Aiuto!の穴

≫2016年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USA出張(その②)

先週、米国から帰国しましたが、一度体調を崩したり、もろもろのことがあって、またブログ更新が滞っていました。しかし、やらなければならないことに何とか一区切り付きましたので、2週間ぶりのブログ更新を行いたいと思います。

前回は、2週間の出張のうちの前半1週間について書きましたので、今回は後半の2週間目について書こうと思います。今回の出張では、出張期間中、土日を挟みましたので、ダウンタウンの観光(主にパイクプレイス・マーケット)と航空博物館 Museum of Flightへ行く予定でしたが、調度その日に自分は体調を崩してダウンしてしまい、一人だけお留守番する破目になるという何とも情けない事態が起きてしまいました(これは本当に残念だった...)。でも、今回の出張は、比較的順調に仕事が進みましたので、2週目の火曜日の晩に有志だけで、米国メーカーのエンジニアに、ショットガンのシューティングレンジに連れて行ってもらいました。

1.シューティングレンジ
仕事が終わると、メーカーのエンジニアに連れられて車で1時間、結構深い森の中まで連れて行かれました。森の中に入ると、段々口数が少なくなる車内。何だか、自分が、B級ホラー映画の冒頭で、わざわざ危ない方へ向かっていって殺される間抜けキャラのようになっているのではないかと言う不安が心をよぎります。大丈夫か...

森が突然開けると、シューティングレンジに到着。
20161225_IMG_3635.jpg
ピンボケしているのは、隠し撮りしたからでなく単に夜中の撮影に失敗したから。ちなみに、この出張中の写真は全てiphoneで撮ったものなので基本的にショボいです。
20161225_IMG_3644.jpg
シューティングレンジのオフィス。チェーンソーを持ったジェイソンは出てきませんでした(しつこい)。
20161225_IMG_3637.jpg
オフィス内のショットガン。実際には、米国メーカーに出入りしている業者さんのショットガンを借りてシューティングを行いました。

ショットガンとは、所謂散弾銃のことで、ここでのシューティングは、この散弾銃を使って飛んでくるお皿のような的を撃つというものです。
20161225_IMG_3645.jpg20161225_IMG_3646.jpg20161225_IMG_3648.jpg
一緒に行った米国人エンジニア達。彼らは慣れていて次々と的を撃ちぬきますが、自分は1発しか当てることは出来ませんでした。まぁ、1発でも当てられたので良かったということにしましょうか。

オフィスの壁に貼ってあった、ショットガンを撃つ時の3つの注意事項。
20161225_IMG_3658.jpg
オフィス内のに飾ってあったトロフィーの数々。
20161225_IMG_3640.jpg
オフィスの本棚にあった、バツ印が付けられたヒラリー氏の顔写真が表紙の雑誌。
20161225_IMG_3657.jpg
表紙には彼女が銃規制として掲げた公約が並べてあったので、このクラブでは、このような扱いになってしまうのだろうなぁ。

実は、個人的に銃器の類はまるで興味が無いのですが(戦車や戦艦などは乗り物として非常に興味がありますが銃器そのものについては殆ど興味がありません)、面白い経験をさせてもらいました。

2.アメリカでのお買い物
さて、このシューティング以外では、今回の出張では仕事終わりの買い物ぐらいしかありませんでした。ただ、アメリカの売店と言うのは、日本の売店のように商品を店の中にたくさん陳列するというスタイルの店は結構少なく、内部がガランとした店もあるので、あまり楽しいとは感じないのですよね。

例えば、本屋などはこんな感じで、ガランとしているとまでは言いませんが、日本の本屋のように天井いっぱいまで本棚が伸びている本屋などはまずありませんから、店に入った時の何か掘り出し物が見つけられるのではないかというようなワクワク感はあまり感じることが出来ません。
IMG_3564.jpg
また、コストコに代表される大量に箱買いして安くなるようなお店もアメリカならではという感じがします。まぁ、これも個人的には楽しい買物と言う感じはしませんでした。
IMG_3718.jpg
しかし、逆にスゴイなと感じるものもあって、それはお酒の種類です。特にビールの種類の多さは圧巻です。
IMG_3572.jpgIMG_3575.jpg
上記は、このコーナー全てがビールで、クラフトビールと呼ばれる地ビールを作る酒工房から多くの種類のビールが販売されています。中でもアメリカらしいのは、IPA(インディア・ペールエールというペールエールより更にホップの香りと苦みが強烈なビール)の種類がかなり豊富で、クラフトビールメーカーでは、このIPAを作っていない醸造所は無いと言われるくらいです。自分もこのIPAが大好きで、そのことを米国メーカーのエンジニアへ言ったところ、下のビールがお勧めとプレゼントされました。
IMG_3736.jpg
今回、ホテルへ戻ってから仕事を行っていたので、ビールを飲む暇が無くてそのまま家へ持ってきてしまいました。いや、やっぱりIPAは美味い!日本も、ピルスナーばかり作っていないでペールエールやIPAをもっと作って欲しいところです。

あと、もう一つ、アメリカで種類がたくさんあると言ったらシリアルでしょう!
IMG_3621.jpg
上の写真は近くのマーケットのシリアルコーナー。この棚全てがシリアルです。アメリカへ行くと朝シリアルを食べる習慣がついてしまい、日本に戻ってもシリアルを朝食べ続けることが多いです。健康的ですしね。アメリカのホテルでは、シリアルの横にドライフルーツも用意していて、それをシリアルへ入れて食べる人が多いです。こういうところはアメリカ的ですよね。

3.アメリカでの食事Part2
最後に、前回と同じく食事を紹介したいと思います。
まず、シリアル以外の朝の食事。前回の米国出張と違うホテルへ泊まりましたが、やはりワッフル焼き器はあったのでたまに調理していました。
20161225_IMG_3694.jpg20161225_IMG_3695.jpg20161225_IMG_3698.jpg
こうしてみると、毎朝結構な量を食べていました。

昼食は、先週のローテーション以外の食事をリクエストしたら、中華や和食も用意してくれました。
下は、中華のランチ。大量にパック詰めされたいくつかの料理を自分で皿にとって食べるバイキング方式。
20161225_IMG_3627.jpg
あと、アメリカの中華店に入ると必ず出てくるフォーチュン・クッキーと呼ばれるものも付いてきました。
二つに割ると中から占いや格言が書いた紙が入っています。
20161225_IMG_3632.jpg
今回は、"無駄遣いするな、倹約しろ"という普通の言葉でした。でも時々意味不明の難しい格言のようなものも入っていたりすることもあります。
20161225_IMG_3659.jpg
日本式照り焼きランチ。量が多すぎて完食する前にGiveUpしました。

夕食は、アメリカ式の店に入ってしまうと、肉ばかりで野菜が食べられなくなってしまうので、結構アジアンレストランへ行っていました。
下は"THAIRAMA(タイラマ)"という名前のタイ式レストランでのレッドカレー。このお店のタイ料理はかなり美味しかったです。
20161225_IMG_3588.jpg20161225_IMG_3582.jpg
"KA WON(カウォン)"という名前のコリアン式レストラン。コリアンレストランは結構当たり外れがあるけれども、ここは美味しかったです。
20161225_IMG_3613.jpg20161225_IMG_3617.jpg
"SOLEIL(ソレイル)"という名前の和式レストラン。ここで、入荷したばかりのあんこう鍋を食べました。アメリカであんこう鍋を食べられるとは思っていませんでした。
20161225_IMG_3728.jpg
前回の出張でも行ったことのある"IVARS(アイバース)"という地元では有名なアメリカンレストランでも食事をしました。
20161225_IMG_3527.jpg20161225_IMG_3539.jpg20161225_IMG_3550.jpg
シーフードとクラムチャウダーが有名なお店です。刺身も出ましたが、ワサビを丸めて出しているところが御愛嬌。、

最後は、米国メーカーの招待で"BLACK ANGUS(ブラックアンガス)"というステーキ店で食事をしました。アメリカでは、アウトバックより少し高級なステーキのチェーン店とのことです。
20161225_IMG_3665.jpg
中は、スポーツバーの雰囲気。アウトバックと同じく、ニューヨークストリップを注文。
20161225_IMG_3670.jpg20161225_IMG_3679.jpg
確かに、肉はアウトバックよりも美味しかったです。ただ、アメリカのステーキは、どんな高級店でも肉の他のつけ出しにマッシュポテトどっさり(しかも人手ではなく機械で撹拌したような完全にすり潰されたでんぷんの塊のようなマッシュポテト)とか、どでかいベークドポテトがどんと肉の横に置かれているとか、何か味もそっけもない感じが実にアメリカ的という感じがします。もうポテトは食べたくなかったので、今回自分は、いんげんのベーコン炒めのようなものを付け合わせに選んでみました。でも、まぁ味もそっけもない感じは何を付け合わせに選ぼうが変わりませんでしたけれども。

(PS.自分が体調を崩してダウンした日の夜食
出張メンバーの一人が1週間で帰国ことになっていたので、シアトルのタコマ空港まで見送った後にダウンタウンを見学する予定でしたが、タコマ空港へ行く車の中でだんだん気分が悪くなってきて、嘔吐感が止まらなくなり、空港のトイレに長時間こもった後、どうにもならなかったので最終的にホテルまで連れ帰ってもらい、夕方まで寝ていました。多分、疲労~が溜まって風邪を引いてしまったのだろうと思います。ダウンタウン見学が出来なくて(まぁ2回ほど既に行ったことがあるのですが)何とも残念だったのですが、空港で気分が悪くて、壁に手をつきながらゼイゼイ言っていたら、白人のおばあさんが”Are you O.K?”と心配そうに尋ねてくれたのは、凄く嬉しかったです。流石キリスト教の国だなぁと思ってしまいました。(それを米国エンジニアへ言ったら、"そういう人もいる"と言われてしまいましたが...)。
20161225_IMG_3553.jpg
さて、その体調を崩した日の夕食に食べたのが、近くのマーケットで買ってきたアメリカのカップヌードルとサラダ(上記写真)。しかし、このサラダの中にたくさん入っていた青い葉っぱが香草(シャンツァイもしくはパクチー)で、何とも言えないアジアンテイストのサラダだったので全く食べられず、カップヌードルだけ食べる羽目に。本当に酷い目に会いました。まぁ、カップヌードルは普通に食べられたので助かりましたが...)

4.アメリカの空港
今回のアメリカ出張での仕事は、大きなトラブルも無く終了しましたので、自分が休日に体調を崩した以外は、中々良かった出張になりました。

最後に、シアトルのタコマ国際空港メインゲートの写真を貼ってみたいと思います。
20161225_IMG_3748.jpg20161225_IMG_3752.jpg20161225_IMG_3753.jpg
やはり外国の空港は日本の空港に比べてオシャレですね(特に成田空港はそっけなさ過ぎ)。
20161225_20161225_.jpg20161225_IMG_3758.jpg
有名なIvarsの出店や、和食店(かなりアヤシイ)もありました。

20161225_IMG_3763.jpg
ラウンジから見た空港の風景。

恐らく、今後海外出張を自分はやらないでしょうが、英語の勉強は続けなければならないと痛感して帰国することになりました(いつものことですが)。
ただ、2月からまた最終的な据え付け工事が開始されますので、その時までにまた英語の勉強を出来るだけしておきたいと思っています。

PS1.機内での映画鑑賞
帰りはくつろいでしまって映画ばかり見ていました。"君の名は。"の再々視聴はもちろん、以下の数年ぶりの実写映画(シンゴジラは除く)も見てしまいました。これが、中々面白くて実写もいいものだなぁなどと思ってしまいました。最近はアニメ作品しか見なくなっていましたから。
(1)ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション
前回のゴーストプロトコルはレンタルDVDで見て(ひょっとして、この作品が自分が最近見た最後の実写映画だったかも)あまり面白いとは思えなかったのですが、このローグ・ネイションは面白かったです!
Rogue-2-640x320.jpg
特にこのバイクのシーンが凄い!これでトムクルーズが53歳とはとても信じられません。只々脱帽です...

(2)超高速参勤交代
20161225_img_1_m.jpg
別に上のミッションインポッシブル/に引っかけた訳ではないのだけれども、内容はたった5日で参勤交代をせよ!とimpossibleな要求をされた小国大名の参勤交代奮闘記です。まぁ荒唐無稽な内容ですが、殿様が部下以上に体を鍛えていていざという時力を発揮するところが面白かったです。やっぱり、強い男は基本的にカッコいい。

これらの実写映画に触発されて、帰国後以下のBlu-rayを買ってしまいました。何しろ、全てほぼ1,000円という激安だったので(本当に、アニメのあのバカ高さは異常と言って良いと思います)。
・マッドマックス怒りのデスロード:1,091円(amazon価格)
・ターミネーター/新起動ジェネシス:1,073円(amazon価格)
・オデッセイ:1,391円(amazon価格)
・ミッションインポッシブル/ローグ・ネイション:1,073円(amazon価格)

PS2.中部国際空港
日本の空港は海外の空港に比べて今一つと言ってしまいましたが、新しい空港は結構頑張っています。
下は、中部国際空港の写真。帰国した時、丁度コーラスとライトアップのイベントをやっていました。
20161225_IMG_3770.jpg20161225_IMG_3779.jpg20161225_IMG_3794.jpg
以前より便数も減ってしまいましたが(以前は、シアトル直行便もあった)、これからも頑張って欲しいところです。


スポンサーサイト

USA出張(その①)【少し改訂】

何だかんだバタバタしている内に、あっという間に米国出張の日が来てしまいました。先週は出張前に出来るだけ英語の勉強をしておくとか言っておきながら、日々の仕事や、出張用の会議の資料作成などに時間が費やされてしまい、殆ど勉強など出来ませんでした。それどころか、昨日の土曜日も、会議進捗チェックリストを作るのにもの凄く時間がかかってしまったにも関わらず、現在来日中の韓国人(すでに米国籍を持っているけれどもメンタルは完全に韓国人)のYさんが来日最後の日だというので夕食の付き合いに名古屋まで行ってしまったので、自分の洗濯をする時間すら無くなってしまうという体たらく。結局、未洗濯の下着類をカバンに詰め込み、米国到着後ホテル据え付けのランドリーで洗濯するしか無くなってしまいました。何やっているんだ、自分...。でも、こういうお付き合いも大事だからなー。まぁ、しようが無いです。

それは、ともかく英語の勉強の件です。このブログ設立の趣旨は、英語の勉強日記であることを、自分に言い聞かせる意味で、繰り返し言ってきました。そして特に今回の出張は自分の最後の米国出張になる可能性が大きいのは前からわかっていて、それに向けて勉強するということも、自分を鼓舞する意味で何度も言ってきたつもりであったにも関わらず、この体たらくが残念で仕方がありません。というより、現在の自分の英語は残念などと暢気に言えるレベルではとても無く、はっきり言って、ブログ開設以降最弱と言えるレベルです...(特に、1年前までは、米国人の現地サポートエンジニアと常に一緒にいたため、勉強をしなくても何とか英語力を保持できたのですけれども、それが無くなってからは急速に英語力が衰えてしまいました)。ただ、現状こうなってしまったからには、自分だけの力では出張中の仕事を乗り切ることは出来ないと思うので、他の人へ協力をお願いして進めていくしか無いと思っています。ふぅ...。

20161212_IMG_3402.jpg
中部国際空港到着。晴天!
20161212_IMG_3404.jpg
成田空港における離陸前のBoeing 787の雄姿

この文章は飛行機の機内で書いています。機体は最新のBoeing787で、シートはプレミアムエコノミーという座席。足下も座席の幅も広くてとても快適でした。流石プレミアム!(でもエコノミーだけれども)。

以前は、出張中はUpdate出来そうも無いと書きましたが、写真メインな簡単な記事はUpするかもしれません(でも、打ちのめされていたら、やっぱりUp出来ないかもしれません...)。

【追伸】
アメリカへ来てから1週間経ちましたが、何とかやって来れました。それも、みんな周りの手助けがあったからこそで、自分は全方位に向かって感謝し続けている状況です。後一週間、何とか乗り切りたいと思っています。

とりあえず、最初の1週間を簡単に写真で紹介します。今回は2年前と違って、非常にシンプルで、食事も地味に、仕事一辺倒で過ごしている感じです。

初日は、日曜の午前中に付きましたから、チェックインする前に近くのアウトレット・モール街でお買いもの。何と、そこでアニメショップを発見!そこで、みんなとさりげなく別れて入店してみました。
20161212_IMG_3444.jpg
アウトレット入口。
20161212_IMG_3433.jpg20161212_IMG_3435.jpg20161212_IMG_3437.jpg
ここでは、数年前放映された"キルラキル"が結構扱われていました。確かに、あのノリは外国人好みだったかも(というか、自分もメッチャ好きでした。特に、あの着ている服交換対決にはヤラレれましたっけ)。
20161212_IMG_3438.jpg
やっぱり、外国のアニメショップではコスプレが外せないんだろうなぁ。結構大きなスペースをコスプレ衣装で取っていました。
20161212_IMG_3442.jpg
アニメショップの外観。

再度、みんなで落ち合って、フードコートでアメリカでの初めての食事。
20161212_IMG_3445.jpg20161212_IMG_3429.jpg
量はそこそこ多かったけれども、これで約$10くらいなので結構高い。というか、アメリカでの食事は、ちょっとまともな店に入れば$10以上するのは普通と言ったところで、日本より食事代が全体に高いかもしれません。実は、聞いたところでは、海外で食事が¥1,000以上するのは別に驚くことでもなく、日本の1コイン・ランチ(¥500)などは、ちょっと異常に安すぎるとのこと。つまり、日本は自分自身があまり気付かない内に相当デフレが進んでいて、思った以上に貧乏な国になっているらしいのです。アメリカのファースト・フードの値段の高さを実際に見てみると、どうも聞いた話が正しいような気がしました。ちなみに、アメリカのファーストフードの飲み物は値段云々とは関係なく超巨大です。

モール街を離れると、ホテルへチェックイン。
20161205_IMG_3451.jpg20161205_IMG_3454.jpg
相変わらずアメリカのホテルは室内が広いです。
20161205_IMG_3471.jpg20161205_IMG_3473.jpg20161205_IMG_3474.jpg

翌日の朝の食事。アメリカのホテルでは、朝はこのようなFree Chargeの朝食を用意してくれるところが多いです。
20161212_IMG_3504.jpg20161212_IMG_3505.jpg20161212_IMG_3507.jpg
今日の朝食は、チーズを挟んだオムレツに、カリカリのベーコン。そしてゆで卵とフルーツにシリアルを一皿。そしてオレンジジュース一杯。
20161212_IMG_3488.jpg

朝のホテル前。一面凍りついていてメッチャ寒い。
20161212_IMG_3490.jpg
ここから、車で15分程走ったところが仕事場です。朝からテストと会議の連続です。

メーカー側が用意してくれる昼食。Sub wayスタイルのサンドイッチ→ピザ→中華→メキシカンのローテーション。
下はピザとメキシカンの昼食。
20161212_IMG_3495.jpg
ピザは大陸的な大きさです。直径は日本のピザ屋が用意するレギュラーサイズの2周りは確実に大きいです。それでたった$5程度。ピザの価格に関しては間違いなくアメリカの方が安いです。というか日本の方が高過ぎ...
20161212_IMG_3513.jpg
これも大陸的なメキシカンLunch box。なにが凄いって、全然美味そうに見えないところがスゴイ...

夜は、ベトナム料理だったり、モンゴル料理だったり、アメリカン料理?(要はステーキです)だったりです。
20161212_IMG_3461.jpg
巨大生春巻き。これ1本でも腹いっぱいになりそう。
20161212_IMG_3478.jpg20161212_IMG_3481.jpg
何度も来ているモンゴル料理店。これが本当にモンゴル料理なのかは不明。
20161212_IMG_3517.jpg20161212_IMG_3522.jpg
久しぶりのアウトバック。アメリカでは有名なステーキのチェーン店。上の写真は、アウトバック名物の玉ねぎの丸ごと揚げ。しかし、はっきり言ってステーキは日本の方が美味い(というか、アメリカのステーキは日本人にとって硬過ぎ...)

食事の後は、近くのスーパーでお買いもの。他の人は、ペットボトルの水を大量に買い込んでいるけれども、自分は沸かせば対して味は変わらないと思うので買いません(自分は味オンチなのだろうか...)。
20161212_IMG_3446.jpg20161212_IMG_3447.jpg
大陸的な大きさハムと日本ではお目にかかれない七面鳥の肉の包み。
20161212_IMG_3485.jpg
アニメ"ポパイ"でしかお目にかかれなかった、缶詰のほうれん草発見!美味いのだろうか...

PS1.Yさんとの夕食と矢場とん
Yさんとは最後に酒でも飲みたかったのですが、出張の準備がまだ終わっていなかったので、残念ながらただの夕食に切り替えさせてもらいました。その夕食に選んだのは、名古屋では有名な、とんかつの”矢場とん”です。実は未だに食べたことが無かったのですよね。

名古屋の名鉄ビル9Fにある矢場とんへ行ってみると、既に長蛇の列で、何と20分待ち以上とのこと。とんかつを食べようとしてこんな行列に並んだことは未だかつてありません。うんざりしたのと同時に、かなり期待が膨らみました。Yさんには、ここは美味くて有名なのでこんなに人が行列を作っていると少しテンションを上げながら説明して待つこと30分。やっと店内に入ると自分は片側が普通のソースでもう片方がみそソースのハーフタイプのものを注文。
20161212_IMG_3394.jpg
さて、ではそのお味は...。まず、第一の印象としては、肉がとっても柔らかいということで、これは今までに食べたとんかつでは断トツの柔らかさでした。ただ、味そのものは旨いことは確かかもしれないけれど、まぁ普通といった感じだったかなぁ。う~ん...(矢場とん好きの方ゴメンンナサイ...)Yさんは、日本人はとんかつが好きだねと笑っていましたが、たぶん自分と同じことを考えていたように見えました。むぅ。
すまない、Yさん。次回は必ず酒を酌み交わしましょう。

PS2."君の名は。"2回目の視聴
2016112514324117as.jpg
787機内で"君の名は。"の再視聴。やっぱり、良いものは良い。ちなみに、"君の名は。"のアンチが"この世界の片隅に"を持ち上げまくっているらしい。自分は、両方の作品を良いと思うので、こういう自分の良いと思う作品を持ち上げるために、他作品をけなすという情けない行為は非常に迷惑なので止めて欲しいところです。

PS3.フビライ妃クリソツの日本JK
ネットでの拾い物です。

フビライ妃クリソツの日本JK?がこのツィートを呟く

中国で話題になりニュースになる
BIk67d8.jpgCzJqRakUoAQa81C.jpgCzJqRalUcAAHzzj.jpg
クソワロタw。

PS4.癒やしのカパピラ
ネットでの拾い物です。
カパピラ01カパピラ02
全てを受け入れるカパピラ。自分もカパピラのようになりたいなぁ。

 | HOME | 

プロフィール

aiuto!

Author:aiuto!
会社員
英語の勉強と日々気になることを日記風に書いていきたいと思っています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

はじめに (6)
英語 (93)
(2013/9月-2014/2月) (35)
(2014/3月-2014/12月) (41)
(2015年) (2)
(2016年) (12)
音楽 (10)
EL&Pの音楽 (1)
King Crimsonの音楽 (1)
広橋真紀子さんの音楽 (1)
音楽雑記 (6)
アニメ感想 (17)
フルメタル・パニック感想 (1)
とらドラ! 感想 (1)
PSYCHO-PASS -サイコパス- 感想 (1)
灰羽連盟 感想 (1)
ゆゆ式 感想 (1)
新世界より 感想 (1)
じょしらく 感想 (1)
男子高校生の日常 感想 (1)
らきすた, みなみけ, 苺ましまろ, あずまんが大王 感想 (1)
Steins;Gate 感想 (1)
とある科学の超電磁砲 感想 (1)
宇宙戦艦ヤマト2199 感想 (1)
ガールズ & パンツァー 感想 (1)
TARI TARI 感想 (1)
花咲くいろは 感想 (1)
今期のアニメ (13)
2016年冬アニメ 感想1 (1)
2015年冬アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ 感想 (1)
2014年秋アニメ (1)
2014年夏アニメ 感想 (1)
2014年夏アニメ (1)
2014年春アニメ 感想 (1)
2014年春アニメ (1)
2014年冬アニメ 感想 (1)
2014年冬アニメ (1)
2013年個人的ベスト10アニメ (1)
2013年秋アニメ 感想 (1)
2013年秋アニメ (1)
今期のアニソン (6)
2014年夏アニメ アニソン (1)
2014年春アニメ アニソン (1)
2014年冬アニメ アニソン (1)
2013年秋アニメ アニソン (1)
個人的お気に入りアニソン(ED編) (1)
個人的お気に入りアニソン(OP編) (1)
アニメ雑記 (57)
趣味 (6)
バイク (3)
車 (1)
時計 (1)
推理小説 (1)
一般雑記 (64)
お城訪問 (22)
旅行 (20)
隣の国の困った人々(特亜3国) (8)

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。