの観光地として有名なPike Placeマーケットへ行ってきました。 下の写真はマーケットの入り口です。
DSC02920.jpg

ここは海の近くですので、マーケットの中に魚屋が入っており、店の人同士で声を掛けながら魚を放り投げて受け渡すというパフォーマンスがあるのですが、残念ながら今回はそれが見れませんでした。
DSC02982.jpgDSC02934.jpg

スターバックスの一号店として有名な店がマーケットの近くにあります。店の中は観光客で一杯で中に入る事が出来ませんでした。(以前ここへ来た時は、中で一号店オリジナルのタンブラーを買いました。ここのタンブラーは観光お土産として有名です。)
DSC02939.jpgDSC02942.jpg

その他、生鮮食料品や土産物屋など色々な店がいっぱい。
DSC02932.jpgDSC02935.jpgDSC02953.jpgDSC02957.jpgDSC02976.jpg

古本屋もマーケットの中にありました。基本的に米国内の店は、日本のように物を店内にぎっしり展列するということは少ないので、店内をぶらついて面白いと感じることは少ないのですが、こういう中古品を扱う店はぎっしり物を展列しているので見ていて面白いですね。
DSC02967.jpg

マーケットの外側にはペイントアートが描かれた壁もありました。写真を撮っている観光客がたくさんいたので有名な観光スポットなのかも。
DSC02971.jpg

マーケットから少し離れた場所にあるポップコーン屋へも行きました。ここは色々な味のポップコーンを売っているので有名な店で、日本へ出店した際は数時間待ちになる程の人気が出たとのことです。自分は、会社の人へのお土産として7袋が1セットになったものを購入しました。これはかなりかさばるのでトランクに入るはずもなく、自分でキャビンに持ち込んで運ぶしかなさそうです。
DSC02999.jpgDSC02996.jpgDSC03018.jpg

その他、マーケット周囲の町並み。路上で結婚式を挙げているカップルもいました。
DSC02927.jpgDSC02992.jpg

その後は、アウトレットへ行ってお買い物。自分はTUMIの肩掛けバッグを購入しました。
DSC03003.jpg

2.シューティング
郊外にあるシューティング場にも行ってきました。
店内では係員から、"英語で指示を出すので英語がわからない人は遠慮して欲しい"と散々脅かされましたが、サインアップを要求されたPCで注意事項を読んでサインするのに手こずった以外は別に難しいことはありませんでした。
実は、自分は軍艦オタであるにもかかわらず、銃そのものには全く興味は無く、銃の種類もわからないので銃の選択は同僚に任せました(多分9mm弾の銃でそれ以外は分かりません)。
実際に銃を撃ってみると、思った以上に銃の反動が大きくて中々的に命中させるのは難しく、自分はさっぱりでしたね。しかも、銃に添える指の位置が高すぎて、戻って来た撃鉄が指に当たってちょっと指を切ってしまいなんだか散々でした。このことを脇に置いても、個人的にはもう十分で次回も銃を撃ちたいとは思いませんでした。やっぱり基本的に自分は銃に興味が無いのだと思います。
以下は一緒に行った同僚のシューティング中の写真。
IMG_0236.jpg
シューティング場の外にある銃の販売所。
IMG_0237.jpg
シューティング中に排出された薬莢が偶然服の間に飛び込んだので、そのまま持ってきてしまいました。この薬莢が懐に飛び込んだ時は、かなり熱くてちょっと驚きました。
DSC03022.jpg

3.出張中に行ったレストラン
先週に引き続き、出張中に行ったレストランの紹介です。
先週は飛ばしすぎたので今週はちょっと軽めに行きました。やっぱり歳なのでしょうか。

1)月曜日
今回訪問したメーカーの近くの日本食レストラン。ここへは前回の出張時にも良く来ました。注文したのは、ここの定番の肉どうふです。一週間ぶりの日本食でなんだかほっとしました。しかし、後日残念な事実を聞くことになりました...
IMG_0254.jpgIMG_0253.jpg
上はビンの地ビール。これも旨かったです。

2)火曜日
メーカー近くの韓国レストラン。仕事が遅くなってしまい、近場ということでこのレストランの選択になりました。
米国には韓国レストランが本当に多いのですが、韓国レストランにはある特徴があって、それは韓国語だけのメモやポスターが店のあちこちに貼ってあることで、客の多くが韓国系であることを伺わせます。
IMG_0262.jpgIMG_0264.jpg

3)水曜日
今度は初めて行く日本食を出すカフェへディナーを食べに行きました。自分は初めてでしたが同僚は何回もきた事があるとの事。店のおすすめであるステーキカレーを食べましたが、ステーキの焼き加減が絶妙でとても美味しかったです。
IMG_0270.jpgIMG_0271.jpg
食事中に、ここのオーナーの日本人とちょっとお話をしましたが、たが、その際このオーナーから残念な情報を聞くことになりました。実はこの辺りの日本食レストランの殆どが今では韓国人に買い取られ、この辺りで日本人がオーナーの日本食レストランは、ここだけとのことでした。そして月曜日に行った日本食レストランのオーナーも既に韓国人であるとのこと。う~ん、なんだかなあ...。最終日のランチに行ったハンバーガー屋も韓国系だったし、アメリカ社会に韓国系住人が深く根を下ろしていることを、たった2週間の出張でも実感することになってしまいました。普段から韓国人の反日振り(なにしろ、大統領が率先して歴史的事実も鑑みず感情的な反日を繰り返しているほど)を知っている自分としては、米国への韓国系の住民の浸透はかなり脅威に感じました。
しかし、米国内における反日もそうですが、ハングルだけの店内のポスターといい、他国においても頑なに自国のアイデンティティーを保持しようとする韓国人を自分は全く理解ができません。自分ならば他国においては、できるだけその国の文化に溶け込もうと努力するのですが。
また、あれだけ嫌っているはずの日本なのに、韓国人が日本食レストランのオーナーになりたがる気持ちもわからないんですよね。本当に何を考えているのだろう...

4)木曜日
先週はメーカー側から招待されたので、今回はこちら側からの招待になりました。ダウンタウンからは離れますが、結構フォーマルなレストランです。
ここでは巨大サイズのT-boneステーキを注文して本当に腹一杯になりました。デザートもいろいろな種類を頼みましたが、みんなサイズが大きいので、とても別腹というわけにはいかず、満腹の追い打ち状態でした。
IMG_0288.jpgIMG_0291.jpgIMG_0295.jpg

5)金曜日
最終日で大激論となってしまい終了したのは10時近くになってしまいました。でもまぁ、最後は無事に終わって良かった。しかしながら、かなり遅い時間になってしまったので、行こうとしていたレストランへは行けず、近くのアイリッシュパブへ行くことに。だけれども中々雰囲気の良いお店でした。
IMG_0301.jpgIMG_0315.jpgIMG_0320.jpgIMG_0323.jpg

最後にタコマ空港での風景です。日本の空港に比べるとかなりオシャレな感じ。この超えられない壁的なオシャレ感はどこから来るものなのでしょうか。
DSC03025.jpgDSC03026.jpgDSC03033.jpg

長いようで短い出張もこれにて終わりになりました。約二週間後からは実際に据付け作業が始まりますが、何とか無事に終わらせたいものです。

本日は、成田での乗り継ぎ便が遅れ、自宅に着いたのは10:00pm近くになってしましました。あす月曜日には出社しなければいけないので、殆ど休みなしです。一日くらい休みを取りたかったのですけれども、これは仕方がないですね。


PS.ホテルでの朝食
ついでにホテルでの朝食の写真をUPしておきます。基本は、ワッフルを焼くのですが、このワッフル焼き器は他のホテルでも見たので、米国では結構一般的なのかもしれませんね。
IMG_0256.jpg

基本的には、ワッフルの粉を水で溶いたようなものをワッフル焼き器の全面に垂らしたあと蓋を閉めてひっくり返したあと、焼き上がりの告知音が鳴るまで放っておけば良いので、超簡単です。
IMG_0257.jpg
IMG_0259.jpgIMG_0261.jpg
はい、出来上がり!この他、時間がないときはワッフルの代わりにシリアルを食べていました。しかし、さすがに2週間経つと飽きてしまいましたね。
このホテルの朝食では、殆どサラダは出ないのですが一度だけ生果物を使ったフルーツポンチが出たことがあり、それは非常に美味しくて、できればこれを毎朝やってほしかったですね。しかし、ホットコーヒーは3種類用意してあって、どれも美味しく、そこはさすがアメリカだと感じました。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://bonobo777.blog.fc2.com/tb.php/161-442db66d

 | HOME | 

プロフィール

aiuto!

Author:aiuto!
会社員
英語の勉強と日々気になることを日記風に書いていきたいと思っています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

はじめに (6)
英語 (93)
(2013/9月-2014/2月) (35)
(2014/3月-2014/12月) (41)
(2015年) (2)
(2016年) (12)
音楽 (10)
EL&Pの音楽 (1)
King Crimsonの音楽 (1)
広橋真紀子さんの音楽 (1)
音楽雑記 (6)
アニメ感想 (17)
フルメタル・パニック感想 (1)
とらドラ! 感想 (1)
PSYCHO-PASS -サイコパス- 感想 (1)
灰羽連盟 感想 (1)
ゆゆ式 感想 (1)
新世界より 感想 (1)
じょしらく 感想 (1)
男子高校生の日常 感想 (1)
らきすた, みなみけ, 苺ましまろ, あずまんが大王 感想 (1)
Steins;Gate 感想 (1)
とある科学の超電磁砲 感想 (1)
宇宙戦艦ヤマト2199 感想 (1)
ガールズ & パンツァー 感想 (1)
TARI TARI 感想 (1)
花咲くいろは 感想 (1)
今期のアニメ (13)
2016年冬アニメ 感想1 (1)
2015年冬アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ (1)
2014年夏アニメ 感想 (1)
2014年夏アニメ (1)
2014年春アニメ 感想 (1)
2014年春アニメ (1)
2014年冬アニメ 感想 (1)
2014年冬アニメ (1)
2013年個人的ベスト10アニメ (1)
2013年秋アニメ 感想 (1)
2013年秋アニメ (1)
今期のアニソン (6)
2014年夏アニメ アニソン (1)
2014年春アニメ アニソン (1)
2014年冬アニメ アニソン (1)
2013年秋アニメ アニソン (1)
個人的お気に入りアニソン(ED編) (1)
個人的お気に入りアニソン(OP編) (1)
アニメ雑記 (57)
趣味 (6)
バイク (3)
車 (1)
時計 (1)
推理小説 (1)
一般雑記 (64)
お城訪問 (22)
旅行 (20)
隣の国の困った人々(特亜3国) (8)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。