Aiuto!の穴

英語の勉強とアニメの感想や日々気になることの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語の勉強(2014/7/18-19)

今日から3連休と思っていたら、月曜日は取引先の出勤日に合わせて出勤しなければいけないことを忘れていた...。しかも来週末は定期点検なので土日も出勤となり、結果まるまる一週間出勤ということになる。それを考えたら、なんだかどっと疲れてしまったが、まぁ仕方がない。

結局木曜日は、そのまま会社に泊まりになり、会議に臨んだが、あんなに苦労したToruble Listにはさしてツッコミも無くちょっと拍子抜けした。でも、ハマるよりかは全然良いので問題ナシ。

しかし、問題があったのはPさんの方だった。結局、木曜の夜にPさんから電話があったあと、mailをもらい、赤ちゃんが生まれた翌日にその赤ちゃんと一緒に大阪へ行く理由はmailを読んでわかったのだけれども、こちらからしてみると、その程度の理由で無理をしなければならないとはとても思えなかったので、とにかく赤ちゃんと一緒の大阪行きは、赤ちゃんの健康のために延期すべきとのmailを送り、翌朝の金曜日にも、Pさんへ大阪行きを延期するよう説得した。そのときは、Pさんは医者と話し合ってから決めるというので、昼頃もう一度電話すると、医者が赤ちゃんを渡さないので、医者を説得して欲しい、これについてはmailを自分宛に出すから、その内容を医者に伝えて欲しいと言う。この時Pさんは"Doctor does not give me a baby"などという妙な言い方をしていたので気になったのだけれども、実際に受け取ったmailの内容を読んでびっくりした。何と、医者が赤ちゃんを渡さないので警察か領事館の人を呼ぶつもりだと書いてある。自分は、現場を離れることは出来ないし、ここまでこじれると正確な通訳をしないとますますこじれそうなので、上司にHelpを依頼し、直接病院へ行って医者とPさんの間に入って対応してもらうことにした。結果、なんとか丸く収まり、Pさんとその奥さんと赤ちゃんは無事その日の夕方に退院し、大阪行きは延期になった。よかった...。(そして、ますます、この上司には頭が上がらなくなったなぁ...)
しかし、警察を呼ぶには吃驚した。何だか、本当に映画の中に出てくる、何でも訴える誇張された変なアメリカンそのものみたいだった...。

でも、このPさんからは、なぜ医者は赤ちゃんを自分に渡そうとしなかったのが本当に分からない。その訳を教えて欲しいとのmailが来たので、Pさんには、”医者は、医学的な判断からすぐに赤ちゃんを退院させるのは危険であると判断しただけで、悪意持って赤ちゃんを渡そうとしなかったのではないこと、また大抵の日本人は、この医者の判断を尊重することや、おそらくこれは文化の違いから来る誤解であろうこともmailで説明した。Pさんは、これを理解してくれるだろうか...。

それでは、昨日と今日の英語の勉強の進捗。
しかし、まるまる一週間遅れているから、結果は悲惨だ...。

 7/11(金)7/12(土)7/13(日)7/14(月)
ListeningProgram1Program1Program2Program2
Duo3.01-2021-4041-6061-80
SuspectX2345
Results進捗なし進捗なし進捗なし進捗なし
 1-3031-4041-60進捗なし
 445進捗なし
 7/15(火)7/16(水)7/17(木)7/18(金)7/19(土)
ListeningProgram3Program3Program4Program4Program4
Duo3.081-100101-120121-140141-160160-180
SuspectX678910
Results進捗なし進捗なし進捗なし進捗なし進捗なし
 進捗なし進捗なし進捗なし61-8081-100
 進捗なし進捗なし進捗なし67

もう、なんだかなー...。とりあえず頑張ろう...。

PS.
今日、 【韓国の反応】みずきの女子知韓宣言(´∀`*)さんのところで、日本版ポリティカルコンパスというのをやってみました。いくつかの質問に答えると、自分の政治・経済傾向がわかるというものだそうです。

日本版ポリティカルコンパス
http://sakidatsumono.ifdef.jp/draft3.html

自分の傾向はというと、保守右派らしいです。

判定2 
判定3 
上図の縦軸が政治的価値観を示し、+側が政治的保守度が強く(所謂右翼)-側が政治的リベラル度を示します。
横軸は経済的価値観を示し、+側が市場信頼派で、-側が政府介入派を示します。
政治と経済では、右派・左派の示し方が逆なのでちょっとわかりにくいかもしれませんね。

政治的には右派で経済的にはほぼ中道といったところでしょうか。
政治傾向は、確実に保守なのは間違いありませんが、経済が市場信頼派に近い中道になったのは、おそらくグローバル・スタンダードの受け入れ、公共福祉、公共投資についての考え方からそう判定されたのだと思います。自分はある程度のグローバル・スタンダードを受け入れるしかないと思っていますし、基本的には、ある程度自分の面倒は自分で見る小さい政府が良いと思っているからです。しかし、この経済についての考え方の傾向は、質問する項目によって随分と違ってくると思うので、この判定結果は、あまり当てにならないかもしれませんね。


Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://bonobo777.blog.fc2.com/tb.php/115-d641c37a

 | HOME | 

プロフィール

aiuto!

Author:aiuto!
会社員
英語の勉強と日々気になることを日記風に書いていきたいと思っています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

はじめに (6)
英語 (93)
(2013/9月-2014/2月) (35)
(2014/3月-2014/12月) (41)
(2015年) (2)
(2016年) (12)
音楽 (10)
EL&Pの音楽 (1)
King Crimsonの音楽 (1)
広橋真紀子さんの音楽 (1)
音楽雑記 (6)
アニメ感想 (17)
フルメタル・パニック感想 (1)
とらドラ! 感想 (1)
PSYCHO-PASS -サイコパス- 感想 (1)
灰羽連盟 感想 (1)
ゆゆ式 感想 (1)
新世界より 感想 (1)
じょしらく 感想 (1)
男子高校生の日常 感想 (1)
らきすた, みなみけ, 苺ましまろ, あずまんが大王 感想 (1)
Steins;Gate 感想 (1)
とある科学の超電磁砲 感想 (1)
宇宙戦艦ヤマト2199 感想 (1)
ガールズ & パンツァー 感想 (1)
TARI TARI 感想 (1)
花咲くいろは 感想 (1)
今期のアニメ (13)
2016年冬アニメ 感想1 (1)
2015年冬アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ (1)
2014年夏アニメ 感想 (1)
2014年夏アニメ (1)
2014年春アニメ 感想 (1)
2014年春アニメ (1)
2014年冬アニメ 感想 (1)
2014年冬アニメ (1)
2013年個人的ベスト10アニメ (1)
2013年秋アニメ 感想 (1)
2013年秋アニメ (1)
今期のアニソン (6)
2014年夏アニメ アニソン (1)
2014年春アニメ アニソン (1)
2014年冬アニメ アニソン (1)
2013年秋アニメ アニソン (1)
個人的お気に入りアニソン(ED編) (1)
個人的お気に入りアニソン(OP編) (1)
アニメ雑記 (57)
趣味 (6)
バイク (3)
車 (1)
時計 (1)
推理小説 (1)
一般雑記 (64)
お城訪問 (22)
旅行 (20)
隣の国の困った人々(特亜3国) (8)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。