Aiuto!の穴

英語の勉強とアニメの感想や日々気になることの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHIROBAKO 7話と拡散している画像のこと

SHIROBAKO7話は、今までの話と雰囲気が変わり、原画の絵麻ちゃんがリテイクを出され自分の技術に悩む話。胃が痛くなる話だけれども面白い。何だか、このアニメは色々凄いですね。

”リテイク!?全部...”
SHIROBAKO7話0
”私…丁寧に描いてたらいつまでたっても終わらない…
 技術も磨けない…使えないアニメーターになって…食べていけない”
SHIROBAKO7話1

こういう自分の才能に疑問を感じて悩むということは、新人の時ならば誰でも経験するものかも。しんどいけど絵麻ちゃんは自分でそれを乗り越えていくしか他はない。 
すぐに解決する問題ではないけれども何とか頑張ってくれ、絵麻ちゃん!

これを見て、ちょっと自分が若い頃のことを思い出しました。
大学の頃、パソコンでBASICプログラムを組んでいて、会社へ入ってもその経験が少しは役立つと思っていたのだけれども(一応、第二種情報処理技術者という資格も持っていた)、会社へ入って初めてやらされた仕事が、ザイログ社製8bitCPU Z80のアセンブラ言語で温調計との通信プログラムを作ることで、どのようにプログラムを組むのかも、先輩の指示の内容もさっぱり分からず、ショックを受けたことを覚えています。プログラムの組み方を覚えるために、土日も会社へ来て先輩が書いたプログラムを勉強したこともありましたっけ。
(ちなみに、現在、プログラマーの職を離れてしまっているので、今となってはこの時の経験は現在の職業に直接役立っていませんね(え。)

基本的にプログラマーも自分の技術で勝負しなければならないところは、アニメーターと似ているところがあるけれども、なんだかんだ言ってプログラマーがサラリーマンであることが多いのに対し、アニメーターはフリーランサーのようなものだとも聞きますので、立場はアニメーターの方が厳しそうですね。

そんなアニメーターの厳しさを、ベテランアニメーターの方が朴訥な口調で、でも的確かつ含蓄のある言い回しで絵麻へアドバイスします。
SHIROBAKO7話2
「若い時でないと、”手の速さ” は身につけられないからね。
 今が頑張り時だよ。

 ――― 速く描くにはうまくなる

 ――― うまくなるには一杯描く

 ――― 一杯描くには速く描く

 技術とスピードは、実はまったく別の問題でね。
 年取って技術を身につけても、描ける枚数はそうは変わらない。
 むしろ、スピードは落ちていく。

 仕事へのこだわりは、”手の速さ” を手に入れてから少しずつだな。
 演出からOKがもらえる基準はクリアしないと。

 それが出来れば食べられる。
 出来なければ、辞めていく。
 アニメーターはそういう仕事だよ。
SHIROBAKO7話3
 まぁ、僕なんか辞め時を見失った ロートルだけどね。」

甘えがない実力社会であるアニメーターとして何十年も生き抜いてきたベテランの言葉は、静かだけれども説得力のある重さがありますね。

絵麻ちゃんには、この言葉をプレッシャーとせずに壁を乗り越えるアドバイスとして受け取って欲しい。そして、このベテランには、壁を乗り越えようとしている新人に、さりげなく手助けをする存在になって欲しいですね。次回はそのような展開になるのでしょうか。

今回は、ベテランアニメーターの杉江さんの他にも、印象的な会話がありましたね。
それが、演出家山田氏とみゃーもりの会話のシーン。

”良いね瀬川さん、
 一回瀬川さんのオリジナルキャラとか見てみたいなぁ”
山田1
”じゃ、山田さんが監督やるときに”
山田2
”俺は自信ないよ。
 いい見本も、悪い見本も見ちゃってるから”
山田3山田4山田5
監督...。

そして、監督が見ているであう悪夢の正体。ぷるんぷるん天国の衝撃のシーン。
ぷる天1ぷる天2ぷる天3ぷる天4
ぷる天gif
これは想像以上にヤバイwww。ここまでくると、もはやぷるんぷるんを天国見てみたいかも。

”3ヵ月スタジオに泊まり込み”
スケジュール1スケジュール2
”やめよこの話、よそのスケジュールdisってたら絶対ブーメラン返って来るもんなんだよ。これ業界あるあるな”
スケジュール3スケジュール4
いや、これ、アニメ業界だけのあるあるじゃなくて、どこの業界にも通じる話ですよ。

そして、やっぱり最後は監督のオチ。
”13話、本気で監督のケツ叩いた方がいいぞ”
監督オチ1
”監督!絵コンテは”
監督オチ2
”大丈夫…来月までには”
監督オチ3
”来月って放送終わっちゃいます!!”
監督オチ4
監督www。やっぱり、Bパートまだ出来ていなかったか。相変わらず、いいオチを決めてくれるな♡

さて、次回で絵麻ちゃんには復活して欲しいのですが、どうなるのでしょうか。
SHIROBAKOは、この記事で既に3回目になってしまうのですけれども、色々示唆に富んだシーンが多くて、何か語ってしまいたくなります。

PS.
結構この画像拡散していますね。
年収
何がすごいって英語版まで既に作られてしまっているということです。
年収English
この図は、公式ではないので、この図の中の数字を確かなものと考えてはいけないのですが、Net上で流布する証言を集めてみると、正確かどうかはわからないけれども、傾向としては合っているようです。そして、この年収の額については、ソースらしきものもついたようです。

以下ネットからのコピペ。
==========================================

日本アニメーター・演出協会(jANICA)の2009年実態調査の調査票
http://www.janica.jp/survey/JAniCA_Survey2008_questionnaire.pdf
その回答を集計したもの
http://www.janica.jp/survey/2009symposium_rundown.pdf

平均年収のデータ根拠と思われるのは問の13、 回答(2009symposium_rundown.pdf)の方の13ページ目
これだと平均年収が、動画 105.9 [万円、以下同]、動画検査 158.7、第二原画 102.0、LOラフ原 166.2、原画 232.5
となってる(作監以降は画像で別枠になってるから除いた)
どれを計算して「アニメーター」の平均にしたのかよくわからない
全ての平均だと153万になるし動検を抜いても110ではないし

もちろん、元のデータを見ても判るとおり年収が高いわけではないので
「収入少ない」「フリーター未満」といいたいだけなら画像は間違ってはいないが
動画から原画まで受け持つ仕事で大きく幅があるので 一まとめで語るのはとても違和感がある

どう平均とって110万かと眺めてたら「20代アニメーター 110万」ってのは根拠資料の年代別データのほうにあった
110万の根拠を見つけたはいいが ヒロイン安原だけ年代別データを使うのがやっぱり違和感がある。

===========================================
どうやら、アニメーターの110万というのは全ての年齢での平均ではなく、20代の平均年収を取って、殊更低く見せているみたいですね。逆に、声優の7,000万は、全盛期の林原めぐみさんのようで、それでも声優としての収入だけでなくCDその他の売り上げを入れているようで、これはどうも、わざと声優とアニメーターの間の年収差を演出しようとしたようです。

ただ、それでもこの業界全体的に、年収が他業種に比べて低いのは確かなようで、自分のようなアニメ好きにとっては、もっとアニメ業界が報酬的にも魅力的に見えるようになって優秀な人材が集まって欲しいのですけれどもね。

その点、アメリカなどは、クリエイティブな仕事をする業種には、単純労働の業種よりも高い報酬が与えられるという考えが当たり前のようにあるので、この絵が貼られた翻訳サイトでは、この年収額の低さに驚いている外国人が殆どでした。

日本には、”職業に貴賎無し”という言葉があって、自分もそれはその通りと思いますが、もしこの言葉が職業における平等を表しているとしたら、単純に全てが平等であるべきというのではなく、仕事における負荷と報酬のバランスが平等であるべきと考えて欲しいのですよね。つまりクリエイティブな仕事には産みの苦しみがある代わりに、それに見合った高額な報酬が得られ、単純な作業に対しては苦しみが少ない代わりに高額でない報酬が払われるとしたら、それはバランスにおいて平等であるように思えるのですけれどもね。

Comment

[52] 絵麻ちゃん(´・ω・`)

こんばんは^^

絵麻ちゃん、うつモードですからね;
復活してほしい!
ようやく出番出てきたのに、こんな状態とは・・・。

しかも、アニメーターの年収が;;
リアルすぎて怖いです。
働いてる、んですよね、彼女も(苦笑

では!

[53]

今晩は、黒竜さん、コメントありがとうございます!

絵麻ちゃんには復活して欲しいですね。技術についての悩みは、すぐに解決出来るようなものではないかもしれませんが、ここはなんとか前向きな気持ちで乗り切って欲しいと願っています。

頑張っている人には、相応の報いがあって欲しいものですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://bonobo777.blog.fc2.com/tb.php/149-b46d4925

 | HOME | 

プロフィール

aiuto!

Author:aiuto!
会社員
英語の勉強と日々気になることを日記風に書いていきたいと思っています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

はじめに (6)
英語 (93)
(2013/9月-2014/2月) (35)
(2014/3月-2014/12月) (41)
(2015年) (2)
(2016年) (12)
音楽 (10)
EL&Pの音楽 (1)
King Crimsonの音楽 (1)
広橋真紀子さんの音楽 (1)
音楽雑記 (6)
アニメ感想 (17)
フルメタル・パニック感想 (1)
とらドラ! 感想 (1)
PSYCHO-PASS -サイコパス- 感想 (1)
灰羽連盟 感想 (1)
ゆゆ式 感想 (1)
新世界より 感想 (1)
じょしらく 感想 (1)
男子高校生の日常 感想 (1)
らきすた, みなみけ, 苺ましまろ, あずまんが大王 感想 (1)
Steins;Gate 感想 (1)
とある科学の超電磁砲 感想 (1)
宇宙戦艦ヤマト2199 感想 (1)
ガールズ & パンツァー 感想 (1)
TARI TARI 感想 (1)
花咲くいろは 感想 (1)
今期のアニメ (13)
2016年冬アニメ 感想1 (1)
2015年冬アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ (1)
2014年夏アニメ 感想 (1)
2014年夏アニメ (1)
2014年春アニメ 感想 (1)
2014年春アニメ (1)
2014年冬アニメ 感想 (1)
2014年冬アニメ (1)
2013年個人的ベスト10アニメ (1)
2013年秋アニメ 感想 (1)
2013年秋アニメ (1)
今期のアニソン (6)
2014年夏アニメ アニソン (1)
2014年春アニメ アニソン (1)
2014年冬アニメ アニソン (1)
2013年秋アニメ アニソン (1)
個人的お気に入りアニソン(ED編) (1)
個人的お気に入りアニソン(OP編) (1)
アニメ雑記 (57)
趣味 (6)
バイク (3)
車 (1)
時計 (1)
推理小説 (1)
一般雑記 (64)
お城訪問 (22)
旅行 (20)
隣の国の困った人々(特亜3国) (8)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。